野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九賽溝はステキ!
2005年03月03日 (木) 23:59 | 編集
map50303.png
真遺憾!
何がって、九賽溝。
いや、少し曇ってたけど、景色は最高!
でもね、金が!
昨夜のホテルに続いて全てがボッタクリ価格。
入場料+中の移動用車代で235元ナリ!
これはもう、中国じゃ破格のボッタクリでんがな。
ありえへん。
どうりで他の観光客も金持ってそーなヤツばっか。
何なん、ココ?

しかし、ここまで来て入らんのは痛すぎる。
朝一で入場。

中にはミニバンが。
中はかなり広く、皆これに乗って移動する。
各バンは運転手1名、ガイド1名。
おー、俺らのガイドさん、めちゃカワイイで。
漢族と蔵族(チベット族)のハーフやねんて。
いやー、九賽溝最高やん。
PDR_0907.jpg
一番左の娘がオレらのガイドさん。

さて、九賽溝。
入場料高いだけあって、めちゃキレイやん。
PDR_0865.jpg
PDR_0914.jpg
なんであんな色になるの?
上流にバスクリンの工場でもあるん?
そんなかんじ。

昼飯は場内のレストラン。
自助餐で25元。
食べ放題ならまぁ、そんなモンか?
…と思ってると…。
メニューの食べモンが全て1つ25元やってサ!
おいおい!
卵トマト炒めもあるやんけ!
これも25元かい!

…て、ワケで今日の昼飯は昨日買っといたパン。
だいたい、25元とろうが、こんなトコの食いもんはクソマズイだけやねん。
ホンマにやりたい放題やのー。

雪がまだ降り続いてて寒いので皮手袋購入。
30元とか言ってたけど、15元に落ち着く。

食事後はもう少し池を周って、蔵族の村賽へ。
九賽溝入ってからずーと思ててんけど、ここの蔵族の家って…
なんかみーんなウソっぽい。
なんか違うで。
雲南省滞在中に結構少数民族の村を見てたから、ホンモンとニセモンの区別ぐらいはつく。
後に四川省山奥のチベット族の村へ実際行ってみて、明らかにここのチベット族の村は作り物と認定します。私が。
ま、せっかくなんでバター茶をごちそうになる。
茶は普通にウマかった。
PDR_0933.jpg
あれ?
皆マズイ、マズイって言っててんけどな?
ここはバター茶もバッタモンかいな?

オレ思ったけど、ココ。
秋に来たら、すんげー景色が見れそうやな。
あのキレイな水に秋の紅葉なんか反射された日にゃ~。
もう参りましたと言うしかないやろう。
秋に是非もう1回来たい。
ジャパンマネーをいっぱい持って。

バスツアーも終わり、PM2:30頃には出口へ。
長距離バス停へ。
んあ?
バスは早朝しかねーってか?
おいおいおい!
もう1泊ボッタクリ・ホテルに泊まれってか?
絶対嫌や!
タクシーで九賽溝の市街へ。
100元とかふっかけて来るんで50元に値切る。
降り際、60元や、と寝言を言ってる運転手は無視して50元座席に捨ててくる。
アホやなぁ。

九賽溝のバス停では今にも文県ゆきバスが出発する所。
蘭州へ行くにはココへっつー話なんで飛び乗る。
途中からたくさん人が乗ってきてギューギュー。
ま、俺は席あるからいいや。
2時間で文県ちゅーとこへ到着。
でも蘭州行きも天水行きもなし。
広元という電車のバスがあるトコへ行くのが朝6時発であってんけど、迷ってるウチにバス停は閉まってしもてた。
バス停近くの招待所2人部屋を貸切で30元、交渉成立。
招待所の小姐は、あんたホンマに日本人なんー?って。
こんな辺鄙なとこ来る日本人も少ないやろし、えらい珍しそうにしてた。
でも話してると、すごい純朴でえぇ子やった。

腹ごしらえと明日用の食料などを買いに行く。
途中、ちっこいホットケーキみたいなのを売る屋台発見。
PDR_0955.jpg
1元(14円)で4コ!
やっすい!
そしてうまい!

