野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野望への道(04):日本橋?
2005年10月29日 (土) 19:11 | 編集
run_006.png
2005年10月29日

今週もまたまた行ってきました。
遠出ランニング。
もう、アホかと言うほど健康な人になり果ててしまった野良人である。

昨日会社の人らと飲みに行ったが、ちゃーんとAM6:30には起きている。
悲しいサガである。
今日はちょっとゆっくり一服してから用意して出発だ。

本日のコースは昨夜、作戦会議を1人ぽっちで開いて決定済みである。
先週、じゅうめいさんに推薦いただいた「日本橋」!
どうやら、いろんな道の起点となる由緒正しい交差点らしい。
そして、何を隠そう。
私は以前、2度ほど日本橋付近で仕事をしていた。
もうセピア色になるぐらい昔話だ。
あの頃は第一回中国留学前で、日本人としてのネジが緩む前だったような気がする。
その2回とも、千葉県は浦安市に住んでいたオレは、悪名高い東西線を使って浦安から日本橋まで通っていたのだ。
しかし、この東西線…。
朝の通勤ラッシュは聞きしに勝るモノであった…。
朝、浦安駅に入るとホームに溢れんばかりの人・人・人!
そして、到着する電車は、来る電車、来る電車、…すでに満員。
しかし、時間にキッチリしている日本人。
のりこむのだ。
それはもう、神風特攻隊のように。
ギューギューの息のくせーオヤジ達に囲まれても。
行かねばならん。

もう、日本橋に着くまでで、一日のエネルギー(ストレス?)の70%は使っていた。

そんな懐かしい日々。
会社を辞めてから、かれこれ何年になるやろか?


今日、久しぶりに行ってみるのだ。


そして途中までは、じゅーめいさんの古巣・神田を通るトコまで先週と同じルートで。

ホッホッ、ホッホッ…。
快適にノロノロ走る。
飯田橋通過。
御茶ノ水通過。
秋葉原通過。

そしてまた来たよー、じゅーめいさん!
神田通過。

で、もうちょっと走るとすぐ日本橋やった。
おー。
なんか橋の北側に道路の起点となる記念碑みたいなんがある。
だからどーっつー事も無いのだが…。
でも、日本橋の橋はキレイやと思う。
残念ながらランニング中なので写真は無い。


さて。
いつもなら、これで適当に折り返してアメ横とかのぞいて帰宅するのだが…。

本日はこれより、ミッション第2段階に移りました!

目的地変更!

目的地!
「レインボーブリッジ」


ハイ。
行ってこようかなと。
どーやら、未確認やけど、レインボーブリッジを歩行者が歩けるとか、歩けないとか…。
レインボーブリッジを渡り、月島、築地とかを通ってまた銀座あたりに抜けてくるのだ!
レインボーブリッジが渡れなければ、東京タワーでも見物して帰るのだ!

さぁ、レッツゴー!
…というほど体力に余力は残っていない。
ヘロヘロ走りで前に進む。

道は中央通りをまっすぐ行けばイイはず。

しかし、こっから「銀座」である。
朝とは言え、オレがウィンドブレーカー着て、中国で買ったジャージズボンを履いて、重りを手に巻いて、汗まみれで走る姿は、決して銀座には似合わない…。

走る。
走る走る。

…アレ?
左足の足の甲あたりがえらいズキズキしてきた。
新橋を過ぎた辺りから…。

もうちょっと走ってみるが、痛い。
足をクルクルやってみるが、余計痛い。


ハイ。
中止。

ちょうど、浜松町駅のあたりだ。

野望に向けて、これまでは狙った獲物は逃さず到達してきたが、今回はヤメ。
諦めが早い。

ま、そんな言うホド痛むワケでもないんやけど。

ムリして毎朝のランニングができんようになるんも嫌やしね。

撤収、撤収!


引き際が良い…というか、ヘタレなオレであった。


…でも。

どうやら浜松町は山手線のちょうど池袋の反対側らしい。
料金一番高いよ…。
金もってきてて良かった。

でも汗だくで山手線乗るのは、ちょっと気が引けたが…。

電車乗って帰る。

本日、これにて終了!

本日は敗北。
いつかリベンジしてやる!
レイボーブリッジ!

いつかね、いつか。

山手線を降りて、駅を出る頃には、すでに足は痛くなくなっておりました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。