野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰ってきた・昆明
2005年06月01日 (水) 23:59 | 編集
map50601.png
2005年6月1日


ぼんやーりー、眺めてた。
朝が来る~、瞬間を。

夜が明けてきた。
オレの旅が終わるのも近い。


AM11:20昆明着。
いんやーーー。
終わった。

最後の電車から降りてしまった…。


…なんだか、名残おしーよーな…

…なんだか、寂しいよーな…


…そんな感じ…

…そんな感じは…



…まぁ~~~~~ったくねー!

あー、しんどー。

でも最後の火車は終始空いてたし、2晩とも横になれたし、ぜんぜん快適やった!

あー、楽チンチン。

で、駅出て2路バスで雲大へ。
1元。

雲大の宿30元。

ネットカフェで気にいった写真を選んで写真屋でプリント。
18.4元。

以上!

旅お終い。



今回の旅・全記録
-------------------------------------
・全移動時間=165.2時間
・宿に泊まった回数=9回
・電車で寝た回数=10回
・友人宅で泊まった回数=2回
・総費用=3661元(5万円ちょい)
・撮った写真の数=3457枚
・到達した省の数=12省
-------------------------------------


まぁ。
なんだかんだ言っても、やっぱり寂しいモンやねー。

オレの旅終わっちゃった。


中国をグルグル、グルグル旅をした。
オレはよっぽど中国を知ってるって思うやろー?

中国はどんな国?
帰国後そんな質問をされた事もある。

中国を一言で言うならば…。
一言では言えない国やっつー事。

とても中国はこうだ、なんて言えないよ。

反日の真っ只中でも、すごく良くしてくれる人もいた。

日本で生活していれば、第二次世界大戦の事なんて、社会の授業ぐらいでしか出てこーへん。
それ以外は、せいぜい「戦争はダメだ」、「憲法第9条」がどーだ…、それぐらい。
どれも被害者としての戦争が話の基本や。
でもさ、第二次世界大戦の頃って、間違いなく日本は他の国に攻め込んでたやん?
加害者としての戦争ってゆー視点はどこ行ったんやろう?
ホンマにオレら日本人はそーゆー事をちゃんと認識して、やらなアカン事をやってきたんやろか?
そーゆー事も少しは考えさせられる時間でもあった。



旅の果てに。
オレは何を得て、何を失くしたんやろう?
オレもよくはわからん。
でもサ。
何かが変わった気がする。

なんやろー?

きっと、それは。

きっと、それは…。

よーわからん。

でも、んな事どーでもいいや。

とにかく懐かしい(中国の)ホームグラウンド、昆明に帰ってこれて、オレ嬉しいし。


ちなみに、この1年半の中国滞在中、数々の吉野家に行ってきた。
香港・深セン・上海・大連・天津・北京…。

吉野家のホームページで確認してみた。
吉野家アジア店舗案内

これが、中国にある吉野家店舗集だ!
-------------------------------
北京市:41店舗
天津市:5店舗
河北省石家庄市:2店舗
河北省廊坊開発区:1店舗
内蒙古フフホト市:2店舗
遼寧省瀋陽市:10店舗
遼寧省営口市:1店舗
遼寧省大連市:6店舗
上海市:9店舗
広東省深セン市:1店舗
香港:26店舗
台湾:42店舗
-------------------------------

という事らしい。
北の方ばっかしやん…。
吉野家さん。
昆明イイよー。
昆明にも出そうよ、吉野家!
せめて成都あたり、どう?
ま、今は中国より、日本で牛丼を復活さしてもらいたいが…。


うーん…。

書いてたらまた、吉野家の牛丼が食べたくなった!

別にそばにある時は、それほど食いてー事もなかったが、なくなるとムショーに食いたいモンってない??



中国の記事はあと少し。
最後の昆明編をお届けする予定だ。

長々とした旅の記録、読んでくれた皆さん。
多謝!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。