野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
尊敬する人々・深セン
2005年05月15日 (日) 23:59 | 編集
map50515.png
2005年5月15日

ゆ~~~っくり寝て起きてシャワー。
キモチイイ目覚めや。
12時にT中と中国人の彼女、それとYさん(日本人)たちと一緒にメシを食いに行く。
皆、深セン仕事時代にお世話になった方々だ。
東北料理を食べに行く。
ここも仕事時代に何度も大老板・T中のおごりで食べにきた店。
やっぱ東北料理って日本人に向いてる料理やと思った。
ウマイ。
皆に旅の話とかする。
皆、オレが痩せていく過程を見守ってくれた人達やから、更に少し痩せたオレを見て喜んでくれてる。



写真はT中の家から見たライチ公園。
深センで有名らしい小平の看板が見える。
では、ズームで迫ってみたい。

更にズーム。

深センで毎日ダイエットの運動のゴールはこの看板やった。
小平のとこまで行って、そっから歩いて職場に向かったのだ。
懐かしの看板。
この看板の小平は、とーっても優しい顔をしている。
その目は、今現在の発展する中国を夢みていたんやろうか?


家に帰って少し待ってると深センの近郊でお仕事してるS田小姐から深セン到着の知らせが入る。
深セン・羅湖駅へ。
いやー、さすがS田小姐。
わざわざ深センまで来てもろてわりーね。

なんだかんだ、S田小姐とは、第1回留学から、いろんなトコで会うなぁ。
昆明、大阪、名古屋、常滑競艇…、東京はあったかな?そして深セン、東莞。

バスで香格里拉ホテルへ。
近くのポルトガル料理を食いに行く。

100元。
なかなかのお味や。
なんだかんだと積もる話をする。


食後はバスで深センの吉之島へ。
吉之島…それはJUSCOの事だ。
そういや、ちょい後に青島に行った時はJUSCOの事を他の漢字で書いてたな。
なんやったっけ???
忘れた。
ブラついて、タオル、鼻パック、コーラなど購入。
やっぱ深センはいいな。
JUSCOがあって、吉野家もあって。
JUSCOなんか普通に日本の食材や調味料が手に入る。
寿司のパックや普通の弁当、オニギリなんかも売ってるサ。
昆明で輝いて見えた食材がここでは普通に手に入る。
生うどん、お茶漬け、日本のオヤツ…。
でもサ、こんな簡単に手に入ると面白くないっちゃ、面白くない。
やっぱ手に入らない時の、手に入らないもどかしさ、憧れ、…。
なんて言っていいのかわからんけど、不自由も少しは楽しい部分もあるんやよな。
まぁ…、自分だけ手に入らんってのは、せつないけど、周りも皆手に入らんってのは、なかなか楽しめる。

で、買い物済ませてカフェへ。
S田さんのおごり。
謝謝ni~!

…。何歳も年下の娘さんにおごってもらって喜ぶ31歳。
いいのか?


バスで羅湖へ。
S田さんを見送る。
再見!
っつっても、またスグにどっかで会いそーな気もする。
(この予感は的中し、約4ヵ月後、私が東京に引っ越すタイミングで東京に遊びにきたS田さんと会うのだった。)


時刻表4元。
地下鉄でT中ん家に帰る。

しかし、S田さんは相変わらずよー頑張ってる。
イイ年こいてブラブラ旅してるオレよりよーーーっぽど良くやってる。
何より、中国で働くって事にチャレンジしている。
素晴らしい。



帰るとT中がカレーを作ってくれている。
めーーーーっちゃウマイ!
T中が作る料理は、めちゃウマイ!
中でもこのカレーは絶品中の絶品だ。
隠し味を以前に教えてもらったけど…。
皆には教えてあげない!
T中の企業秘密かもしれんからね。


T中。
大学のゼミで一緒やった彼は、めったに人を尊敬しない野良人が尊敬する人物の一人だ。
このデカイ中国で自分で会社を興し、何から何までキリもりしてる。
T中のイイとこは、ストレートなトコである。

「そんな山奥とか行って歩きまわって安い汚い宿泊まって、何が楽しいんかオレにはわからん!」
「人間は商売しなアカン。商売せんと人間は腐っていくんや。」
「この今の商売が当たれば、来年は寝とっても金入ってくるわ!」