晩飯。
干拌面、5元。
PDR_0956.jpg
なんじゃ、コリャ!
ウマイやんけ!
さっきのホットケーキといい、やるねぇ、甘粛省。

明日用にビスケットとパン、水を購入。
帰りがけにさっきの屋台でホットケーキをもう2つ。
うまいモンは食える時に食っとけ。
これ中国旅の知恵。

招待所に帰って開水(お湯)をもらう。
小姐がもってきてくれる。
なんかめちゃくちゃ純朴でカワイイ。

さぁ。明日はどうすっかな?

なお、ブログの売りの1つであるトラックバックっちゅーのを始めて設定してみる。
同じFC2ブログの九賽溝を紹介されているページ。
こちらにも九賽溝の写真が何枚か掲載されておられます。
てげてげな日記

----------------------------------------------------------
ここからは後日追加記事。

このブログにコメントを書いてくれてた、ぐーすかさんが九賽溝に行ってこられた旅をブログで紹介されておられるので、トラックバックさせてもらいました。
ぐーすかさんとぶーすかさんのブログはこちら。
「ぐ-すか・ぶ-すか中国大冒険!」

九賽溝の記事ページはこちら。
「地球が生んだ奇跡 ~九塞溝(きゅうさいこう)~」

野良人がケチってとばした「黄龍」とか、甘粛省へ続くチベット文化圏なども旅されたそうです。
あーーー、いいなー、いいなー!
オレも行きたい!!!
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2005/08/19(金) 13:11 | | #[編集]
九賽溝、自力で行かれたんですね!
私も昨年、九賽溝に行ってきました。なつかしかったのでコメントしています。
私が行ったときは、成都から出ているツアーに参加しました。
中国人&中国語オンリーのツアーでしたが、ツアー参加者みんながやさしく助けてくれたので、楽しく過ごすことができました。
ホテルや食事の質は、安いツアーだったので、とても悪く不衛生で、中国人のツアー参加者も閉口していました。
でも、楽しかった!
http://www.itravelforyou.com/pics.php?cat=161&bcat=32
来月からは、北京に行く予定です。
2005/08/19(金) 13:21 | URL | みちか #-[編集]
コメント多謝!
みちかさん、はじめまして!
九賽溝いかれたんですねー!
写真見せてもらいました。
夏の九賽溝もキレイ。
安いツアーっていくらぐらいで行けました??

北京行くんですねー。
いいな、いいなぁーーー!
オレは夜のライトアップされた天安門広場が好き。
楽しんできてください!

そうそう。
あと、今日更新予定の記事で雲南省のキレイな場所をご紹介するよ。
時間あったら覗いてみてなぁ。
ホナ。
2005/08/19(金) 15:40 | URL | 寅 #-[編集]
お返事ありがとうございます!
九賽溝のツアー料金はすっかり忘れました!黄龍もついていました。

私は北京は初めてなのですが、おすすめの宿やスポット(彼氏となので!ははは!)があれば、紹介してください。

雲南省の写真、今からみてみますね。
2005/09/03(土) 01:52 | URL | みちか #-[編集]
横レス失礼します。
みちかさん、初めまして。

北京に行かれるということで、反応してしまいました。

北京はツアーで1回、個人旅行で2回(母と1回、彼氏と1回)行きました。
オリンピックがあるので、あちこち整備が整いつつあります。
私が泊まったホテルでオススメは2つ。
天壇公園に近い新北緯飯店と、鼓楼に近い竹園飯店。
新北緯飯店は前門や王府井へはアクセル便利な場所にあり、竹園飯店は清朝時代の貴族の邸宅を使ったホテル(オールドファッションな感じ)なので西洋人に人気のホテルなんです。
ただ、竹園は場所が下町ぽいところにあるため、少し不便かな。コンビニがありましたが。
定番以外で見るとこおすすめなのは、郊外の頤和園と市内のチベット寺院の雍和宮。雍和宮の近くには孔子廟があり、国子監路沿いに茶芸館(普賢館)がありますので疲れたらゆっくりされるのもいいと思います。インテリアがきれいなんです。
日本語を勉強してる女性の方がいて、いろいろと日本語の質問ぜめに合い、プチ国際交流…なんてことも。
楽しんできてください!!
フォトアルバムにアルバム公開中です。よろしければ見てっていただければうれしいです。
「北京」
http://www.photohighway.co.jp/AlbumPage.asp?key=1323260&un=35491&m=2&s=0
「北京2~自己安排旅行~」
http://www.photohighway.co.jp/AlbumPage.asp?key=1323260&un=35491&m=2&s=0
「北京3~自己安排旅行~」
http://www.photohighway.co.jp/AlbumPage.asp?key=1323260&un=35491&m=2&s=0
2005/09/03(土) 08:26 | URL | しーぐぅ #-[編集]
みちかさん。
コメント遅れました。
寅ことニシノです。

