野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ぐーすかさん、ぶーすかさん九賽溝へ行く』の巻
2005年10月23日 (日) 20:23 | 編集
以前に野良人にコメントを書いてくれていた、フフホト在住のぐーすかさん、ぶーすかさんが国慶節に九賽溝に行ってこられたそうです。
そして、その旅の写真を野良人に掲載してもいいよーーーとおっしゃったいただいたので、全く遠慮なしに掲載させていただきまーーーす。
多謝!


なんとお2人さん!
国慶節に行ってこられたそうです!
すごい!
もう、野良人、尊敬してしまいます。
きっと行く先々いろいろ大変だったんやろーと思います。

お、詳しい旅のお話は、お2人のブログ「ぐーすか・ぶーすか中国大冒険!」さんへ。

ささ、皆さん、どうぞ。
野良人なんか見てる場合じゃないよ!!!


さて。

しかし、何が羨ましいって、お2人が九賽溝に行った時期。
前に私が九賽溝に行ったのは冬で、冬もなかなか静かで燐とした九賽溝が見れて良かったんですが、秋の紅葉の時期に行きたいなーーと思っていたのである。
それを、ぐーすかさん、ぶーすかさんは実現されたのです。
羨ましい!
オレも見たい!
そして、ケチな野良人は、九賽溝の物価にビビって、近くの黄龍をすっとばして行ったんですが、お2人はしっかりと見て来られたそうです!
いいなー!
いいなー!
オレも行きたい、行きたい、行きたーーーい!

…。

取り乱してしまいました。
失礼しました。

それでは、お2人からいただいた写真を紹介。

まず九賽溝。




いやーーー。
とても素晴らしい!
キレイ!
行きたい!

野良人も、ブログでたくさんの箇所の写真を掲載していますが、掲載してるからわかる事。
今目の前にある景色を写真で切り取れる範囲は、ほーーーんの少し。
やっぱり自分で行って、自分の目で見た景色にはかなわない!

きっと、さぞやスンバラシイ景色やった事でしょう!
ね、ぐーすかさん、ぶーすかさん!



さて、そしてこの写真。
…。
すげー人だらけやないですか、お2人さん!
ここは原宿?渋谷??
皆が皆220元の門票を払って入ってるんやな~…。
ざっとこの写真に写っているだけで500人はおるとして…。
220元×500=…。
11万元…!
すげー…。
国慶節の九賽溝の売り上げはいったいいくらだ!!!???

…。
こんなキレイな景色を前にして、ゼニの計算をするあたり、さすが野良人やろ?
わたくし、中国滞在中に、眠っていた大阪人の血が目覚めました。


そして、こちらがウワサの黄龍。
門票は200元だそうです。

うわ…。
うつくしい…。

すこし白水台に似てる。
でも、白水台のスケールは黄龍に遥か遠く及ばない。
なにせ歩いて30分ぐらいで軽く1周できてしまうぐらいや。

よーーし。
オレも絶対いつか行こう!

と、言うわけで、素晴らしい、ぐーすかさん、ぶーすかさんの旅の続きは。
そう。
ぐーすか・ぶーすか中国大冒険!
こちらへ。

でも、皆さん…。

行った後、野良人に帰ってきてね…。

とても面白いブログなので、行ったキリになってしまいそうなブログさんです。
皆さん、是非どーぞ。

ぐーすかさん、ぶーすかさん、写真ありがとうございました!
またブログ見に行かせてもらいます。(…実はオレも既にお2人のブログ・ファン…)

祝nimen在中国的日子過得愉快!
コメント
この記事へのコメント
わーい!
寅さんのページに紹介されている!しかもこんなに大々的に。
いやーうれしいなぁ、どうもありがとう!

「白水台」の話も読みました。
ほんと黄龍に似てますね、白水台って場所すら知りませんでした。
寅さんの旅話は「おお!こんな場所があるんだ」って発見が多いです。
さすが「寅さん」と名乗るだけあって、フーテンな旅されてますね。
これからもステキな旅人でいてください。

私たちのブログは最近気まぐれで書いてますが、暇な時遊びに来てください。
祝ni東京的生活更加美好!
2005/10/24(月) 22:53 | URL | ぐーすか #ZbKHS78k[編集]
こちらこそ!
ぐーすかさん。
毎度!

喜んでくれて、私も喜んでおりますでー!
写真もいただいて、めちゃ感激の野良人です。

白水台も狭いけど、なかなかキレイ。
お、いろいろ発見してもらえましたか!
ぐーすかさん達は中国にいはるから、どこでも行けますねー!
いいなー!

ハイ。
これからも生涯一旅人でおる予定です。
昔、太ってた頃の私の座右の銘は「好好吃飯、天天胖胖」というモンでしたが、今は「好好省銭、年末旅行」を目指しております。
日本も行きたいトコいっぱい!

お2人のブログ・ファンなので、ゆっくりマイペースでも続けてくださいね!
多謝nimen!!
2005/10/25(火) 00:05 | URL | 寅 #-[編集]
3万人!
ガイドさんの話によると、国慶節は1日あたり、3、4万人の人出だそうです。
門票に、食事、土産代を含めると単価は300元になりそうですね。
そう考えると、
300×30,000=9,000,000元
1億円!?
なんかすごく儲かってるんじゃ・・。
2005/10/29(土) 00:26 | URL | ぶーすか #-[編集]
1億?
中国情報局さんの為替計算機で計算してみました!
900万元=128792215.23円
ケタが多すぎてわからん…。
いち、じゅー、ひゃく、せん…。
1億2千8百万円…。

人件費なんか、1週間1人なんぼ高くても1000元いかんやろ…。
100人働いてても10万元=約150万円。
1億の前ではアリん子みたいな金額や…。

な・な・な・なんですとーーー!!
キレイな湖を持ってるだけで、寝てても1億円が1週間で稼げるのか…!
なんてアコギな…。

…。

…キレイやけど…。


…ヤツらめ…。

オレにも分け前くれ!!!
九賽溝を宣伝してるど!

…おいしい商売や…。

きっと将来湖が汚染されてきたら、バスクリンを入れてでも色染めるね。
オレなら…。
2005/10/30(日) 09:41 | URL | 寅 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。