野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野望への道(17):白金高輪
2006年03月10日 (金) 08:28 | 編集
run_019.png
2006年2月17日


最近パンにハマっている。
ネットで東京のパン屋などを探していると、「ベストパン★2005」なるものを発見。
東京にあるパン屋がいっぱいランクインしている。


…すっげー行ってみたい…!

この時オレは思った。


ので、行ってみた。

手始めに、第1位にランクされている白金高輪にある「メゾンカイザー」

走れ走れ。

走った。
着いた。



思ったより小さいパン屋さん。
後に行ったCOREDO日本橋にある支店はデカかったのに。

で、パンを3~4つ購入。
580円。

うーむ…。

…。

…そんなにウマイ???

いや、たしかにそこいらのパン屋よりウマイっちゃー、ウマイんやけど…。
そないに騒ぐほどの事も…。

微妙な感じをかみしめつつ帰路につく。



帰りにわがホームタウン、東池袋付近で、独特のパン屋に出逢う。

その名も「ナカシロ」。

池袋駅から伸びているグリーン大通りをまーーっすぐ行って、雑司が谷霊園のあたりにある一風変わったパン屋さん。
何が変わってるって、店先に雑誌売ってるし、風格がパン屋じゃない。
タバコ屋?雑貨屋?
そんなカンジの小さな店内では、なんと天然酵母の食パンなども売っている!
ここの食パン。
一食の価値ありである。
こんなにムッチリ、モッチリした食パンはめったに無いのではなかろーか??
ウマイかどうかっつーと、好みがあるかもしれんけども。
他のパンも何か懐かしいような、優しい感じのお味がした。
洗礼された都会のパンでは無いが、昔ながらのカワイイ日本のパンとゆー感じ。

某・甘食で有名な本郷の店や、某・食パンの老舗の浅草近くの店よりも、ずーっと庶民感覚あふれる店・味なのであった。


以上。
この日は途中ダウンせず結構走ったな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。