野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MH3G日記021「G★2」
2012年06月30日 (土) 22:34 | 編集
はい。
またまた懲りずにブログ更新。
いやー。
G級はクエストが多い!
ようやくG★1が全て終ったと思ったら、G★2もクエストてんこ盛りです。
今朝の通勤電車では、ベリオ亜種の3匹出る高難度クエストで2匹倒したところ。
最近わかってきたのは、高難度クエストは、ちょっとしたお買得クエストみたいなモンやね。
3匹出るクエストでも、敵からは回復Gじゃなくてモンスター素材が剥ぎ取れる。
基本的に回復Gを使い果たす事なんて、そうそうないから、大連続よりも1クエストで取れる素材が多いのかな??

あ、高難度の大連続とかは回復Gなんかな、剥ぎ取り??
適当に狩ってるだけやからよー知らん!

その後もG級狩りを続ける。
どうやら、高難度でも、大連続は回復Gが剥ぎ取れるらしい。
高難度というなら、回復系が剥ぎ取れなくして、少ないダメージで行くしかないとかでも良かったんちゃうんかなー??


はい。
またその数日後。
現在のHRは52。
まだまだG★2は終わる気配がありません。
ボリュームでかいなぁ。
しかし、やっぱり、こう、マンネリ化はしてしまうよなー。
クエストにもう少しバリエーション欲しいなぁ。
MGSPWのように、戦うだけでなく、変わったクエストとかなぁ。
昔のトレジャーを発展さしたようなのとかさ、村人とかが襲われてて、助けに行くとかさ。
魚釣りや卵運びはめんどうなだけやから、いらんけども。

そういや、昨夜、残業帰ってから、家で一狩り始めたはいいけど、途中、猛烈な睡魔に襲われて、しばしば記憶が飛びながら狩った…。
…というか、狩られた…。
ギギネブラ亜種とブラキのクエストで、ギギネブラは居眠りしつつも倒したんやけど、ブラキはさすがに居眠りしながらは勝てんかった!
くそー!
リベンジせな!!

その後。
リベンジも終わり、順調にクエストを進めていく。
なんか、途中から出てない高難度のクエスト待ちでG★3を先に進めてたけれど…。
定番の金銀同時に始まり、ジンオウガ+ジンオウガ亜種同時とか、闘技場同時クエストだらけやなぁ…。
開発者は、モンハンの二頭同時クエストが面白いと思ってるんやろか??
…、と、思ってたら、ちゃんと難易度ちょうせいされてるみたいで、攻撃力はそこそこあっても、体力はかなり低そう。
更には、モンスター同士もダメージくらいまくってくれて、結構すぐに一匹死んでくれる。

…。
う~ん。
ま、でも、面白くないもんは、面白くないでー!!!
でも、MHP3よりは、なんとなく二頭クエストへの印象が良くなってるのは何やろう??
難易度調整の賜物??
そして、なんだかんだで、一クエストクリアまでの時間が短くなった感じなのがええんかなー??


と、そんなこんなしているうちに、HRは57。
最後にレウス亜種二頭クエストをこなすと、よーやっと、G★2に本当のクリアマークがついたー。

さぁて。
しかし、流石に飽きがきつつあるかなー。
やっぱり、ソロだけってのは、モチベーションが続かないよなー。

さて。
では、引き続き、G★3も全部クリアを目指しますかー!!

あ、途中、ナルガ希少種を何度か狩って、ヘビィはあと朧月の欠片が一個手に入れば、めでたく完成だが、こいつが出ない、出ない…。
でも、G★3でジエン亜種もクエスト出てるから、やっぱりエクリプスナイパーほしいから、もう数回戦って欠片をねらってみるかなー!

では、次回からはG★3制覇への道のりを。
おまけでナルガ希少種連戦かな??
スポンサーサイト
MH3G日記020「月迅竜」
2012年06月24日 (日) 09:14 | 編集
はい。
ついにやってまいりました、ナルガクルガ希少種です。

いやー!
かっちょえー!
そしてまさかのオオナズチ!
ステルスやー!

しかしナズチと違って、ナルガ希少種は、スピードもある。

これは楽しい!!!

このモンスターは、ここに至るまでのモンハンへの本気度を試すモンスターやな。
ナルガクルガは、MHP2Gから難関クエストや、試練的なクエストなどで登場してたから、それを何度もやったプレーヤーなら姿が見えなくてもだいたいどこに飛んで、その後何をしてるか分かっているはず。
ならば、少しくらい消えてても、ほぼ困らない。

そして、MH3Gに移ってからの戦い方も試されてる気がする。
移動と視点操作をちゃんと克服していれば、消えていてもちゃんとナルガクルガがいる方向をマニュアル操作でとらえられる。
これがターゲットカメラに頼って戦ってきた人ではなかなかキツイやろうなぁ。

はい。
そして私は、どちらの条件ももクリアできておりますよー!!

新しい動きや、毒攻撃、隙の少なさなど手強い敵ではありましたが、初見でも25分針で討伐完了!!
頭、ブレード、尻尾もちゃんと部位破壊しましたよー!
いえい!

なんか戦ってると、足や尻尾が比較的ダメージ通りそうやけど、またwikiで肉質は確認してみなあかんな。

ナルガはやっぱり楽しいよね!

でも、尻尾降りの際に毒刺も飛んでくるから、ステップ回避で避けられた時と、尻尾だけ避けて毒刺には当たる場合とあったなぁ。
回避性能なしやからなぁ。
無難にガードかなー。

あとは、どうしても武神闘宴ソロの時の立ち回りが染み付きすぎてて、固いと分かっていながら頭に攻撃してしまったりしてたなぁ。
習慣とは恐ろしい。


と、まぁ、少し偉そうな事を書いてみたが、なんの事はない、私の唯一のG級防具のスキルに心眼やガード性能が付いてたから、戦い易かったというだけでもあります!

はい。

さてと。
ナルガ希少種はもっと戦ってみたいし、ナルガ武器や方具も作りたいけれども、ひとまず、先にG★1は全部クリアしときたいかなー。
うん。

ちとナルガ希少種は時間かかってしまうからなぁ。
やり方つめれば、20分くらいで倒せそうな気もするけど、まぁ、HRPも少ないしなぁ、あのクエスト。

さぁて、どうしよかな?
とりあえずナルガヘビィだけでも作っておくかなー???
あ、ヘビィ作るなら、それ専用の防具も作らないかんなー。

さて。
ひとまずそんなこんなで、まだG級全制覇にはまだまだ遠いかな。

とりあえず…。
一狩り行こうぜ!!
MH3G日記019「高難度?」
2012年06月23日 (土) 18:49 | 編集
はいはい。
またまたMH3G日記の更新です。
港全制覇の旅の途中ですが、G級はクエストの数が多い!
リーマンハンターとしては、なかなかガッツリ時間が取れず少しずつしか進めません。

とはいえ、無駄に日記が増えるのもなんか嫌やから、何かあった時だけ記事書き溜めといて、ほどほどの量になったらブログ更新しようかな。
この記事はいつになったら日の目を見るのやら??

今朝の通勤狩りでは、ガノト原種討伐。
んで、ふと気付いたんやけど、闘技大会のガノト片手剣て、何かのスキル付いてて、水中でもスムーズに動けたなーと。
んで、調べたらスイマーというスキルらしい。
更に上位の素材でこのスキル用の装飾品が1スロで+2のもんが作れるらしい。
てことは、砥石高速のかわりにスイマーを発動することもできるって事かなー?
これはありかもね!?
とはいえ、ランス使いやから、片手剣と違って、たいして効果はないかも?
ま、今度水中で戦う時はこれを付けてみてもええかなー。

あと、分かった事は、高難度クエストは、昔の古龍クエストみたいに、出たり消えたりするということ。
(常識???)
なので、常に出てるクエストは後回しにして、高難度クエストの出てるやつからクリアしてく方が、港全制覇を目指すには良さそう。

それにしても、G級は数がめちゃ多くてやりがいあるなー!!