北京情報ですね。
えーっと、まず、ホテルですが…。
…オレが泊まるよーなホテルはとてもオススメできません…。
普通の町なら10~30元。
北京・上海でも50~70元ぐらいの安宿で、完全に中国人の方しかおられないよーなトコロばかり泊まってました…。
部屋はベッドとお湯のポットはさすがに標準ですが、テレビ、エアコン等はついてたり…ついてなかったり…。
それでも宜しければご紹介しますが…。
命の保障はできませんが…。

あと北京情報ですね。

やっぱり北京といえば長城ですねぇ。
長城も有名な八達嶺、慕田峪だけじゃなくて、古北口とか司馬台とか、北京近郊はいっぱいあるよ。
特に司馬台は、中国の旅本で見た写真がすごいキレイで行きたかってんけど、行けずじまいやった。
残念。

北京の胡同はオレはそんなに良いと思わんかったけど、好きな人は好きかも。
人力車に乗ったらイロイロ見所に案内してくれるそうやで。

オレが好きなんは、王府鎮をずっと北に行ったあたりの屋台オヤツ地帯。
あと故宮の中に組み込まれたスターバックス。
そんなトコかな?

もし、時間あれば、山西省行くと見所いっぱいあんねんけどなー。
チャンイーモウの映画の舞台にもなった古い豪邸とか。

…。

なんか、しーぐぅさんのコメントの方が100倍役に立つなー…。

じゃ、オマケで、中国語のページやけど、旅に役立つホームページを紹介。

http://www.map98.com/
これはオレが旅の途中で愛用してたページ。
各地区の観光地などの地図がとても豊富。
北京の情報ももちろん。

http://beijingtour.gogocn.com/
こちらは北京の旅情報。
食べ物から観光地まで盛りだくさんやで。

あと、しーぐぅさんも北京情報ありがとう!
2005/09/04(日) 23:12 | URL | 寅 #-[編集]
はじめまして!
はじめまして、ぐーすかと申します。
国慶節に九賽溝へ行こうと思っていますが、蘭州からバスで行けるでしょうか?
今内モンゴルのフフホト在住なので、北からのルートをご存知でしたら教えてください。
2005/09/22(木) 13:23 | URL | ぐーすか #ZbKHS78k[編集]
たしか…
ぐーすかさん、こんちわ!
ブログ見てくれて、どもです。

さて、蘭州からバスで九賽溝との事ですね。
今、ネットカフェからなので詳しい事がかけませが、バスで行く方法はあります。
途中、とてもキレイなチベット文化圏の村などもあるそうです。
私の行きたくて行けなかったルートの1つです。

ただ、国慶節に、というのが非常に問題アリです。
労働節、国慶節、春節に旅行はかなり難しいと思われます。
そして日にちも結構かかると思います。

とりあえず家にネットが引けたら調べてみます。
日程何日ぐらい、予算どれぐらいを考えてますかー???
2005/09/23(金) 20:07 | URL | 寅 #-[編集]
謝謝回答!
お返事ありがとうございます!

予算の方は「できるだけ安く」をモットーに、金に糸目はつけません。
日程の方は、8日間で「フフホト→蘭州→夏河→九賽溝→黄龍→成都」までバスで渡るつもりです。(←可能でしょうか?)
帰りの「成都→フフホト」は奮発して飛行機で飛ぶつもりです。

九賽溝と黄龍を2日かけて見学するつもりですが、拠点はどこがいいですか?
松藩にしようと思ってますが、他に適当な場所はありますか?安宿ってありますか?

それと、見学はどんな形が効率的でしょうか?ツアーに参加した方が便利ですか?