ストレートな言い回し。
そしてしっかりした自分の考え。
たまに、アレ?と思うような考えもあるが、本当にそう思ってるんやから、それでイイのだ。
日本やと、結構遠まわしになったり、陰でコソコソうわさ話とかしたり、本人の前では言わん人が多いが、オレはそーゆーのキライや。
ストレートに言ってくれれば、こっちもストレートに反応できる。
お互いに本音やから、出てくる答えも本当の答えだ。
シンプルである。
シンプルだからこそ、次に進める事もある。
そして彼は独特の愛嬌もあって、それが商売でも生きているんやと思う。

日本は和を大切にする。
和に異常なまでに過敏やと思う。
それはそれでイイ面も多いが、悪い面も多い。
和を大切にするには、あまり自分の気持ちをストレートに表現してはいけない。
皆が皆、自分のやりたい事をやり出したら、和などとうてい保つ事はできんから。
でも、それが行き過ぎてると思う。
オレが思うに。
「日本では、何もしない事が、一番イイ」ってトコ無いやろか?
これやと誤解を生むかもしれんけど…。
たとえば、何かをやった方がイイのかやらん方がイイのかわからん…って時に、日本ではやらない事が美とされる気がする。本当はやりたい事やとしても。
中国では、そういう微妙な事は迷わずやってみる人が多いんやと思う。
それは単純にやりたいから。

うーむ…。
いかん。
野良人の言葉では、なかなかウマク説明できん。
またいつか、この話題に触れてみたい。


脱線してしまったが、とにかくT中といると、そんなワケで気持ちイイ。
しかし、そんなストレートな2人やから、当然考え方がぶつかる事もある。
そして結局オレは仕事を辞めて旅に出た。
T中にはT中の考え方があり、T中のやりたい事がある。
オレにはオレの考え方があり、オレのやりたい事がある。
どっちがイイとか、どっちが正しいとかゆー問題じゃない。
ストレートだからこそ出たストレートな答えだ。
でも、喧嘩別れしたワケでも無いし、これからもイイ友達でいたいと思うのだ。
そんなワケで、よろしく頼むわ、T中!

そして、T中がくれた環境がなければ、まだオレは太ったまんまでおったやろうと思う。
多謝ni!


さ。
話は長くなったが、T中、彼女、Yさんと一緒に、うまいカレー食いながら話する。
野良旅が長いと、やっぱ大勢で食べるメシが嬉しい。
楽しい一時を過ごして、部屋に戻り眠るが寝付けず夜中2:00ぐらいにうつらうつらと眠りについた。

今日はT中、S田さん、という2人のオレが尊敬する人物と会った。
皆、それぞれ頑張っているようである。
T中はともかくS田さんも!?
…まぁ、ちょこっとは尊敬してるで!
その若さで中国に一人で乗り込んで仕事してるんやから。
それはスゲー事やと思うで。
加油!

オレも加油!

…何を??
コメント
この記事へのコメント
小平
小平のあの看板っていろんなところにありますね~。今でもあるんでしょうね。でもその看板が折り返し地点ってのが楽しいですね!!私は大学時代、寮のある場所から歩いて、大学のある駅の公衆電話の兎のマークにタッチして折り返してくる、というのを一回だけやったことあります。。。
S田小姐とはなにかといろんなところで会う・・・か。それってけっこう、意外と、う・ん・め・い!!かも知れませんねっ
2005/10/26(水) 20:05 | URL | やしず #-[編集]
小平
そうそう。
青島か大連かどっかでも見た。
大連やったかな?
でも深センのよりかなりショボかった。

う・ん・め・い!?
うーーーん?
やしずさん。
そのアイディアは、けっこう、意外と、、う・ん・こ!!かも知れませんねっ!

…が。
とりあえず彼女の事は気になっている。
何がって…
東京来た時に靖国神社で写真撮って(中国の)職場に飾ると言ってたのを、ホンマに実行しないよーにと、切に願っておる次第。
マジで殺されるよ…。
今の時期…。
チベタンがダライ・ラマの写真を隠し持つよーなモンやし。

まぁ、次会う時もSちゃんスマイルに会えますように!