…ありすぎ??

ひとまず、G★1中心にクエストこなしてるけど、全く終わりが見えへん!
HRが30越えて同族嫌悪が出たからやってみたけど、簡単すぎて拍子抜け。
そもそも、高難度って…別に難易度高くも何ともない??
フィールド型クエストでターゲット以外の敵がおるとか、その程度なんかな?
体力も少ないしなぁ。
ま、こんだけ数あって、ホンマに難関クエストばっかりでも困るけどな。
ひとまず、食事でネコの換算術が出たらベリオ3頭に行ければベリオ3頭に行きつつ高難度から消化で進めています。

早くナルガ希少種に会いたいなー!!
ナルガ希少種のヘビィがあるとジエンが楽になるとか聞いたから、ナルガ希少種を狩ったらガンナーになってもええかな!
MHP3でもナルガヘビィはジエン狩りでお世話になったしね!



引き続き狩り中。
とりあえず現在のHRは34。
まだもうちょいナルガ希少種は先やなぁ。
換算術が出た時にベリオ3体が出てなければG★2のHRPが高めのから先にやったりしてるからまだまだG★1が終わる気配無しです。
ボチボチ狩るかー。

はい。
こっからまた数日後。
来たー!
ついにHR40!!!
G3覗いたら、おったおった!
『不可視の迅竜』!!
ついにナルガ希少種出たぞー!!!
でもまだG★1終わってないけどね。
途中でHRPたくさんくれるG★2や3のクエストもしてたからね!

さぁて!
では次回はナルガ希少種の話を。
楽しみやー!
どんなやろう?
不可視??
ナズチみたいに消えたりして!??
MH3G日記018「消化試合」
2012年06月19日 (火) 08:53 | 編集
ほい。
前回までで、ひとまず全てソロで村制覇、闘技大会全武器制覇までは達成した黄昏のおやじハンターです。

さぁて。
お次は何をするかなー??

これまでのMHP1からのモンハン歴では、多少の例外あれど、集会所をソロでクリアして、その後は協力プレー解禁で楽しんで、それから訓練所したりひととおり武器を揃えたりして楽しんでおりました。

しかし、その協力プレーの大半はX link-kaiのネット通信プレーやったのですが、今回の3DSではそれができないらしい。
そして、そもそも私も引っ越してからの通信環境がうまくいかないらしく、MHP3でもほぼkaiは繋がらず、ソロプレーに勤しんでおりました。
MHP3の時は妻がしばし協力プレーしてくれたので楽しかったのですが、3Gは全く興味無い…ばかりか、モンハン事態もういいや、てな有り様です。
時折遊びに来たときに協力プレーしてくれてた甥っ子や妹の婿さんも3Gはもういいかな、ってなもんで、やってないらしいし…。
なので、ロンリーハンターなのです。
これは、世の中の結構多数の中年ハンターさんが味わってるのではないでしょうか???

カ○コン…。
このままの流れでいくと、モンハン、やばいでーー!!
孤独なハンターに協力プレーの道を開いてー!!!
て言ってみたけど、たぶんやるとしたら、任○堂なんかな?
誰でもえーから、何とかしてよー!!

と、言うてても、まぁ、差し当たり何ともならんやろから、ロンリーに狩るぜーー!


さて。
前降り長かったけど、とりあえず、やりたいことは、HR上げかな。
MH3Gでは、MHPシリーズと違って、HRの上限が解除されて、やればやるほどHRが上がるらしい!
すげぇー!!
何て素敵なシステム!
MHP2Gでこれがあれば、HRがいくつまでなったか見てみたかったぜー!

ま、無い物ねだりは意味がないので、やめとこう。

とにかく3GではぐんぐんHRが上がるのだ!
最低でも100は行きたいよなー!

更にHRアップの節目では、特別なモンスターが出現するらしい!!
すげー!
いろいろ変なシステムを導入してる最近のモンハンやけど、このシステムは大歓迎やー!!

まずは、HR40のナルガ希少種と会いたいよなー!

ま、そんなこんなで、次は港クエストを全制覇してみよう。
制覇する過程でHRも上がる事やろう。

さぁ、狩るでーー!!!


…と、ソロでの狩りを続けることしばし。
港下位完了!
港上位完了!
ここまでは、何らつまることなく来たけど、上位のジエンは撃退になっちゃった。
あれれ?
撃龍槍も2発決めたのになぁ??
そして、なんか途中から船から軸ズレてたし?
何か変わったのかな?
ジエン。

ま、いっか。

そして港G級の序盤。
今朝の通勤狩りで砂漠のリオレイアを狩った所。
とりあえずブラキ槍があれば特に困る事はないなぁ。

何やらレイジングテンペストに覚醒と斬れ味+1付けると強いらしいけどなぁ。
また素材集めるの面倒やなぁ。
ひとまずG級を一通り終えてからのHR上げでディアブロスを狩りまくってもいいかなー。

それと、何かG級で「高難度」とか書いてるのあるよね?
あれって、他のG級よりも難しいんやよね??
どんな感じなんやろね??
体力そのままで攻撃力が強いとかならええねんけどなぁ。
体力多いと通勤狩りで狩りきれない恐れありやからなぁ。
さぁて。
まぁ、とにかくG級全制覇に向けて頑張りますかー!

一狩り行こまい!!
(名古屋弁)
MH3G日記017「反撃開始・英雄の証明」
2012年06月17日 (日) 08:25 | 編集
はい。
前回、闘技大会にリベンジして、見事全武器クリアしてピアスをゲットしたおやじハンターです。

さぁて。
次は村クエストの一応ラストの「英雄の証明」です。

まずはラギアクルス亜種、そして、ブラキとレウス亜種同時というこのクエスト。
村上位ではありますが、攻撃力はG級との事です。

さて。
ひとまず、適当に持ち物揃えてチャレンジです。

装備はいつものアグナZ。
もちろん、ここまで来たら、防御力未強化のまんまクリアしてやります。

まずは3回ほどチャレンジ。
ラギアクルス亜種はどうとでもなるものの、次の二頭同時がやっぱりキツいな。

しかし、どうやら今回のは、同士討ちで、モンスター同士も結構なダメージを受け合うとのこと。
そして、レウス亜種は結構体力少ないとの事。
なので、戻り玉を10個分、そして、レウス狙い、そして、適当に大樽Gを闘技場に置きまくり作戦を取ることにした。
しかし、これでもクリアできず。
というか、レウス亜種は倒せたのに、ラギアクルス亜種で1死、二頭同時の時に1死、そして、ブラキにラッシュかけられて3死目を喫してしまったのだ。
うーむ。

でも、もう答えは出たかな。
後は少しリベンジも疲れてきたので、こんがり肉を禁断の強走薬Gに変えて、サクッとクリアすることにしました。

強走薬は、なんとなく、強走薬が無いと何もできないランサーになるのが嫌で基本的に封印して、日頃はスタミナ管理に気を配る癖をつけてるんやけど、もう、今回はいいでしょう。
一気にカタをつけましょう。

今回もレウス亜種はサクッと死んでくれた。
後は残りブラキのみ。
時間もまだまだ余裕あるし、大樽Gもまだ5発くらい残ってた。
まだ1死もしてない。
回復Gもまだまだたっぷり残ってた。
さて。
ブラキさん。
狩らせていただきます。

突いて突いて突きまくり。

そしてめでたく、ブラキがドサリと地面に崩れ落ちる。

よーし!!

英雄の証明クリア完了!!

我ながら、やたらあっさりと終わってしまいました。

うん。
まぁ、作戦練って対戦したらこんなもんかな。

これにて第二のリベンジ完了!!!

…と、思いきや。

村クエストにアルバトリオンが攻めてきた。
うーん。
仕方ない、こいつもついでに倒して、村クエスト全クリアしてしまうか。

なーに、MHP3でも出てた相手なら動きは分かってるし!


