野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野望への道(13):都電荒川線スペシャル
2005年12月26日 (月) 22:10 | 編集
run_015.png
2005年12月24日

ジングルベール、ジングルベール!

今年のクリスマス、皆さんいかがお過ごしでしたかー?
私、相変わらず走っておりました!

前日、2人の女友達と、都電一日乗り放題ブラブラ甘いモン買い食いツアーなるもんをしてまして、改めて都電の魅力に触発されて…。
そう。
本日は都電、端から端まで走って参りました!

いやー。
都電。
カワイイ!

東池袋に住むようになって、そこら中走ってるけど、やっぱり都電沿いを走ってると、あのカワイイ都電が横を通り抜ける姿を見るだけで、なんか心が和むのでした。
さぁ。
いざ!出発。

我が家近くの「ガタガタ広場」にて、ランニング前恒例のストレッチ。



まずは、片方の終点、早稲田駅へ。
いつも通いなれた道を走る。

本日も写真が多くなるので、各駅の写真はいつもより多目に縮小してお送りいたしております。

・早稲田。本日の出発点。


・面影橋。

前日に2人と行った時は、近くの甘泉園公園近くに発見したたいやき屋でたいやきを食う。
なんかこのたいやきは、形がおもしろい!
近くに行く人は是非。
一匹70円やし!


・学習院下。
こっからほんの少しの間、明治通りと併走する。


新目白通りを曲がって明治通り沿いの線路に入ってくる都電。


・鬼子母神前。

漢字で書く時は、「鬼」の字の上のツノをつけてはいかんらしい。
ちなみに前日いっしょに行った女の子の話やと、何か物語りがあるらしい。

・雑司ケ谷。

ここまで来ると、もう我が家は目と鼻の先。
ここの雑司が谷霊園には夏目漱石さんもお眠りになっているらしい。

・東池袋四丁目。

ここと次の向原駅の中間ぐらいが我が家である。
こっから向原までの1駅の間、都電が通るあたりは、かなりディープな下町や。
車も通れない細く複雑な道がいりくんでいるので、火事でもおきたら、消防車はぜってー入れない。

・向原。

複雑な下町地帯を通り過ぎ、広々とした道に出た都電君もなにやらのびやかに見える。
しかし…。
向原を出たトコは春日通り。
結構デカイ通りだ。

都電君…。
彼はそんな時どうするか??

待つのである。

電車のくせに。

ビビって大きい道は強気に踏み切りで車どもを止める勇気はないのだ。


…。

…カワイイ!

結構あちこちで、太い道を信号待ちする都電を見る事ができる。
これも都電の魅力であろう。

・大塚駅前。

ココは、5本の指に上がる都電スポットである。

大塚駅前の南側。

ぐわわーーっと大きく弧を描いて駅に入っていく都電くん。
かなりの見せ場である。
大阪の岸和田だんじりのカーブを曲がるトコのようなモンだ。

・巣鴨新田。

かなり隠れた駅である。
もしかしたら、近くに住んでるのに、この駅の存在を知らない人もいるかもしれない。

・庚申塚。

さぁ、来た。
間違いなく、おばあちゃんにとって最も重要な都電の駅である。
巣鴨の地蔵通商店街と都電が交差する唯一の駅。
ここで下りれば、段差も無く、おばあちゃんの聖地、とげぬき地蔵に向かう事ができるのだ。


なお、庚申塚駅のすぐそばには、こんなスーパーがある。
たまに、とてつもなく安い果物や野菜を売っている。
こないだココで買った1.35kgのバナナ。

なんと50円…。
100gで3.7円である…。
しかも普通にウマかったで!
巣鴨…。
まだまだ奥が深い街だ。

・新庚申塚。

なぜココが必要なのかわからない。
庚申塚から歩いても1分ぐらいのトコにある駅。
まぁ、こっちは中山道との交差点やから、需要はあるかもしれないが…。

・西ヶ原四丁目。


・滝野川一丁目。


・飛鳥山。


ここだ。
ココから王子駅前に向かう1駅分が、オレ的には、都電スポットの最大のポイントである。


戦場に赴く都電くん。

このカーブを抜けると…。

なんと、こっから次の王子駅の直前まで、都電の線路は車と兼用となるのである!
電車でありながら、信号待ちをする都電。
そればかりか自分の線路まで他の車と共有される…。
かわいそうな都電…。


しかし、都電の前にバスなんかが信号待ちしていると、体格までほとんど一緒。
どっちが電車なんかわかりゃあしない。

…せつない…。



車と共用の道をがんばって走ってゆく都電くん。
がんばれ!!


王子駅前の高架下。
しばらくすると、車と同じトコロから都電が出てくる。




…。

…やはりせつない…。

・王子駅前。

前日にブラブラした時に、王子もかなりブラブラしたけど、かなりイイかんじやった。
F田さんがおいしい店をいろいろ紹介してくれたし!
ありがと、F田さん!

・栄町。

ここも、かなりマイナーっぽい駅。
このあたりまでくると、線路の曲がり角が極端に少なくなる。

・梶原。

鬼子母神の手前で分かれた都電くんと明治通りが再会する駅。
ココでは併走はしない。
ここでは都電名物がある。

ココだ。

都電もなか!
これは前日一緒やったF田さんが教えてくれた。
もなかはあんまり好きじゃないので食べる気が無かったが、今回は都電がテーマなので食べないワケには行くますまい!

