野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野望への道(06):巣鴨
2005年11月06日 (日) 22:26 | 編集
run_008.png
2005年11月5日

さてと。
またまた土曜日がやってきた。
週1度の遠出の日である。

いきなりコレを見た方は、何や?野望って何や?
という方もおられるかもしれないので、少し解説すると、わたくし、東京に出てきて「山手線」を走って一周したいという野望を抱いてしまった奇特な者なのです。
そのため、毎朝4~5kmほどのランニングを続け、週末の休みには少し遠出するという生活を送っております。
現在日本において、かなり希少価値を持っているハズなので、天然記念動物とかを保護する前に私を保護してみてはどうかと思うのですが…。
それが、ダメなら税金の優遇措置をしてくれるとか…、どうでしょう?税務署の方々???

まぁ、そんな野望への道のコーナーであります。


…。

…しかし…。

本日お休み!

一昨日、文化の日の朝にレインボーブリッジにチャレンジしたばかりである。
チャレンジして返り討ちにあったばかりである。
ちょっと足に疲れもたまっているのだ。

そんなワケで今日は平日の毎朝と同じく4~5kmコースで軽く走る事にした。
でもせっかくなんでターゲットをしぼった。

「巣鴨」

である。

以前に東京にお住まいやった方から、「おばあちゃんの原宿」の異名をとる場所があると聞かされ、一度行ってみようと思っていたのである。

「おばあちゃんの原宿」…。

いったいどのような世界が広がっているのか…?

…おばあちゃんの原宿というからには、もしや、朝のすんげー早い時間帯に超盛り上がっているのではあるまいか…。

ちょうどオレが走るのは朝6:30頃から。
着くのは7時頃だろう。

…いくら「おばあちゃん」の街とはいえ朝7:00より前にピークを迎える事は無いのではなかろうか…。

もしや…。
朝7:00にはすでにピークを終えて、おばあちゃん達は家に帰っているかもしれない…。

一抹の不安を覚えつつ、ランニングを開始する。


不忍通りをひたはしり、白山通りで左折。
まもなく巣鴨である。

…。

そこで私はとんでも無い光景を目にする…。

なんと!



誰もいないのだ。

…。

これはいったいどーゆー事なのか…。

おばあちゃん達は朝起きるのが早い。
AM7:00に起きていないという事はなかろう…。
そしてココは巣鴨。
「おばあちゃんの原宿」と異名をとる街である。

…と、すると…。

答えは1つしか無いではないか…。


over the festival ...
宴は終わったのだ…。
後の祭りなのだ…。
AM7:00…。
きっと来るのが「遅すぎた」のである…。

きっと夜明け前からばーちゃん達は集い、歌い、踊り…。
そして朝日が昇る頃には皆、にこやかに帰っていったに違いない…。

恐るべし「巣鴨」…。


…ん?
「そんなワケは無い」って?
「ウチのばあちゃんはオレが起きる頃家にいる」って?

それはきっと欺かれているのだ…。
あなたが起きた頃にいるおばあちゃんは、既にとげ抜き地蔵で「フィーバー」してきた後のおばあちゃんかもしれないのだ…。
いや。
きっと、そうに違いない…。


さて、宴には間にあわなかった(?)が、ランニングを続ける。


「すがも菊まつり」。
いかにも巣鴨なイベントである。

とげ抜き地蔵。

帰りそびれた(…に違いない…)のお年寄りの方々がおしゃべりをされている。


中はキレイな菊が咲いている。


そして山手通りに向かってひた走ると、こんなトコロが。

「延命」地蔵尊。

…。

すがもで見るとちょっとリアリティがありすぎるネーミングである。
生々しいね。


その近くにあった看板。

「ひったくり多発地域」。
おばあちゃんの原宿でひったくりを働く不届きモノがいるらしい。
嘆かわしい。
おばあちゃんのカバンをひったくるのであろうか…。
ヒドイ話である。

おばあちゃんの底力をナメるとキット痛い目にあうだろう。
おばあちゃんに囲まれてフクロ叩きにされてしまえ。
にこやかに笑いながら囲まれたおばあちゃんにフクロにされる…。
恐らくそのひったくりは一生立ち直れないに違いない。