…と、言いつつ、実は三死してしまいました。はい。
たかが村上位とたかをくくっていたら、攻撃力なかなかあるんやな…。

そして、ランスでどうやって立ち回るんやったか、あんまし思い出せない!!
それもそのはず。
アルバトリオンはファーストキャラで片手剣で連戦して、途中から部位破壊目当てでボウガン担いで連戦してたから、ランスなんて2~3回しか戦ってないかも。

しかも、バリスタあるの??
なんかわからんけど一発も持ってないけど一発撃てたし!??

wikiで見てみると、何ヵ所か採取できるらしいね。
そして拘束バリスタで空飛び状態を落とせるんや。
なるほど。

ちと夜寝る前にやってて意識が朦朧としてたので、翌日リベンジをかけてみた。
さくっと35分くらいで討伐完了。
ガードできるって強いよね!!
バリスタもフル活用したし。

村に帰宅すると、受付嬢がスゴーーーイ!とおっしゃってました。
村長さんも何やら言うてたね。

さて。
これにて村の全制覇完了!
リベンジの旅も完了や。
やっぱり、きちんとお礼参りは大事やね!

あとは港やなー。
あ。
そういや、チャレンジクエストもあるなー。
あと、無視してた村人依頼の資材?みたいなのも納品せなあかんなー。
まだまだやること盛り沢山や!!

そういや、そろそろ斬れ味+1装備も欲しいなー。

さてと!
一狩り行きますか!
MH3G日記016「反撃開始・闘技大会」
2012年06月16日 (土) 21:23 | 編集
さぁ、前回、ミッチーの熱血モードが乗り移って、リベンジの旅に出たリーマン・ハンターです。

やったるでー!!

まずは、残ったやつを適当にやるかなー。

2~3回のリベンジで行けたもの。

■ラギアクルス(笛)
25:03:23

感想。
これはそんなに難しくはなかったかな?

■チャナガブル&ガノト(笛)
26:53:50

感想。
笛の旋律イチイチ覚えてられんから、自分強化のみだぜー!

■ジンオウガ亜種(ハンマー)
28:43:23

感想。
こいつも、頭がうまく狙えずに、時間切れギリギリまでかかってしもたー!
でも、並の難しさかな?

はい。
とりあえず、ここまでは特に問題なし。

ここからが問題です。

残った2つは、ラギアクルスのヘビィと、ジンオウガ亜種のヘビィ…。
どっちもヘビィボウガンやん!!

そして、どっちもえげつない難易度調整やでー!

ちなみに、今の時点で、ラギアクルスのヘビィは10回ほどやって、全部クエスト失敗!!!
ホンマにカ○コンはアホやなー。
難しいクエスト作るのはええけど、それはもうちょいストレスの無いクエストにしてほしいわ。
何の嫌がらせやろな??
いいクエスト作ってユーザーを楽しませるのと、嫌がらせクエストを作るのは別の事やって気付かないんやろか??

特にただでさえモッサリした動きのハンターを、水中で更にモッサリさせて、更にモンスターは水中で逆にスピードアップ。おまけに装備は変なスキル構成の元々遅いヘビィボウガン。
そら、スピードアップしてバランス調整して作るのは大変やし、逆にハンターにハンデ与えて調整するのが楽なのは分かるけど、それでユーザーは楽しんでると思ってるんやろか??


…。
まぁ、昔のモンハンでも、難易度の高いクエストはあったけど、この水中戦ヘビィボウガンみたいなストレスしかたまらんクエストは無かったわー。

とはいえ、リベンジを誓ってしまったので、意地でもソロで越えてやるー!

そして迎える事12回目のリベンジ!
遂にクリアすることがでけましたー!!
あぁー!
神経すり減った!!

とりあえず、29:20という、参考にも何にもならんタイムやけど、一応、立ち回りを。

開幕、食料二個食べて、毒弾LV1をリロード。
そして水中入りすぐ爆弾2セット。
根性起爆。
そして秘薬をグビッと。
あとはなるべく左肩付近に張り付くように毒撃って、毒ったら、通常弾LV3を隙を見て発射→回避。
怒ったらなるべく逃げつつ閃光玉を2つゲット。
タックルは向かって右奥に回避。
15分くらいたったら、毒LV2を撃って二度目の毒。
その後は怒って無いときに閃光を慎重に決めて、火炎弾をしゃがみ撃ちしたりしつつ、コツコツとダメージ与える。

…。

プハー。
もう、このクエストやらねー!!!

■ラギアクルス(ヘビィ)
29:19:90

感想。
もういい。
もう沢山!!!


さて。
いよいよ残りはジンオウガ亜種をヘビィで討伐すれば!!!

…でもね。
変やねん。
なんか、通常LV2もLV3も、1発しかリロードできへんねん!!
何この銃!??

まさか、しゃがみ専門???

…マニアックすぎるやろ…。
しかし、前回は弾込めたら、あれもこれも1発しか装填できず、あせってるうちに2死して、その後、散弾と貫通は何発か込められるのに気付き、とりあえずそれだけ撃ち込んで諦めてジンオウガ亜種に蹴りで挑んで負けたのだ。
うーむ…。
こいつは、ひとまずyoutubeで参考動画を探すしかなさそうや…。

そして見つけた参考動画。
華麗にしゃがみ撃ちして5分ちょいとかで討伐してはる…。

いやいやいや…。
これ、参考にならんし…。
エスパーか何か??
超人すぎるやろう!!!
間違いなく俺には無理や。
MHP2Gの時も、闘技場でグラビ亜種を罠も何も使わずにアムロばりのニュータイプを発揮して討伐してる人がおったけど…。

教訓。
ヘビィ・マスターになるには、まずニュータイプに目覚める必要あり。


…。
さて。
悩んでも仕方ない。
とにかく、一回騙されたと思ってしゃがんでみよう。
ちなみに、MHP3ではヘビィもソロで一からアマツまでクリアはしたが、しゃかんだのなんて、ほんの数えるほどだ。
さぁ、ジンオウガに通用するのかな??

闘技場に入り、とりあえず近づいて適当なタイミングでしゃがんでみた。
ぶっとばされた…。

さすがにすぐ回転回避をできんとなると、しゃがむタイミングは少し考えなくてはならんよなー。
いくつか攻撃を避けつつしゃがむタイミングを探してみる。
突進をかわした後というか、軸をはずせた後にすぐしゃがむのはありみたいやね。
そして、しゃがんで反撃くらうかなーって剣士的な感覚でも何か喰らわんときが多い気がした。
というか、ジンオウガ亜種とは、この闘技大会以外は港のキークエを1回やっただけやから、あんまり亜種の動きを知らないだけかもしれんけど。

どうやら、まずはしゃがんでみて、その後はジンオウガが隙のある動きをしてくれたら、しゃがみ撃ちをビシビシ当てるくらいがいいのかもしれない。

と、順調そうに書いてはきるが、既に2回死んでれら。

やっばり、ちょいと食らった後に起き上がり重ねられて、更にピヨったりされると、どうしようもないなぁ。

さぁ、しかし、時計はいつの間にか15分針。
そしてジンオウガが怒りモードに。

…ん??

…そもそも、今回は、軽くお手合わせ願おう適度の軽い気持ちだったが、しゃがみ撃ちを試していたから、結構な数を当てていた。

もしかして…。
このまま行ける??

そう思うと、既に2死して、まだしゃがみ撃ちせんでいい弾が残ってて、更にジンオウガが怒りモードということは、ちょっとしゃがみ撃ちはお休みして、散弾と貫通弾撃ち込んでみたほうがええかな…。

そこからは、これまでMHP3までで鍛えたヘビィの立ち回りで、散弾と貫通弾を消化してみる事にした。
その間に残り10分のアナウンス。
これは…これは行けるか!??

しかし、散弾も貫通弾も尽きてしまう。

うー…。
こうなりゃ、玉砕覚悟でまたしゃがみ撃ちの練習するか…。
と、思った時、ジンオウガが疲労モードに!!

おおおおおーーー!!
チャンス到来ーーー!!!!

すかさず残ってる通常弾LV2をしゃがみ撃ち!
ズビズビと当たりまくります!!!
マジで行けるんちゃうん!!??

