野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野望への道(15):雪
2006年03月09日 (木) 08:27 | 編集

2006年1月9日


お、これは雪が積もった日のやつやな。

そうそう。
いつもは土曜日に走るのに、朝起きて、服きがえて、外に出ると、一面雪、雪、雪。
一応走りはじめたもんの、ツルツルすべるので、中止。
東京に来て3回目の走らなかった日や。

そして翌日9日。
とりあえず、半分ぐらいは解けてきたので、走る。
遠出したかったが、まだ滑るとこも多いから、普段平日走る距離ぐらいでやめといた。

前に雪だるまの記事でのっけたモンばっかりやが、この日のランニグで撮影した雪だるまたちをもう一度。






後楽園あたりで折り返し、江戸川橋に出て音羽通りを護国寺に向い東池袋に帰る。

途中、気になるパン屋を発見。



でーっかいビル群にはさまれた小さいパン屋。

小さい頃に、家が主役の絵本を見た。
その物語は、最初は小さい小高い丘に立ってた小さい家。
でもだんだん周りが発展していって、でっかいビルがいっぱい建つようになってきて、ビルの谷間に囲まれていく小さい小さいお家。
最後は、家をまるごと引越して、別の丘の上にのせられてめでたしめでたし、っつー話。

ここのパン屋はそのビルに囲まれた小さい家のような感じなのだ。
カワイイ。

だがこの日は店が開いてないので、通り過ぎる。

以上。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。