…遺影ではなく…!
2005/10/27(木) 00:02 | URL | 寅 #-[編集]
ほんと、
中国人ってストレートですね。
周囲の目なんか気にせず、天動説で物事考えますね。
真似しようと思ってもなかなか真似できない私はやっぱり日本人。
彼らがうらやましいです。

交通事情を見ると「和」の乱れがよーく分かりますが、一般の会社なんかでも「和」は乱れてますか?
中国の職場事情、ちょっと気になります。
2005/10/29(土) 11:19 | URL | ぐーすか #ZbKHS78k[編集]
毎度。
ぐーすかさん。

私も…かなり中国人化しておりますが…。
でも、やっぱストレートに言うべき時も丸くおさめる習性を持っている一般的な日本人も、中国に学ぶ事も多いと思います。

…決して中国式が良いというワケではなく、それを少し取り入れて、和も大切にしつつ、違う考えを尊重できるような、日本独自の進化をとげてほしいかと…。

最近特に思うのは、日本のタバコ。
東京来たらどこもかしこも、路上喫煙禁止!!…と。
なぁ…。
アレもアカン、コレもアカンって…。
どんどん日本を窮屈にしてるよ。
タバコを好きな人も嫌いな人もおる。
吸わない人が迷惑してるのもわかる。
だけど、屋外やで!
アホかと!
タバコの煙なんか空に飛んで行くやん。
ゴミが出れば片付ければイイやん!

こーゆートコも、日本の「しない事がイイ」的な考えが出てる。

電車で携帯の着メロ流したら白い目で見られる東京…。
えーやんか!
着メロぐらい!
オメーら、なんでそんな神経質!?
中国語で「神経病!」と罵りたいよ!

一人一人が自分の意見は主張できないクセに、どうやら多数派やとわかると、オレは正しい!みたいにデカイ顔でモラルをとくヤツら…。
オレが日本で一番キライな風習である。

変な和意識。
キモチ悪いまでの単一指向。
人間はそんな単純じゃない。
人間はもっとイロイロおる。
イロイロな考え方がある。
イロイロな生き方がある。
じわりじわりと生き方をシメつけられていく空気。
それに習わないヤツはアウトロー的な空気。

やだやだ。

オレはオレの生きたいよーに生きるでーーー!

…何の宣言やねん…、オレ…。
2005/10/30(日) 09:57 | URL | 寅 #-[編集]
あ!
すんません、ぐーすかさん。
熱く語りすぎて、ご質問を忘れておりました。

中国の職場事情…。

うーん…。
私にそれを聞かれても、半分趣味みたいな仕事やったので…。
でも、オレが見るにウチのスタッフ達は、皆、自分のやらなアカン事を自分でやる、という優秀なスタッフが集まってた気がします。
個人主義もこういう形になると威力を発揮するのかなって。

でも、いろんな人の話を聞いてると、結構すさまじいモンがありますね…。

自分の非は認めない。
責任・過失を他人になすりつける。
急に言葉が通じないフリをする。
仕事中に平気で遊ぶ。
会社のノートパソコンを持ち帰ったまま会社を辞めて持ち逃げする…。

※注意:これは他の知り合いから聞いた話です。

いやー。
恐れ入りました…。
中国で会社勤めの日本人さん達…。
もう、そこにいるというだけで、心からお疲れ様です…と言いたい。
2005/10/30(日) 10:05 | URL | 寅 #-[編集]
照れるなぁ~
いや~ほめられちゃった。久しぶりだわ。今日も私S田は中国最悪の都市で働いております。まだ生きてるよん。ものもらいになったけど・・・
明後日客先の監査があるのに、何もしてない中国人。不合格だったら取引停止なのに、自信満々で合格できると!!言い切ったで、品質課長は!!
いいなぁ~この自信のない根拠。

寅さん、給料日でしょ?中国最悪の都市に救援物資をよろしゅ~~
2005/11/01(火) 18:57 | URL | S田さん #-[編集]
救援物資要不要?
さすが、中国での仕事にどっぷり両足つっこまれているS田小姐。
自信のない根拠があってこそ、中国やん。
というか自信に根拠はいらないと悟ったニシノです。
自信には、あんまり考えない頭と、ノリが必要なのです。

ぐ…。
どこで給料日の事を…。
さすがS田さん。
人民元で諜報部員を雇っているのでしょうか…?

オラの初給料はダレにも渡さねー…と言いたいトコですが、あの街でお仕事をされているS田さんには、マジで救援物資が必要かもしれませんね。
タコ焼き送ろっか?
オレ手作りの。
食いたいやろー???
熱々を送るで(発送する時はアツアツ)。

その前にS田さんの住所知らんから、送られへんわ。
ざーーーんねん。
せっかく、最新ドラマのDVDやら、中国で手に入らない日本の物を満載して送ったろーかなと思ってたけど。
しょーがない。
諦めるわ。
じゃ、工作、加水!!!
2005/11/03(木) 21:51 | URL | 寅 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。