しかし、咆哮一閃!
ジンオウガが怒りモードに。
万事休す…か??

でも、ここまで来たら諦める訳には行きません。

倒れろ!
倒れろ!

隙を見てジンオウガ亜種にしゃがみ撃ちしつつ、祈ります!

ズビシ!!!

最後の一発がやけに大きく闘技場に響き渡るとともに、視点が代わります。

昔からそうですが、モンハンに夢中になって、きわどい戦いを繰り広げていると、クリアした時には、一瞬訳が解らず攻撃ボタンを連打していたりします。


やったー!!!!

クリアしたー!!!!!

ついに闘技大会!
ソロで全部制覇したぞー!!!!

この感覚。
達成感。
これは逃げていたのでは味わうことはできません。

ラストのジンオウガ亜種にヘビィはラギアクルスにヘビィよりも、もっと時間かかると思ってたのに、嬉しい誤算。
リベンジ1回目でのクリアとなりましたー!!!

やった!!

■ジンオウガ亜種(ヘビィ)
23:36:50

感想。
ぶはー!!
疲れた。
神経が…、かなりすり減りまくり。
タイムの事は…言わないでね!
ひとまずクリアできただけでおじさん精一杯やから!!


さぁ。
まずは、闘技大会リベンジ完了です。

次は、英雄の証明。
こいつをリベンジしてやろうじゃありませんか!!!

行くぞー!


そういえば、闘技大会終わった後に、受付のねーちゃんがビアス二個くれました。
何やら船の資材かなんかをゲットしちゃうと貰えなくなるとか聞いてたから、船のパワーアップをしてなくて良かった。
まぁ、何かセーブデータの修正とかしたら、そうなってもピアス貰えるらしいけど、やっぱり直接貰えた方が嬉しいよなー。

いえい!
MH3G日記015「負け犬」
2012年06月16日 (土) 07:02 | 編集
はい。
その後のMH3Gリポートです。

まず、前回の闘技大会初回チャレンジの取りこぼし5つ。
このうち、ジンオウガ亜種のハンマー、ラギアクルスの笛に再度チャレンジ!
結果!
再び返り討ちに合った!!

…。
うーん…。
笛は三死で、ハンマーは時間切れ…。
特にジンオウガにハンマーは、前回は頭狙いに行って空振りがめだったから、今回は頭にこだわらず、当てれる所を攻撃して手数を増やしてみたけど時間切れ。
ハンマー下手を露呈してしまった…。
ハンマーは修行せなあかんなぁ。

さて、そこでリベンジを重ねても良かったのですが、その他のヘビィとかも含めて、こう、少し心が折れまして…。

闘技大会は忘れて、村クエストの全制覇を目指す事に!!

ええねん!

さて。
村クエストの方はG級装備があれば、恐れるに足らず。
1クエストも5分針ぐらいでサクッと終わるから、次々進めていき…。
遂に来た!
英雄の証明!
こいつが恒例の村の最後の砦。
しこたま罠やら爆弾やら詰め込んで、いざ!
勝負!
ラギア亜種。
適当に突進などしてると、弾かれてのけぞってるとこを攻撃受けて昇天…。
開始3分ぐらいかな…。

…このクエストは無かった事に!!

気を取り直して再チャレンジでは、15分くらいでラギア亜種を討伐。

そして出てきたブラキ&レウス亜種。
とりあえずブラキから狙ってみることに。

しかし、さすが闘技場の2体クエスト。
かなりキツイ戦いを強いられ5分で1死。
そこから罠やら爆弾やらを使いまくってみるものの、30分ぐらいで3死。

はぁ…。

またも心折れて、次は港クエストの制覇に乗りだしました。

すると、港★1で特産キノコ12個でめちゃ探した挙げ句、リタイヤ…。
そして、防御力5のレザー一式に着替えて再チャレンジしてクリア。

その後、翌日の通勤電車で港上位のガノトトス3匹狩猟に出発!
すると、あろうことか、ガノトトスの水噴射を喰らってしまい、一発昇天…。

…うそやー!!!
いくら集会所上位でもそんな強いはずないー!!
そして、ガード強化してるから、ガードできるはずー!!!!

キャンプに投げ捨てられた我が分身の姿を見たら、それも納得。
キノコ狩りのためにレザー一式に着替えていたのだ!
そして、この防具は上位まで痩せ我慢して使った防御力5の装備なのだ!!!
もちろんガード強化のスキルなど付いているわけもない。

……。

さぁ、リタイヤするか…。


…。

……。

いや……。

なんやろう?
俺の力はこんなもんなのか??
闘技大会を挫折して、村クエスト制覇を挫折して、そしてまた防御力5やったからリタイア…。

これじゃあただの負け犬みたいやないか!??


思い出せ…。
MHP2で初めての協力プレーに夢中になっていたあの頃を…。

そうやった!
俺はピンチになればなるほど
燃えてくるタイプのハンターやったはずや…。

安西先生…。

バスケが…

バスケがしたいです……。

……いや!

モンハンがしたいです!!!


リタイアはやめ!!

防御力5???
上等や!!
ガノトトスごときは、防御力5で十分や。

早速肉食べて秘薬飲んで、ガノトトスがいる池に向かいます。
とりあえず、攻撃くらうとヤバイ。
神経を研ぎ澄まして、隙を見て突く。
3連打は控えて2連打から、ガードキャンセルに繋ぐ準備。
怒り状態では特に攻撃をくらわないよーに注意。
しばらくして、デカイ魚はご臨終。

続く二匹目の体力を半分減らした頃に、痛恨の2度目の水鉄砲喰らって2死目。

まだまだ!
モンハンはこっからが勝負や。

三度体制を整えてガノトトスのいるエリアに。
おあつらえむきに陸地に上がっていたガノトトスを突きまくる。
足を引き摺ったガノトトスを追いかけて成敗してやった。

さて。
残り1匹。
しかし、もともと、格下のクエストと侮って、回復薬を10個のみで回復Gは持ち込んでいなかったため、残り回復薬は3個だけ。
一発尻尾回転くらうと、瀕死の重症レベルなので、実質一発攻撃くらうと使い果たす計算だ。
しかし、さっき戦ってる最中に支給品が届いたアナウンスがあったので、キャンプに取りに帰る事にした。

そして戻ってきた頃には既に最後のガノトトスが出現していた。

さぁ、行くぞー!

基本的に水中でも、陸地でも、近くに張り付いて、ガードキャンセル突きを意識しつつ、突き。
何か攻撃しそうな呼吸をしてるときには、無闇に攻撃はしないようにした。
途中尻尾をくらって瀕死になったのでエリアチェンジして回復すると、ガノトトスもエリアチェンジ。
追いかけて行くと、ガノトトスは陸地に上がっていた。
ここはラッシュチャンス。
慎重かつ大胆に。
足を狙いまくって攻撃。
応急薬は既に使いきって、もとの回復薬3つのみという所。
次第に攻めすぎの傾向になりつつ、早く倒れろー、倒れろー!!
心の中でも呟きつつ、一発、二発、三発!!
しまった!
ガードキャンセル突きができない三連打まで入れてしまった!!!

…と思った瞬間。

クエストをクリアしました!



そうです。
この感覚。
最後の招待状や、武神闘宴にソロで挑んでクリア間際にラージャンを攻撃していた時のような感覚。

これまでも、何度も壁にぶつかりながら、それを越えてやってきたのでした。

モンハンはそびえ立つ壁から逃げていては、いつまで経っても先には進めない。

ここ最近は、負けた事よりも、負けた後に逃げた事が間違いでした。
何回負けても大丈夫。
負けた後にリベンジする心意気さえあれば。

さてと。
リベンジ行きますかー!!
まずは順を追って、お礼参りしていこうやないか!

そうと決まれば、まずはラギアクルスの闘技大会。
笛とヘビィ。

さぁ、反撃開始やー!