だが、まだ開店前。
うーん…。
帰りに寄ろう。

・荒川車庫前。

ここは都電がたむろする場所。

・荒川遊園前。

ココには都電のように、小さくカワイイ遊園地が。


写真は都電の駅すぐそばの、ちょっと不自然なカンジただよう銅像。



すぐそばに「たこせん」を売るたこ焼き屋さん。
100円。
だが、ここも開店前だ。

そして、この荒川遊園には、とーっても遅い、とーっても顔がコワイ、そんなジェットコースターが走っている。

写真は前日に2人と一緒に遅いジェットコースターに乗る私だ。

・小台。


・宮ノ前。

目の前に「尾久八幡神社」。


ここはちょっとアニメっぽい獅子狛犬がいる。

ちょっとカワイイ。

・熊野前。


・東尾久三丁目。

「尾久」と書いて、「おく」と読むのだろうか?
それとも「おぐ」と読むのだろうか???
よくわからん。

・町屋二丁目。

いいかんじにサビれた商店街がある。
こういう雰囲気は結構好き。

・町屋駅前。

ここで尾竹橋通りにぶつかる。
王子以来となる他線との乗換駅である。
王子、大塚と並んで、最も栄えている都電駅の一つやろう。

・荒川七丁目。


・荒川二丁目。

すぐそばに公園の駐輪場に続く坂があり、都電を上から見る事ができる。



上から見た都電。

・荒川区役所前。


・荒川一中前。

こっからジョイフル三ノ輪という素敵な商店街が三ノ輪まで続いている。



ここで某和菓子屋さんで「吹雪」という大福が。

…。
が…、特にウマクない。

そして、ついに終点、三ノ輪到着ー!!
・三ノ輪橋


おつかれさーん。

すでに3時間が経過している…。
いくらなんでも普通に走れば、そんなに時間はかからねー。
王子あたりから手がかじかんで、写真のシャッターすら押せなくなる…。
寒すぎ。
あー、去年の広東省で過ごした冬が懐かしい。
暖かかったなー!


三ノ輪橋駅の都電折り返し地点。


終点に到着する都電くん。
こっから早稲田に折り返すのか。
頑張れ都電くん!
キミを必要とする人がいる限り!


さ。
ホナ、オレは帰ろかな。


三ノ輪橋駅そばの「一口茶屋」で、カスタードのたいやき。
このチェーン店のたいやきは、いろいろな具が選べて楽しい。
前日2人といっしょに来た時は、プリン味。
この気楽に買える感じがえぇね。

三ノ輪橋駅近くの塾にかかっていたホワイトボード。

「やればできる。
 できないのは
 やらないからだ。」

だね。
ま、やってできん事もあるけど。
やってりゃできる事の方が全然多い。


明治通りをひた走り、梶原に戻ってきた。

行きに買えんかった「都電もなか」購入!
おー、ちっこい!

家に帰ってからいただいた。


お味は…?
…。
ウマくはないね、別に。
まぁ、そんなに当たりは続かんか。

さて、十条のあたりに寄り道して王子に戻り、そっから都電沿いに巣鴨に戻る。

本日クリスマスイブ、という事は24日。
毎月3回、4のつく日は巣鴨の縁日だそうだ。
わたくし本日初体験の巣鴨の縁日。

すげー!
人、人、人…。
…。
というか…。

おばあちゃん、おばあちゃん、おばあちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん…。
そんな感じ。



こりゃもう、走るどころじゃねー。
休日の渋谷の人ごみが全部老人に変わったような世界。

さて。
わたし定番のたいやきを買い食いしつつ歩く。




で、地蔵通商店街は屋台でぎっしり!






賑やかで楽しい。
楽しいが…。
何かおばあちゃん達にパワーを吸い取られていく気もしないではない。

賑やかな巣鴨で、ひときわ圧巻やったのが、パン屋さん。



いっつも並んでる人がいる有名っぽい店だが、本日は人が並んでいる。
店の中に…。
スゲー。


そして、巣鴨のとげぬき地蔵の休憩所。

もう座る場所待ちのお年寄りでいっぱいや。


そっから歩いたり走ったりしながら我が家へ。
到着は13時過ぎ。
約6時間…。
が、本日は走ってたのは3~4時間ぐらい。

都電、駅多すぎ!
そして駅間隔近すぎ!
かじかむ手で写真撮ってると、全然走られへんし。
ちょっと走るとすぐ次の駅。
で、また写真撮って、またちょっと走って。


そんでは、前日の都電乗り放題ブラブラの写真を少し。

王子の「北とぴあ」展望台よりズームで撮影した荒川遊園。


荒川車庫で待機する都電くん。



で、これは、都電で唯一(今日走ってて確認済み)、都電のドテっぱらをおがめるスポットより撮影した写真。



さて、どっから撮影したでしょー?

正解は、鬼子母神から雑司ケ谷まで歩くとすぐみつかるでしょう!



いやー、やっぱり都電は最高!

ホナ、これにて本日の記事終了!
コメント
この記事へのコメント
新年好!!
あけおめでございます。

東京らいふを楽しんでらっしゃるようですね。

機会があったら都電に乗りたいと思います。

ところで、お願いがございます。

しりとりバトンなるものを受け取ってもらえますでしょうか??
難しければスルーしちゃって結構です。

よろしくお願いいたします。
http://shigu0415.blog5.fc2.com/blog-entry-193.html
2006/01/06(金) 20:52 | URL | しーぐぅ #f4RRH762[編集]
新年好!
毎度です。
しーぐぅさん。

楽しんでますぞー、東京生活!

都電荒川線は、なんとしてでも守り通さなイカン乗り物ですなー。
ノスタルジーに浸るためではなく、今なお現役で大勢の役に立っている立派でカワイイ電車やから。
いくらカワイくても単なる昔を懐かしむ乗り物になってしまったら、その時点で荒川線の寿命は終わりやもんね。

さて。
バトンなるものですが、全く興味が無いのでスルーいたします。

ほんでは!
2006/01/11(水) 01:05 | URL | 寅 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。