野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪だるま君
2006年01月23日 (月) 21:34 | 編集
P1010202.jpg
いやー。
降りましたなー。
すっきり、さっぱり、気分よく、雪が。

土曜日の朝、遠出ランニングに行こーとしたら、大雪で。
東京に来てから2度目のランニングしない日となりました。
(1度目は風邪で仕事も休んだ日)

日曜日の朝、明るい日差しが見えたので走りにいけるかと思ったら、やっぱり道がカチンコチンで危ないので急遽デジカメかかえて、都電の一日乗車券を購入。
大撮影会を一人で開催してきました。

そして、昼前、道の雪が解けるのを待って、ランニング。

そしてランニング後は朝買った一日乗車券で、都電沿線と北千住の「石黒あめ」(お気に入り)さんへ。

東京の雪景色を大いに満喫できた一日やった。

いやー、雪も久しぶり。
去年の年末年始旅行で黄山に登った時以来かな?
うん。
懐かしい。

で、わが愛しの本拠地・東池袋のような下町情緒あふれる街では、随所に「雪だるま」さんが出現していたのです!
いんやー、かわいいな。
地元のチビッコらがせっせと作ったんやろなー。

本日は、東京各地に出現した雪だるま君特集をお届けしてみたい。

ではさっそく。


「東池袋」編


こいつはオレん家のすぐ脇にいた。
カワイー!
こいつを見て、今日一日は雪だるまに捧げようと決めた。


こいつは豆腐屋の脇っちょにいた、ウサギくんである。




雪だるまさんご一家。
大勢のチビッコがキャッキャ言って作ったのが目に浮ぶ。




アレ?

…と雪だるまが言ってる気がする。

アレ?
なんで?
なんでこんなに雪降ってんの?東京?




「甘泉園」
ここは、都電に乗って早稲田の1つ前の駅。
雪化粧の甘泉園は、とーってもキレイやった。
が、とりあえずココでは雪だるまさん達を。





こいつがスゲー。
小さいイスの上にミニチュア・かまくらが出現している!
このミニ・かまくら。
なんと!
中には小さいイス?ベッド?なども用意されている。

…。
スゲー!
これを作ったのがチビっこやったら、きっと偉大な彫刻家とかになるんとちゃうやろか?



こっから先は、どこで撮ったか忘れた雪だるまくん達。




そして、これからはランニングで東池袋から後楽園まで春日通り、そっから高速沿いに江戸川橋、そして護国寺とまわって東池袋まで帰った際にめっけた雪だるまくん達。









こいつは力作!
かなりデカイし、なんと目と口(舌?)が飛び出している!
頭になんかトンガリあるし、なんかのキャラクターやろか??


こいつは駐車されてたワゴン車の陰に隠れていた。
彼の帽子は「NO PARKNING」のロゴ入りだ。
うーむ。
シブイ!




こいつはまた個性的なファッションに身を包んでいる。
ボタン3つ。
そしてその表情。
「ワテはこの土地は立ち退きまへん!」
…と主張しているようではありませんか!


こちらは、いつからここで立っているのか?
首も曲がってきて、そろそろ横になろかいな、というトコロのチビ雪だるまくん。


そうこう言ううちに、いつの間にか北千住をブラついてる時の写真に突入していた。
数枚前から都電に乗ってからの写真かもしれない。


これまたみょーに和ませる雪だるまさん。
オレさぁ~
もうすぐ解けちゃうんだよね~
でもさ~
雪だからしょ~がないよね~
ま~いっか~
そんな彼の声を聞いた気がする。


和みの雪だるまさんのすぐ隣には、意味も無くバンザイ中の彼。
ワーイ!
生まれてきて良かった~!
そんなカンジ。


和み雪だるまさんと、バンザイ雪だるまくんの向いには、お山の大将がいた。
右下には、これら数々の傑作雪だるま達を創作した偉大なる作者が第4の雪だるまを作ろうとして放置されたまんまのノッペラぼう君がいる。
これだけの個性的かつすばらしい雪だるまを作ったのだ。
きっと作者のチビっ子も相当手がかじかんでいたに違いない。
あるいは、オヤツの時間に母ちゃんが呼びに来て帰っていったのであろう。
雪だるま職人とチビッコ業の両立はムズかしいらしい。


お山の大将をアップで。
どこか裸の大将を彷彿とさせる。


これは千住大橋近くの居酒屋前に。
こいつはたぶん大人が作ったのだろう。
しかし、ホッペが赤かったり、細部にわたるこだわり。
恐らく子供の心を持ったまま大人になった人製作に違いない。
かなりカワイイ!


こいつもその居酒屋の前にいた。
隣の力作の前ではかなり投げやりに見える。


で、陽もくれてから都電で東池袋に帰ると、新たな雪だるまを発見。
本日最後となる雪だるまくんは…



…ちょっとだけモアイはいった雪だるま君だ。

以上。
東京雪だるまショーでした。

皆さんのお住まいの町にも雪だるまくんは出現しましたか?
または、皆さん雪だるま君を作りましたか?

大雪で大変な地方の方には悪いんやけど、やっぱたまに降る雪はすごいウレシイね。
そして雪だるまを見ると、おー。近頃のチビっ子も、ゲームばっかやってないで、外で雪だるま作ったりすんやなー…と、ちょっと嬉しくなってしまう野良人であった。

いっぱい雪だるま写真のっけたけど、皆さんお気に入りの雪だるまくんはみっかりましたか?
オレはやっぱ最初に載せたオレん家の隣にいた雪だるまくんが好きやなー。
ホウキで手も生えてるし。
赤い帽子かぶってるし。

こんなカワイイ雪だるまを作りだしてくれたチビッコ達に感謝!

そうそう。
それから、トップの画像は、今朝うちの近くの都電の線路でたわむれていたカラスくん。
白銀の世界でその黒い体はすんげー目立つね。
ちょこちょこキョドったように動く姿は何故かカワイかった。
東京のカラスは雪とか知らんのやろなー。

「オイオイ!まじかよー!」
てなカンジにちょこまか動いてはった。



---------------------------------------------------------

ここからは1月23日・朝のランニングで新たにめっけた追加・雪だるま

今朝は東池袋から庚申塚→板橋といって大塚から東池袋に帰った。









これは親子雪だるまかな?





これがスゴイ!
雪だるまの隣には家があるし、目の前には2つもでっかいケーキが!
でも、雪だるまが雪でできたケーキを食べたら共食いになるのではないのか!?
まぁ、でもこの想像力がすごいね。















全ての雪だるまを作った子供(大人も?)に感謝!
キミたちスゲーよ!

さ。
会社行かねば!

ブログ更新してる場合じゃないヨ!
マジで!
では。

---------------------------------------------------------

更に更に追加。

もうコレで打ち止めかな?







---------------------------------------------------------

まだまだ発見。










---------------------------------------------------------

まだまだあるで!
いったい、いくつあんねん。
そして、いつまで溶けへんねん。
雪降ったん、そろそろ1週間前になるでー。













小さな雪の芸術たち。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。