一狩り行くぞー!
MH3G日記014「闘技大会ぶっつけ本番初回チャレンジ」
2012年06月14日 (木) 08:59 | 編集
ほい。
ではでは、番外編としまして、闘技大会のぶっつけ初回チャレンジの模様などお届けしてみましょー!

一応、MHP2Gでは、全武器、ソロで武神闘宴をクリアしてるので、一通りの武器をそこそこは使えるつもりですが、ぶっつけ本番一回勝負でどこまで行けるのか???

では。

■ウルクスス
双剣…3:10:53
ガンス…3:32:33
太刀…4:53:33
スラアク…5:5:6
ヘビィ…5:44:23

感想。
MH3Gで初めて遠隔武器使ってみた。
なんか照準モードの移動感度が敏感すぎる気が…。
火炎彈はずしまくり!

■ロアルドロス
片手…11:04:76
大剣…11:01:56
ガンス…11:42:20
ハンマー…12:57:90
ライト…10:05:93

感想。
なんつーか、こう…。
闘技大会って、毎回そうやけど、なかなかストレス貯まる装備構成やよなー…。

■ベリオロス
ランス…12:04:33
太刀…13:46:16
双剣…14:56:03
弓…16:13:46
スラアク…19:13:63

感想。
ランス優遇されすぎ??

■ガノトトス
ランス…4:50:3
ハンマー…7:48:93
片手…8:3:26
弓…13:39:50
大剣…14:52:33

感想。
水中慣れんなぁ…。
大剣で2アウトまで行ってヤバかった。
弓は水中でバックステップするのが分からず、開始1分で2アウト…。
そこから爆弾使いまくりで辛くも勝利。
水中操作がよーわからんし!

■ギギネブラ
スラアク…8:22:36
双剣…8:46:16
太刀…9:36:70
ヘビィ…11:15:66
笛…12:15:16

感想。
ギギネブラはただの作業やなぁ。
そして、よく吠えるは、毒出すわで、イマイチ面白くないモンスター。

■レイア亜種
ライト…11:02:80
片手…13:19:83
大剣…13:20:10
ガンス…13:34:43
笛…17:35:60

感想。
レイアの進化は正統派でカッコいいかなー。
竜巻ムーンサルトみたいなの。
痛いけども!!

■リオレウス
大剣…14:51:63
ガンランス…09:36:60
ハンマー…10:04:23
スラアク…09:54:73
ライト…21:34:33

感想。
ワールドツアーが短くなってよかった!
ガンスはシビレ罠使い忘れてしもた!
勿体ない!!
ライトは狙い適当すぎたか…??

■ナルガクルガ
太刀…6:55:76
弓…7:49:86
笛…8:11:43
ランス…9:43:80
双剣…10:29:93

感想。
ナルガクルガはMHP2Gから数えると、いったい何頭くらい狩ってるやろう??
まぁ、負けはしないよな。

■ラギアクルス
双剣…21:07:96
ランス…26:52:43
笛…時間切れ失敗
スラアク…24:09:26
ヘビィ…3死失敗

感想。
ついに、クエスト失敗。
水中戦って、ストレスしかたまらんなぁー!!
笛はまだ何回かやればいけそうやけど、ヘビィは…。
クリアできるの?これ??

■ドボルベルク亜種
太刀…17:39:00
片手…11:00:66
ガンス…13:12:76
ハンマー…23:00:20
弓…16:57:66

感想。
うーむ。
とりあえず、陸地戦は敗けはせんけど、ドボルベルク亜種はイマイチ面白くないなぁ…。

■翠水竜と灯魚竜
太刀…28:03:80
双剣…17:34:33
笛…時間切れ失敗
スラアク…20:18:66
ライト…26:20:03

感想。
とにかく水中が嫌い。
何あの遅さ!
でも、修行あるのみ!

■ジンオウガ亜種
大剣…15:46:40
片手…21:36:33
ランス…18:12:50
ハンマー…時間切れ失敗
ヘビィ…3死失敗

感想。
ジンオウガ亜種やろうが、何やろうか、陸地ならなんとでもなる!
…と、言いつつハンマーで負けた!
頭狙いを空振りしすぎたー!!
そして、ヘビィは何あれ??
通常弾一発ずつしか撃てんの???

以上、闘技大会、初チャレンジ、一発勝負の結果でした。
もしかして、一回で全部クリアできるかも…とか思ってた自分が恥ずかしいわー!
特に水中がやっぱり酷いな!
タイム!
その他も、結構えらそうな事を書いてた私ですが、実力はこの程度です。
まだまだ全国の猛者には遠く及ばないですなぁ!

さぁ、修行やー!

ではでは!
一狩り行こうぜ!
MH3G日記013「グランミラオス後編」
2012年06月14日 (木) 08:49 | 編集
はい。
前々回は誤送信でブログを更新してしまいましたが、前回はちゃんと長くなったから、分割した、中年ハンターです。

しかし、我ながら、通勤電車メインでよくグランミラオスまでたどり着いたもんです。

ここまで来たら、あと少し。
なんとかするしかないでしょう。
しかし、通勤狩りの時間は少ない。
何度も50分近い狩りを繰り返すほど暇じゃないので、ここはサクッとwikiで情報を仕入れます。

なるほどなるほど。
海から陸に上がって少し歩かせた後くらいで撃龍槍かぁ。

お、海の中にもバリスタの弾落ちてるんかー。

そして、海では海面近くで肩付近を狙うといいらしいとか。
なんか二段階破壊せなまた復活?してしまうの…かな??
よくわからんけど、肩を壊せばそっからのマグマ噴出はなくなるみたいやね。

マグマの溜まり場みたいなとこを狙って部位破壊するとか。

やっぱためになるなぁ、wikiは。

あとは、硬化は胸破壊で解けるんやってなぁ。

前回はここまでは来てたみたいやけどなぁ。

さぁ。
これだけ情報仕入れたら十分や。
何回かやって実践経験つまなアカンやろな。
と、思いつつも、二度目のチャレンジ!

まったく呆気なく倒せてしまいましたー。
40分針ぐらいやったかなー??
wikiの教えは偉大やなー!
特に撃龍槍が何度も決まったのがデカかった。
そして硬化後に胸を狙って硬化解除できたし。
こんなん、知ってなければ、何十回もやってみなわからんよなー。

まぁ、たった2回しか対戦してないから、立ち回りもくそも、下手下手やけど、ま、とりあえず倒せて良かったー!
いえーい!
これでひとまず最初の区切りまでは到達やなー。

さぁ、この後は何やろうかなー???

ランスも揃えたいし、他の武器も使ってみたいし。
あ、防具もちゃんと斬れ味+1が発動するのを揃えたいよなー。

村も全クエストをクリアすると出てくるモンハン恒例の最後の招待状?クエストをクリアせなあかんし。

でも、とりあえず、闘技大会を全武器クリアして剣聖のピアス欲しいかなー。

まだまだこれからがモンハンの出発点。

さぁて!
一狩りいこうぜー!!
MH3G日記012「グランミラオス中編」
2012年06月13日 (水) 14:28 | 編集
はい。
前回の記事の続きです。
前回の記事は、長くなって二つに分割したのではなく、間違って送信してしもたので、めちゃ途中で、しかも超短い記事で送ってしまいました!

ま、ええねん!

はい。
では途中から。

グランミラオスと対峙したところからかな。
圧倒的な存在感に圧されつつも、頑張った。
苦手な水中戦も、こいつは定期的に陸に上がってくれるらしく、全身全霊をかけて攻撃した。
…というか、たまに逃げ惑った…。

…いや…、ほぼ逃げ惑ってる時間の方が長かった。
しかし、逃げてもなんかマグマの玉みたいなのが降り注ぐし、遠くから、主砲みたいなので狙い打ちされるし、まるでいいとこなし。
ぐんぐん回復Gを飲み干してしまった。
とはいえ、そこはモンハン歴長いだけあって、回復Gの消費が激しい時には、なるべく回復が少なく済む戦法を自然にとれていて…、具体的に書くと、このモーション後は攻撃する隙がありそうかな、というときのみ攻撃して離脱というチキン戦法だ。
撃龍槍もあったので、タイミング見て発射してみると、カラカラカラカラ…。
撃龍槍って、はずすとメチャ恥ずかしい空気漂うよね…。
一人プレー時でも、オトモとかにも笑われてそうで恥ずかしい!!