質問だらけで恐縮ですが、何かご存知でしたら教えてください。
かなり九賽溝気分は高まってきています。
2005/09/24(土) 21:06 | URL | ぐーすか #ZbKHS78k[編集]
ぐーすかさんへ
どもです。
ぐーすかさん。
よーやく新居にネット環境が誕生しました。

さて、ご質問の件。
普通の期間であれば、8日もあって、メインが九賽溝、黄龍なら問題ないと思います。
ただし、国慶節…というのが。
私も労働節など、中国の大型連休は昆明で嵐が去るのを待っていた者なので。
移動や宿泊費は超ハネ上がりますし、電車などもものスゴイ人で最悪の環境になります。
しかし、国慶節に…というのは、たぶん変えられない点なんですよね。
今から間に合うかはわかりませんが、ツアー参加を強くオススメします。
野良旅をオススメしたいのはヤマヤマですが…。

また、ルートについて。
メインは九賽溝、黄龍ですよね?
だとすると、帰りの飛行機を最初に持ってきて、最初に九賽溝、黄龍を見るのが良いかもしれません。
飛行機でなくても電車などで成都へ移動後、即、九賽溝を目指すのをオススメします。
書かれていたルートやと、ヘタすると、九賽溝、黄龍を目の前にして、移動できなくて帰る…という事もありえるかもしれません。
それ以前に、近くまでたどり着けるかさえわかりません。
国慶節ですから。
また、九賽溝、黄龍というメジャーどころなので、国慶節はものスゴイ人がいる可能性が高いです。
当然、ここぞとばかりに宿から何から値段高騰しそうです。

すごくビビらせる事ばかり書いておりますが、国慶節の九賽溝…。
私もどんな状態になっているのか見当もつきません。
でもかなりのチャレンジなのは間違いないでしょう。

バスでのルートですが、夏河からですと、
碌曲、瑪曲、若爾葢
などがチベット文化圏のとてもキレイな場所だと聞いています。
これらを通って九賽溝に行く(または九賽溝から帰る)事になると思います。
それら結ぶバスがあるそうですが、何しろ中国の山奥なので、1日1本だけとか、非常に不便な可能性もあります。
ちなみに、このあたりは「アムド」と呼ばれるチベットの1文化圏なので、このキーワードで検索してみると良いかもしれません。

また、宿に関しても、私が行った時は九賽溝近くの120元が一番安い宿でしたが、国慶節ではそこでさえこの値段では宿泊できないと思います。

たぶん個人で自由な旅がされたいんやとは思いますが、なにしろ国慶節なので、一番重要な観光地(九賽溝)を見れるよう全力投球してみて、お金と時間が余れば他を見てみる…というのはどうでしょうか?

九賽溝近辺の宿泊地も事前に探して高くても予約して行かれる事をオススメします。
成都などからのツアーに参加できればそれが一番よいと思います。

あと、九賽溝の見学についてですが、中はとても広いので、九賽溝入り口にあるバスに乗りガイドさんつきで見学する事になると思います。

それでは。
良い旅を!
2005/09/25(日) 18:26 | URL | 寅 #-[編集]
おお!
最初に飛行機で飛んでしまうってのは思いつきませんでした。
それはいいアイディアですね!
もう一度、九塞溝に力を注いだルートを組んでみようと思います。
もちろんホテルもきっちり予約してくつもりです。
余った時間でチベット文化圏の町もゆっくり眺めたいです。

これで憧れの九塞溝がまた一歩近づいた気がします。
いろいろアドバイスありがとうございます!
2005/09/26(月) 09:48 | URL | ぐーすか #ZbKHS78k[編集]
祝ni旅行愉快!
ちわっす、ぐーすかさん。

たいしたアドバイスできず、面目ない。
良い旅を!

…。

…羨ましい。

オレも行きたーーーい!
2005/09/27(火) 22:59 | URL | 寅 #-[編集]
ぐーすかさん…
今頃、九賽溝なんかなー???

いいなーーー!
無茶苦茶うらやましーーー!
オレも秋の九賽溝見たい!!
絶対チョーキレイなハズや。

いいなーーー!!!

ぐーすかさん…。
帰ってきて、この「野良人inチャイナ」に掲載してイイ写真あったら、メールアドレスをお教えするので、送ってもらえませんかーーー!!!

ヨロシクお願いしますです。

それかいっそ、ぐーすかさんの「九賽溝」旅行記を「野良人」に掲載しませんか?

あーーー!
オレも行きたい!
ぐーすかさん、良い旅を!
2005/10/02(日) 18:40 | URL | 寅 #-[編集]
ほんとにステキ!
寅さん、こんにちは!
報告遅くなりましたが、念願の九塞溝見てきました。
アドバイス通り、先に九塞溝見て正解でした!