山手通りに出ると、めずらしいモンをみつける。


「たこカツ」。
たこ焼きのメッカ大阪からやってきた私としましては、食べないワケにはいきますまい。
でもまだ開いていない。
また今度。


いい汗かいて、東池袋に戻る。


メシ食って、のんびりする。

今日はここで我が東池袋の下町にあるスーパーを少し紹介してみよう。
たまたま安売りしていたのだが…。


ダイコン1本39円!
ハクサイ1個69円!!
世間の主婦の皆様方がヨダレを流しそうな値段である。
いいでー、東池袋の荒川線を越えたあたりは。

買い物済ませて、くつろいで。
そして、本日2度目となる「巣鴨」へ向かってみる私。


都電荒川線に揺れられてとげ巣鴨地蔵通商店街そばの駅で降りる。
このあたりも何気にイイ感じである。

近くの店でマメ類を販売している。

マメがいろいろ売っているのは巣鴨らしいと言えば巣鴨らしいが…。
単位が…。
「2デシリットル 250円」
だそうだ。
…デシリットル…。
そんな単位ひさしぶりに見たよ。
おばあちゃん界では普通に使う単位なのであろうか…???


商店街の入り口付近では虚無僧が。
いやがおうにも雰囲気を盛り上げてくれる。
見事なエンターテイメントである、巣鴨…。

商店街入って少し歩くとタイヤキとタコ焼きの店。


タイヤキ1個80円だ。
このご時世、なかなか良心的な価格設定である。
少しずつ巣鴨に惹かれるオレ…。

いただきまーす!


おー、ウマイ!
アンコたっぷり!!



ごちそうさま!

…ちょっと、海外に住んでいる方々に意地悪してみました。
早く日本に帰ってきーやー!
タイヤキうまいでーーー!
タイヤキぐらい腹いっぱいおごったるでー。


そして、歩く。

とげ抜き地蔵さんが近くなるにつれて人が増える。
ではしばらく「おばあちゃんの原宿」本拠地のとげ抜き地蔵写真をお送りしたい。




21世紀らしからぬ色+形のパンツや肌着を売っている。
さすがだ巣鴨!




とても人が多く、にぎわっている。

普通に考えると、休日の午後である今がピークだと思うのだが…。
いや。
オレは騙されない。
きっと…、きっと…、超朝はえー時間に、どこからともなくおばーちゃんが集まり、フィーバーしているハズである。
それでこそ「おばあちゃんの原宿」である!


さて。
とげ抜き地蔵の近くでは、怪しいエスニック民芸店もあった。

よーーーく見ると…。
中国の桂林や雲南省の大理や麗江で売っているよーな小さい袋まで売ってる。

あの1個2~5元ぐらいで買えそうな小さい袋が「900円」の値段がついている。
ちなみに2元は30円ぐらい。
5元でも75円ぐらい…。

とんでもないよ、日本…。
なんだかんだ、海外でぼったくられるより、日本国内は標準でボッタクリ価格だ。
おまけに値切れないときたからタチが悪い。
こんな国で生活してれば、そりゃ海外でボッタクリぐらい引っかかるやろう…。
海外はボッタクリがヒドイのではない。
日本こそボッタクリまくりの国なのである。
アジアで一番ボッタクリがヒドイ国、日本。
そのボッタクリ価格に「定価」とか「適正価格」とか言っているダケの事である…。


さて。
今日は夕方に人と会う約束があったため、そっから少し散歩して山手線に乗ったのだが、途中でこんなモンが目に飛び込んできた。
「アールクワイ」787円!

…雲南省昆明に留学していた方々やったら、きっと振り向いたハズだ。

あの朝飯の定番「アールクワイ」が、ついに日本上陸!???


…と、思ったら…。



よく見ると「アールグレイ」やった。


あるワケ無いよな、あんなマイナーなモンが日本上陸なんて…。
でも、元留学生の皆さんならわかってくれる…ハズ???

中国が恋しくなったので、また池袋で「クワズ(ヒマワリの種)」を買ってしまいました…。

昔なつかしの妖怪人間ベムたちは「早く人間になりたーーい」と言ってたが、オレの場合は「早く日本人になりたーい」…と叫ぶべきかもしれない。
「オイラ怪しいモンじゃないよ~~!」と言いつつ。

以上、本日の野望への道、終了。
コメント
この記事へのコメント
げんきなひとや…
この日は、朝からこんな元気なことをされていたんですね。

…笑える。
2005/11/08(火) 20:42 | URL | しーぐぅ #-[編集]
そうです!
毎度、しーぐぅさん。
そうです。
この日は朝からこんな元気な事をしていた31歳です。

いやー、でも東京ってこんなオモロイとこやと知らんかったよ。
もうこれで東京で仕事するの4回目やってのに。

次は新大久保とか六本木とかを狙っていこうかな。
なんか、街にテーマがあってオモシロイ。
2005/11/09(水) 08:58 | URL | 寅 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。