さぁ。
しかし、チキンに戦いながらも、30分、40分と過ぎてゆき、残り5分の合図があった。
戦ってるうちに、柔らかい肉質っぼかった足のあたりが固くなっている。
心眼付きやから、あまり実感はなかったけども、少しはダメージを蓄積できてるらしい。
でも、恐らくこの程度の攻撃では倒れてくれないだろう…。
しかし、まだまだ。
敵に与えるダメージを最大にするには、まだ残り5分をフルに使いきらねば!
残りの回復系は回復Gがあと1個。
大事に使わねば…。
そう思ったしりから、隕石に直撃して、なけなしの回復薬を使ってしまいます。
まだ1回死ねて、その時用の秘薬も温存してありますが、これは本当に最後の最後の砦。
なんとか攻撃くらわないように食い下がってみますが、さすがにダメージ喰らわずに戦うのは難しいようです。
突然はいずりバックされて、昇天。

ラスト3分。
体力満タンで秘薬は勿体無いので、一発喰らうまではノーマル体力で我慢してから、グビッといっときました。

そうこうしているうちに、ラスト15秒。
ここまできたら、祈りながら突くのみです。

倒れろー!
倒れろ!!!

…すると……!!!


チーーン!

クエストに失敗しました。

モンハンはそんなに甘くない。

この、その他大勢の名もないハンターが狩ってるっていう感覚がいいよね。
RPGとかの勇者の物語とかではなくて。
これは、物語となってるゴッドイーターではできない見せ方やなぁ。
この感覚があるからこそ、プレーヤーはゲームの常識を越えて、再現なくモンハン・ワールドで狩りを続けるんやと思うなー。

…さて。
しかし、この熱血火山バカ龍をどうしてくれましょう??
MH3G日記011「グランミラオス」
2012年06月13日 (水) 08:54 | 編集
はい。
ブラキ槍が完成した今、もう残りのクエストは大したことありません。
アグナやラギアクルスなど、適当にお相手してやれば終了です。
斬れ味+1がないのはもの足りませんが、火力としてはストレス無しに戦えるぐらいはあります。
最後にとっといたジンオウガ亜種も、特に手こずる事もなく討伐。
さぁて。
いよいよ、MHD3Gのボス?的モンスター、グランミラオスさんの登場です。
予備知識ないけど、ひとまずここまで温存しといた、いにしえの秘薬セットや大樽Gを5発分ポーチに忍び込ませます。
さて。
いったいどんなモンスターやろう???

そしてご対面~。

登場ムービー…。
な、な、なんじゃこりゃ???
マグマを吹き出してはる…。
何こいつ??
名前からしてミラボレアスっぽいのは予想してたけど…。
生き物がマグマ吹き出すって…。
…。
まぁ、ゲームやからええねんけどもな…。

しかし、マグマってことは、やっぱり火属性の攻撃やよなぁ??

…。
今俺着てる防具…、腕以外は全身アグナZやで…。
しかも、防御力一切強化してないし…。
…やべぇ…。
しかも、水中戦もありかー…。


とりあえず、ガード主体で様子を見ながら地味に攻撃してみるも、間違いなく消極的に戦って狩りきれるもんじゃねぇし。
なんか、わからんけど、空から火の玉降り注ぐから、訳分からんまんま体力ビシバシ減るし…。
こうなりゃ、行くしかないやろぅ。
MH3G日記010「ブラキ槍作成中」
2012年06月13日 (水) 08:53 | 編集
アグナZをG級防具として狙いを定めて、早数日。
ようやっと、防具が完成しました。
腕だけガンキンZにしてみた。
装飾品と護石で発動さしたスキルはガード性能+2、ガード強化、オートガード、心眼、そして抗菌や。
武器のスロット2使ってるけどね。

しかし、これまでMHP1からモンハンやってきて、ここまでガッチガチの防御スタイルの防具を作ったのは、これが初めてかもしれない。
火力低いかなー??
ガードキャンセル突きで手数でカバーできんやろかなー???
まぁ、最終的には、いい護石が手に入ったら斬れ味+1を付けたいねんけどね。

さぁ、そうなると、そろそろ武器を変えたい。
ロストバベルは明らかにG級序盤用のスペックやからねー。
ターゲットに選んだ武器は、そう。
破岩槍ブラキディオス!
やっぱし、今回から出てきた爆破属性ってのを体験してみたいから。
そのためもあって、抗菌スキルを発動させています。
ブラキを狩りまくらなあかん!!

ふむふむ。
どうやら最終派生までのキーとなる素材は天殻×1と宝玉×1らしい。
まずはやっかいそうなこの2つから集めてみましょう。

どうやらG★2の食材クエストで天殻がクエスト報酬で出るらしい。
ドスバギィ×2とブラキ×1。
ドスバギィは軽くさばいて、ブラキとタイマンかな?
…と、思ってたら、ドスバギィ強い…!
二匹倒すまでに30分ぐらいかかってしもた。
ドスバギィも今作でかなりウザさに磨きかかってるよなー!
何あのキモさ。
怒り時のスピードはかなり引くなぁ…。
あと、取り巻きのチビ共がめんどくせぇ!
まぁ、でも歯ごたえあっていいかな。
しかし、まだ慣れてないブラキに20分はヤバイかなぁ。
とはいえ、ここで辞めるのももったいないのでやってみる。
罠と爆弾をフルに残してあるから、何とかなるかな。
さぁ、そして何度目かのブラキとの対戦。
何度かこれまでのキークエなどで戦った感触では、懐が甘そうなんやけど…。
いかんせんランスやガンスは前に回転回避ができんからなぁ。
フックに合わせてフックの方向にバックステップしてみたりしたら、尻尾で尻餅つかされたり、なかなかいい対処が見つからないよなぁ。
とは言いつつも、このクエストのブラキはあんま体力無いらしく、しばらく戦うとあっさり捕獲できた。
さぁ、そして報酬画面。

きたーーー!!!
天殻、いきなり一個出ましたー!
こいつをゲットしてしまえば、あとは、楽かな???

…。

…と、思いきや…。
コツコツと、ファンゴ素材から集めていきましたが、なかなかどうして。
何度も何度もブラキと戦いますが、武器が無属性のイマイチ武器、ロストバベルなので、なかなかにストレスがたまります。
7~8戦くらいしてますが、いまだに剛鉄拳が1個貯まりません。
なんつーか…。
ブラキがいまいち好きになれんなぁ。
モンハンの看板モンスターにハズレ無し…とは言うものの…。
ブラキは…ちと微妙な感じ??
ランスでなければ楽しめるかなぁ???
まぁ、やりがいある強敵といえば、聞こえはいいんやけどね。
しかし、苦手なモンスターがいるというのは嫌なので、一通りクリアした後でまたブラキ修行せなあかんなぁ。

んでも、とりあえずはブラキ槍を作るのが先決。
G2の二頭クエストに行ってみます。
すると、残業後で集中力を欠いたせいか、50分時間切れ…。
なんか大樽G調合しようとして、やたら燃えないゴミになってしまったのも痛かったなぁ。
くそー!
悔しいから、真夜中に一頭クエをクリアしたら、出たー!!
ついに最後の剛鉄拳が揃ったーー!!

でも、超眠いので、その日はそのまんま寝て、翌朝。
やった!
ブラキ槍最終形の1つ前まできた!
ラストの強化はあと金さえ用意すれば!
鉱石を売り捌いて、見事ブラキ槍完成ー!!!!
めちゃ嬉しい。
やっぱり苦労して作った装備は嬉しいね!

さっそく装備してみる。
おぉー!
なんかブラキとアカムを足したよーな槍や。
かっちょえーー!