国慶節パワーはスゴイですね、当日の来客者は3万人でした。
それでも、ほんのり紅葉した森にたたずむ九塞溝はステキでした。
できたらもう一度見たい。春夏秋冬見てみたいです。

旅の様子をブログにちょこちょこ載せてくので、遊び来てくださいね。
イイ写真取れたか分からないけど、よろしければ送りますよ!
2005/10/18(火) 11:25 | URL | ぐーすか #ZbKHS78k[編集]
ぐーすかさん!
わー、おめでとーーー!!!
ぐーすかさん!
ブログ見せてもろた。
キレイ!!!
良かったなぁー。
そして、無事に楽しい旅をしてきたみたいで、良かったな。

オレも春夏秋冬見てみたい!
しかも、写真見せてもろたら、またイイ天気で最高の九賽溝日和やったみたいやね。

えー!写真くれるの???
ホント?
ホント?
欲しい!(遠慮のカケラもないねんけど!)

ほんなら、ほんなら…。
1枚か2枚か「野良人inチャイナ」に載っけてイイ写真あったら、ちょーだい!
で、うちの「友達旅」のとこに紹介記事書くから、そこから、ぐーすかさんのブログにリンク
さしてもろてもいい~???
後で、ぐーすかさんのブログにメールアドレス書くよー。

やった、やったー!
2005/10/20(木) 23:03 | URL | 寅 #-[編集]
質問 広元から九塞溝
こんにちは
GOOGLEからお邪魔しました。
今西安にいて九塞溝を狙っているのですが、広元経由でいけますでしょうか?成都はいったのでできれば、このルートで行き蘭州へ抜けようと思うのですが。。
ブログもぜひご覧ください
2007/10/16(火) 13:07 | URL | SNUFKIN #nTHFJJTo[編集]
SNUFKINさん
こんちわ!
広元から
わー、今、中国を旅してるんですねー!
ステキですねー!!!

さて。
私は、いつも行ってみて、行けるトコへ抜ける…っと言う、出たとこ任せ旅をしていたんで、質問の内容に正確にお答えはできません。

ちょっと中国語版Yahooを見てみると、
http://www.jzg9999.com/ReadNews.asp?ID=48
では、広元から甘粛省の文県→九塞溝というルートになっていますね。

http://www.izy.cn/travel_notes/594/8814.html
を見てみると、長距離バスで広元から九塞溝へ行ったみたいな文章になってます。

さぁ。
でも、今現在、間違いなく行けるか…っとなると、私はわかりません。

なので。
がんばってみてください!!!
中国語が読めるようでしたら、中国語版yahooとかで調べると、もうちょっと情報がみつかるかもしれませんね!
2007/10/16(火) 21:23 | URL | 寅 #-[編集]
早速ありがとうございます。
残念ながら中国語は??ですね。
何とかいけそうですね。
またブログも更新するので見てください。
http://larksuperlights.blog78.fc2.com/
2007/10/17(水) 07:50 | URL | SNUFKIN #nTHFJJTo[編集]
SNUFKINさん
中国やと、ちょっと奥地行くと、英語がほとんど通じないトコがあるので、結構大変かもしんないですねぇ。
広元→九塞溝は今現在、バスが走ってるかわかんないので、まぁ、行ってみるしかないのかな?
それもまた、旅の醍醐味ですよね!
もし無ければ、途中の都市までのバス乗って、そこの長距離バス停で九塞溝行きが無いか確かめてみるといいかも。
無ければ、最悪、成都まで出て長距離バスかな?

未知への挑戦みたいで、カッコイイ!!
良い旅を!
2007/10/17(水) 21:28 | URL | 寅 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
昨日、テレビでやってましたね。「世界の絶景なんとか」その中で「九寨溝」も紹介してましたね。九寨溝は、私の一生の中で一度は行ってみたいところですが、中国といえど、なかなか遠いんですよね・・・。しかも、高地にあるので、高山病の恐れあり。でも、そんなの関係ない
2005/08/05(金) 22:23 | てげてげな日々
‘中国で最も美しい’と絶賛される世界遺産「九塞溝」。数年前に「NHKスペシャル」を見て九塞溝の虜になった人も多いはず?「中国の桃源郷~シャングリラ~」「童話世界」「世界の秘境」「奇跡の楽園」その美しさを称えるキャッチフレーズも数知れず。ずっと描き続けた憧憬
2005/10/18(火) 10:51 | ぐ-すか・ぶ-すか中国大冒険!



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。