野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末年始・写真ギャラリー
2006年01月09日 (月) 23:43 | 編集
2006年1月9日

毎度どーもです。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
どえらい久しぶりにブログ更新中の野良人です。
年末・年始も東京におり、走りまわっておりました。
そして、走る先々で、様々なオヤツを食べまくり!
いやー。
東京はええなー。
ウマイもんがいっぱいあって。

そして、休日ならでは。
でかいデジカメ片手にいろんなとこに行って、いろんな写真を撮ってきた。

とりあえず、1コ1コを記事にするのは面倒なので、まとめて記事にしてみようと思う。

まず、東京(近辺)の写真集。



これは、ウチの近所の目白通りと不忍通りのぶつかるあたりにある坂から見た夕焼け。
この2マタに分かれた坂道もなかなかオレのお気に入りである。
どちらも早稲田方面に続いている。


これは、王子の狐のイベントでの写真。

こんなお面をかぶった人や、顔に狐のペイントしたチビッ子とかが大勢。
大晦日の夜に王子の町を行進する…らしいのだが…。
PM10:00から待ってたのに、ズルズル行進が遅くなり、PM11:30の時点で、夜中の0:05に出発するとか寝言をほざきだしたので、もう帰る。
元々そういう予定だったのか…、それとも予定が遅れてそうなったのか???
どちらにせよ、出発遅すぎでしょ!

この日に見かけた女の人。
焚き火の後ろでタバコを吸い、ちょっと怪しげな雰囲気をかもしだされている。



これは、正月の木更津のちかくの街から見た空。
すげーキレイやった。
友達が留学生の日本語教師をしてて、留学生の人達と一緒に正月食事会。
もう一日中モノを食ってたよ。
満腹満腹!
留学生の人達が作ってくれた、タイ料理、中華料理、ベトナム料理。そして知り合いのお母さんが作ってくれた正月料理。
どれもスゲーうまかった!




こちらは、東京散歩のついでにめっけた「飴屋さん」。
すげー。
いつからこのスタイルを貫いているのだろう?
まさに時間が止まったような店。
北千住にあるお店だ。
きなこ飴を買う。
独特の飴で、ウマイ!
昔はこういう飴ばっかやったんやろねー。

こういう店は、オレはキレイやと思う。
できたての小奇麗なカフェとかより、ずーっとキレイな感じ。
新しいモンは新しいモンでいいんやけど、こうゆー店には、日本らしい凛とした誇りがある気がする。
新しいモンはいいけど、オレはこのスタイルを変えへんのやっつー、大和魂みたいなモンが見える気がするのだ。



これはある日のウチの家から見た日の出。
元旦は天気悪かったし、これが新年の初のキレイな日の出とちゃうかな?



これは、麻布十番にある「きみちゃん」像。
この「きみちゃん」。
実は童謡「赤い靴」のモデルになった女の子の像だ。

そして私、初めて「赤い靴」に隠された悲しい物語を知る事になる。

♪赤い靴~
 は~いてた~
 お~ん~な~の~子~♪
♪異人さんに~つ~れられ~て
 い~っちゃ~った~♪

いろいろ事情があってアメリカ人宣教師にわが子を預けたお母さん。
何年たっても忘れられず、思い出す母親の気持ちを歌った歌である。

…しかし…。

この女の子は、海を越える事なく、病気にかかり、9歳にして孤児院で一人寂しくその短い生涯を閉じたのだそうだ。
それを考えると、オレなんか、やりたい事やって32歳にまでなって、ずいぶん幸せなんやろうと思う。


お次は景色でもなんでもないが…。

我が家で作った蒸しパン。
レーズン入りだ。
このレーズン蒸しパン。
結構簡単。
そして、多少分量をいい加減にしても、なんとなくウマイ事できる。
そして、できたてのアツアツがすげーウマイのだ!
やっぱパンは手作りが最高である。
どんなウマイ店でも、24時間できたてのパンを提供する事はできん。
でも自分で作れば、100%アツアツのウマイのが食べれるのだ。
冷めた後の味は、パン屋にはかなわんが、パン屋の冷めたパンより、自作のアツアツのパンの方がウマイと思うのはオレだけやろか!?




さて、お次は、かっぱ橋道具街の近辺にある、かっぱの像と、かっぱと共に工事をし、このあたり一帯を守ったという伝説の河童川太郎さんの金の銅像だ。

うーむ…。
東京はいろんなモンがあるなー。
なぜに金??



さて、そしてお次は、レインボーブリッジの日の出。
早朝からレンボーブリッジ前にて待機。
とても1枚にはおさまらないので、3枚の写真を繋ぎ合わせたモンだ。
中国でも日本でも、何枚も写真を撮ったけど、やっぱ写真には、その場の何分の一も納められへんなーと。
やっぱ自分がこの目で見た景色が最高や。

それと、も1つ写真について思う事。
写真っつーのはウソがいくらでも作れるっつー事。
しぼりやらシャッタースピードやらを変えたら、実際の景色と全く違う色を出したり、デジカメの写真やったら、色とかいくらでも加工できる。
オレは写真撮る時はなるべく見える景色そんままの色で撮れるように撮影するよう心がけてるけど、なかなかに難しいな。
実際よりキレイな景色が撮れてしまう事がある。
そんな時は削除、削除。




最後は、本日朝の横浜近辺の街から見た日の出写真。
日の出前とか、キレイなピンク色になってスゲーキレイやった。
夜明け前に、海外に出発した知り合いを見送る時、空に浮ぶ黒い雲を見て「暗雲たちこめて、前途多難な感じやなー」と言ったオレやが、その数十分後、空はこんなキレイな日の出を迎えた。
どうやら前途多難ではなく、前途洋々のようである。
えがったね、Sちゃん!
新しい舞台での活躍を期待…するようなしないような…。
ま、とりあえず元気でやるのが一番やで!


以上。

野良人の年末・年始写真ギャラリーでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。