あ、でも、武器スロ無くなったから、スキルを調整せな。
なんとなく付けてたオートガードの護石を捨てて、ガード性能+2、ガード強化、心眼、砥石高速にしてみた。
さぁ。
防具準備と武器準備にえらい時間かかってしもたけど、こんだけ揃えればあとはクエストこなすのみ!
今日も通勤一狩り行ってみよー!!!
MH3G日記009「G級中盤戦」
2012年06月13日 (水) 08:51 | 編集
さて。
次はG級中盤戦。
G★2です。
そして、そこへ行くためにはブラキ2頭を越えなくてはなりません。

そして、今の装備では間違いなく苦戦するでしょう。

しかし、もう少しでアグナZに辿り着けそうなので、もう少しやせ我慢して、ボロスSで戦う事にします。

モンハン全般に言えますが、キークエや緊クエを1度だけこなして、次に進めればより強い装備を作れます。
そのためには、たった1回だけでも格上の敵を倒せばいいのです。
その場合、日頃あまり使わない爆弾やら罠やらを一気に使って勝ち残ればいいのです。

今回はブラキ亜主が2匹。
まだ動きを読みきれていないし、ちょっとランスは相性良くない予感もありますが、1匹にアイテムを大量投入すれば、なんとかならんこともないでしょう。

農場などを適当にしかやってなくて、いろいろ調合素材が足りてなかったので、素材ツアーなどを何回かこなして、かき集めたのは以下のもの。

・大樽G12発分
・落とし穴3回分
・シビレ罠1つ
・捕獲玉8つ
・閃光玉5個
・いにしえの秘薬10個分

こんだけあれば、なんとかなるでしょう!

そして、装備は砥石高速をはずして、抗菌をつけます。

いざ、勝負!!

まず一頭目のブラキと戦います。
エリア移動後は一個ずつ大樽Gを置いて、ブラキに起爆させるか、ランスで起爆するかしつつ体力を削ります。
何度か不発になりつつも、物量作戦なので気にしません。
2匹同時になられた時には迷わずこやし玉。
そして、ペイントはターゲットにした1頭にのみ付けます。

もちろん、まだまだブラキの良い戦い方模索中なので、攻撃を喰らう事もありますが、時間切れも怖いので、アグレッシブに攻めてみます。
遠くから飛び掛かられる時ってブラキ側に回転回避できればいいんですが、ランスは武器出し中は、前に回転回避できません。
後ろ向いてバックステップで回避できたときもありますたが、少し角度間違うとくらってしまったりもしています。
片手剣や太刀などのように身軽に前方回転回避できたららくなんじゃないかなー??

さぁ、しかし、暫くそんな戦いを繰り返していると、1頭目のブラキが足を引きずります。
おーーーし!
ここまでくれば大丈夫やろう!

寝込みにシビレ罠を敷いて、捕獲成功。
まだ25分行ってなかったと思います。

こうなれば、2頭になられる事もないから、タイムロスもあまりありません。
残りの爆弾やら閃光玉やらフル投入で2頭目を討伐!
残り時間はあまりありませんでしたが、見事一発でG★2に上がりましたーー!!!

やったね!!

しかし、ブラキ…。
これまでの他の看板モンスター、ティガ、ナルガ、ジンオウガと違って、何回も戦いたいと思わせない何かがあります。
強いのは強いけど、なんかこう、「コイツ、イカサマ臭くねぇ??」という思いが抜けません。

しかし、G級を勝ち残るためのランスとして、ブラキ槍に狙いをつけたので、後で何度も連戦する予定です。
うーん。

ま、しかし、それより先に少しキツくなってきたボロスSの代わりにアグナZを作らねばなりません。
G★2のアグナ亜種に辿り着くには、なにやらいろんなクエストをクリアせなあかんらしい。
ま、クリアせなあかんなら、クリアするまでよー!

レウス、ウラガンキン、レウス&ウラガンキン、ディア、ベリオ亜種、ナルガクルガ亜種。
MHP3の面々なので、装備的にキツくなってきたけど、なんとか勝利をもぎとって、遂に遂に、よーーーやっとアグナ亜種が出てきてくれた!

さぁ、ここまでくれば、あとはアグナ亜種を狩るのみ!
連戦連戦。
幸い、アグナはランスと相性がいい。
ガードキャンセル突きを乱用して狩りまくります。
とりあえず火力がイマイチなランスしか持ってないので、爆弾も使いつつ狩りまくり、ついでに足りてなかったウルクススやドスバギィの素材も狩りに行って、アグナZ完成!!!
あ、腕だけガンキンZにしてみた。
アグナ亜種狩り飽きたので!

これで、遂に心眼のスキルと、ガード性能+2、ガード強化をゲット!!
いえーい!
もう怖いものなしやー!!

たぶん!

こうなれば、いよいよ次は…。
念願の爆破属性ランスを狙うかー!!

では、また次回。

…しかし、MH3G日記…、かなりハショリすぎやな…。
しかも、これまでと違って、初回プレーの日記やから、ほとんどためになる事書けてないし!

ま、いっか!
MH3G日記008「G級序盤戦」
2012年06月12日 (火) 20:49 | 編集
はい。
うっとうしいナバルデウス亜種を倒して晴れてG級入りしました。

G級入ってすぐやったのはイベクエで火山に行って、ランスをロストバベルに強化しました。
ガンキンの紅玉が上位で手に入ってたのがデカイ。

ただ、使ってみた感じ、これでG級を勝ち残るにはちとキツいかなー!?
まぁ、凌ぎにはなるか。
G級を進めながらぼちぼち次に作るランスを考えよう。

次に防具。
未強化レザー一式で上位に挑んだ時のように、キツくなるまで我慢かなー?
ちょい調べてみたけど、ボロスXは最終装備としてはいまいちやし、その次となるとアグナZかなー、と思うけど、どうやらアグナ亜種はだいぶ先らしいしなぁ。
とりあえず、しばらくは今のボロスSで凌ぐかなといった所。
ランス強化のためにイベクエで火山行った時に出てきたジンオウガの亜種?みたいな白いのを突っついてみたら、ガキーンと弾かれたので、もしかしたらG級は硬い敵がウジャウジャおるんかなー?とか思うと、アグナZの心眼は結構欲しいしなぁ。
ランスは弾かれると全て台無しやからね。
ま、本来は弾かれる所を突いたらアカンねんけどね。

そういや、よくわからんから、ほとんど手をつけてないモガの森の資源がどうやらとか、狩猟船がどうたらとかは、ほっといていいのかな??
あと、食事クエスト?かなんかもほとんどやってないからか、食事しても、スズメの涙ほどしか体力増えんし…。

ま、ええねん。
とりあえずG級やるねん!

サクッとG★1にチャレンジしてみて、サクサクとクリア。
ドボル亜種でちょっとてこずったかな。
しかし、開発陣は、泥だるまにするとか、ウザさしかない技を追加して喜んでるんやろか?
こんな嫌がらせばっかやってると、ゴッドイータに喰われてしまうんちゃうかなー??

ま、それはそれで、ゴッドイーターもやるから、ええねんけどね!
しかし、モンハンが多頭クエストに傾いてきたのは、きっとゴッドイーターの影響やと思うなぁ。
ゴッドイーターの多頭クエストは面白いけど、モンハンの多頭クエストはつまらんよなぁ。
ハンターの動きがトロいから、乱戦には向かないよなぁ。
やっぱりモンハンは、1vs1が楽しいよなぁ。

ま、少し愚痴ったけど、G★1は難なく突破。

さぁ、次はG★2や。
どいつや、相手はー???

……。

ブラキ2頭????

……。

次回に続く。
MH3G日記007「はしょりまくり」
2012年06月12日 (火) 08:48 | 編集
はい。
今回はかつてないほどの、はしょりっぷりでお届けしてみます。

前回は村上位がひとまず区切りついたところまで。
今回からいよいよ港クエスト突入です。

…。

が…。
気がついたら港G級に突入です。

だって!
ホンマに書くことないんですもん!
ひとまず村上位で上位装備は揃えたから、既に素材集めは必要なし!
無属性ランスのエルダーバベルと、ボロスSがあれば、怖いものなしです。
途中、ラギアクルスが出てきたけど下位やし、ブラキも適当に爆弾で突破したし。
他は歯ごたえあるやつは一匹もおらんしなぁ。
しかし、MH3Gで評価したいのは、この通過点でしかない下位、上位のボリュームをぐぐっと少なくして、皆が最も時間を費やすG級のクエストの数を増やしていること。
これは素晴らしいでしょう。
ひとたびG級にあがったら、ほとんど見向きもしなくなるからね!

さて。
そして、いよいよ、待ちに待ったG級への入り口となるクエストが登場です。
ナバルデウス亜種…。
あのおっさんです。
しかも今回は亜種。
あー!
面倒くせー!!

とりあえず、水中での戦いに、いまだ楽しみを覚えない。
とはいえ、倒さなければ先に進めないので、3~4回チャレンジして討伐。
なんだかなぁ。
デカイ敵作るのはええけど、もうちょっとプレーヤーを楽しませるモンスター考えつかんのかねぇ…。

そして、水中での戦い自体が操作系的に無理がありすぎる気がするね。
PSPでも3DSでも、操作はアナログスティック。
平面の移動なら、直感的に操作できるけど、これに縦の動きが加わると自然に無理がでるもんなぁ。
ゴッドイーターのジャンプは平面+ジャンプボタンで無理がなかったし、空中で止まって攻撃ができるという、爽快感もあって大賛成やったけど、モンハンの水中戦は、ただでさえどんくさいハンターの動きが更にどんくさくなるわ、敵はキビキビ動き回るわで、ストレスしか溜まらんよなぁ。
まぁ、数をこなせば十分勝てるようにはなるやろけど、爽快感は…無いんちゃうかなぁ??

MHP3から感じてる事やけど、最近のモンハンは、プレーヤーをいかに楽しませるかよりも、いかに困らせるかに傾きすぎてる気がするよなぁ。
まぁ、確かに強い敵がいるから楽しいという面はあるけど、要はその強さの見せ方かなぁ。

ちと、モンハンの行く末が心配ではある。

ま、いいか。
とりあえず、晴れてG級に上がれたし。

さぁ。
クラスが上がればまた装備を整えねば!
防具はひとまずキツくなるまで置いといて、まずはランスを強化しよう!!

レッツゴー!!
MH3G日記006「ラギアクルス亜種」
2012年06月11日 (月) 12:48 | 編集
はい。
まだまだ続くよ、モンハンの旅。
前回は村のブラキを倒したところまで書きました。

ブラキ後は、MHP3で見知った面々を適当にあしらいつつ、クエスト消化。
ランスのガードキャンセル突きと突進があれば、結構ストレス無しに戦っていけます。
突進は昔からあるランスの花形ですが、ガードキャンセル突きも、今やランスに無くてはならない重要なアクションとなっています。
普通の武器ならモンスターの次の動きを見るためお見合いとなってしまうタイミングでも、ランスなら突き始める事ができます。
なぜなら、連続攻撃の2発目までは、キャンセル突きに繋げられるから。
いやー。
これは体感的に気持ちがいい。
守りつつ攻める。
そして、遠くでスキを見せる敵には迷わず早めに突進で何発かは攻撃が間に合う。
素敵です、ランス。

さぁ、途中ラギアクルスに少し苦戦するも、他はストレスフリーでクエストをこなして、いよいよ、村の最高ランクの緊クエが出ました。

ラギアクルス亜種。

水中戦の操作に慣れず、原種にも苦戦する有り様で、亜種かぁ…。
どんなヤツやろ??

ま、しかし、手を合わせて見ないことには始まりません。

早速クエスト受注。
孤島をさ迷いラギアクルス亜種を探します。

…?

……???

ん??
水中をいくら探しても見つかりません。
チャナガブルみたいに土の中に潜ってかくれんぼしてるんか??
もう一度探してもやはりいません。

しばし探した後で…。
このクエストは無かった事になりました!
リタイア!

だって!
面倒くさいんだもん!
千里眼の薬持ってなかったんだもん!!!

しかし、どこにおったんやろ?
ラギアクルス亜種??
もしかして、オオナズチ(懐かしい!)みたいに消えるとか???


気をとりなおして、千里薬持ってピクニックに出発です。
さっそく、グビッと千里薬飲むと……。

んんん???
あっこは陸地でしょ??
何?
水中じゃないのー???

よくわからんけど、ラギアクルス亜種は陸が好きなのか、この時はずーっと陸地にいてくれました!

なんだよー。
陸地なら楽勝!!

なんの苦労もなく、ランスの餌食になったラギアクルス亜種。
なんか少し拍子抜けしましたが、とりあえず村は一旦終了です。

いやー。
しかし、MHP2Gの古龍にも久々に会いたくなった今日この頃でした。
久々に2G今度やってみるかなー??
MHP3やってた時はたまにラージャンに会いたくなって、起動しててんけどね。
MH3G日記004「上位装備」
2012年06月01日 (金) 08:36 | 編集
はい。
またまた久しぶりのブログ更新。
ブログさぼってる間に、実際は港G級まできてしまっています。

それはさておき、ブログは、村上位にあがった所やったかな?
確か装備はランパート改(ランス)と、レザー装備一式。
ちなみに、レザー装備は未強化やから、全部合わせて防御力は5や!
これはMHP1からMHP3までランスしばりでやり直した時の教訓。
防御力は低い方が楽しめる!
ま、それも、二三発攻撃耐えれる程度という条件付きやけどね。
さすがに一発で死ぬとなると、違うゲームになってしまうし!

さぁ、そして、村上位です。

すでにwikiとかでキークエ見てるから、さくっと必要なクエストをクリアしますかー!
と、選んだのは、クルペッコ亜種。
しばし散策したのち発見。
ツンツクツンと、ランスでツツキます。
いやー、しかし、MHP3から、ランスはかなり戦い方が変わりましたね!
なんといっても、ガードキャンセル突きが強い!
そしてカッコいい!!
今日も快調です。

ランスに限らず、モンハンは連打ではなく、一回攻撃するごとに相手の行動を伺いながら攻撃か防御に切り替えるかを見極めるのが大事やね!
更にランスなら、防御+攻撃のガードキャンセル突きという選択肢があるから、お得な気分になれます!

さぁ、しかし、クルペッコ。
動きはMHP3で把握してるから、あまり攻撃は喰らわないものの、さすがにパーフェクトとい訳にはいきません。
突っ込みすぎた所をバコン!と、一発、尻尾を喰らいます。
すると…。

ありえねーくらい一気に体力を持っていかれます。

あわわわわ…!!!?

遠く離れて回復してると、ペッコさん、ここぞとばかりに、鳴き真似して、仲間を呼びます。
バォーーーン!
バォーーーン!!

…。

この鳴き声って……。

で、で、で、出たー!!!
イビルジョー!!!

ペッコですら8割方体力持ってかれるのに、ジョーちゃんにシバかれた日には、一発昇天です。
でもちょっと興味もあって、チクチク突っついてみた!
昇天した……。

そして、肥やし玉など駆使して抵抗してみるも、ジョーにかじられてジ・エンド。

うぅーーむ。
さすがに上位。
未強化のレザー装備一式もそろそろ卒業のようです。

さてと。
防具作るか!
wikiで調べると、今手頃な防具はボロスS一式のようてす。
ランスやから、ガード性能+1はありがたい。

作るとなったら、あとは作業です。
防御力5とはいえ、ボルボロスごときにはヒケはとりません。
たまに怒り突進喰らって死んだけども。

何匹か倒して、ボルボロスS完成ー!
早速、クルペッコにリベンジしてきました。
さすがに防具が上位になると、ペッコは余裕。

ガード性能までついてるから、楽チンです。
あとは体術とか斬れ味+1あたり欲しいけどなぁ。
ま、しばらくこの装備でいくか。



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。