野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野望への道(20):足立区関三通り商店街
2006年03月12日 (日) 02:36 | 編集
run_022.png
2006年2月25日


本日ハ晴天ナリ。
ちゅー事で、もちろん土曜日恒例の遠征ランニング。

目的地は初の足立区。

王子を抜けて、荒川に出て、荒川沿いを走る。


荒川の土手は、私の故郷、大阪市淀川区の淀川の土手に似ている。
川の幅といい、土手の高さ、土手から川までの公園の幅といい、かなり酷似している。
ちょっと嬉しい。

土手の上のアスファルトの道をしばし走ると、アスファルトが無くなり砂利道になって、更に東に走ると芝生の道になる。
おーーー。
足に優しいよ、この道は。
フワフワしてる。
こーゆー道を走ってると、普段歩いてる道がいかにランニングに向いてないかがわかるな。
まぁ、アスファルトの道なんて、車が走りやすいように作られた道で、ランナー向きじゃないよな。
そもそも、車道はアスファルトでいいとして、他の道はアスファルトじゃなくて、そのままでイイんじゃねーの・・・?



で走る。
尾竹橋通りを北上し、迷いつつも関三通り商店街に到着。

なかなかえー感じの商店街。
商店街って、オレが思うに、大都会東京のあちこちに点在してる。
もしかして日本で一番商店街が残っているのは東京なんではなかろうか??
それぐらいあちこちに商店街がある。
オレのランニングの目的地が商店街やったり、たまたま細い通りを走ってたら商店街に抜けたりする事が多い。
イイ事や。
大手のスーパーなんかなんのその!
都民の大事な買い物スポットは商店街なのである。
やっぱりスーパーで買い物なんて味気ない。
商店街で買い物する方がよっぽど楽しいのだ。

てなワケでこの商店街の目玉商品!



ジャーーン!

コロッケ!
25円!!!!




…。

…ありえねー…!
今って何時代?
昭和初期!?
平成価格で無い事だけは確かである…。

すげーよ。
あの谷中の30円コロッケが負けたよ…。
ありえなくなくねー???

残念ながら朝早すぎてまだ売ってなかった。
今度は是非昼間に電車で来てこのコロッケを食べてみたいモンである。
…。
電車賃かけてここまで来るだけで、ここのコロッケが5~6コは買えるのではあるが…。
…本末転倒…?

ここに来るなら、東武伊勢崎線の梅島駅が最寄駅である。

…今度生まれて来る時は、この辺りのお家の子に生まれて来る事にしよう…。
そう心に誓った野良人であった。


で、パンなど買い食いしつつ、商店街を後にする。
パンのお味は、他の商店街のパンと同じく、イマイチ。
やっぱ商店街にウマイパン屋は少ない。


尾竹橋通りを南下する。
メンチカツで有名なお店キタジマの前を通ったので、せっかくやからメンチカツサンドを。



で、尾竹橋通りをひたすら南下して西日暮里。
そこから山手線を越えて、私の愛する街、谷中へ。
いやー。
谷中銀座。
いつ来ても、心がはずむ商店街である。
「夕焼けだんだん」を下りて、ランニング中止してブラブラ歩く。
この日は食べてないけども、谷中銀座にあるパン屋「アトム」は商店街のパン屋としてはなかなかイイお味のパンもある。

谷中銀座を抜け、よみせ通り。

ここで見かけたパン屋に入ってみると、なかなか楽しいパンがいっぱい売っていた。
人形の形に焼いたパンなどを売っている。
その中で気になったUFOパンなるものを購入。
これだ。



どう?
こんなにちゃんとしたUFO形のパンもなかなか珍しい。
円盤のツバの部分はサクサクしてて、パンの部分はパンで。
なかなかおもろいね。


そっから不忍通りを御徒町へ抜けて、あとは春日通を一直線に走り東池袋へ。

上野広小路駅と湯島駅にはさまれた路地にある「花月」でかりんとう。


ここのかりんとうはスゲーうまい。
そしてお店も超ステキだ。
ドアを開けるとすぐレジがあり、その奥で女の子が何か作業をしてる。
かりんとうも、こーーんなキレイに包んでくれた。
贈り物に最適な感じだ。
お味もイイ。
…が、お値段はちょい高いかな…?
680円。
が、贈り物にするなら安い値段だろう。
ここのかりんとうは黒くなくて、茶色で透明の甘いもんで包まれている。
見た目にも上品である。
この日は、おまけに一袋くれた。
ありがとう!
店の人もすごいイイかんじやった。
また来よう。

そして、もう1軒。
本郷三原堂で大学最中をはじめとする和菓子を少々購入。

うーん。
大学最中はやはり最中の範疇を越えない。
当たり前といえば当たり前だが、オレはどーも最中ってゆー食べ物がそもそもウマク無い気がする。
皮がウマクないよな。
もっとウマイ生地で包めばいいのに…。
と、思う今日この頃。
ここの最中はたぶん最中の中ではえー方なんやろけど、そもそも最中という物体が好きじゃないオレにとっては、なんとも…。

ここの店内では、こんな古っぽい電話が置いてあった。

これまだ使えるんやろか???


以上、久しぶりにパン以外のモンを食べ歩いた本日のグルメ・ランニング終了。
いやー。
すっかりグルメ・ランニングになってきたオレの遠征ランニング。
体重もぐんぐん上昇中である。
果たして、オレにとってランニングは体に良いのか悪いのか…?
微妙な事になってきた。

が、走る事は趣味なので、まだまだ続くのであった。

さぁ。
来年の今頃はオレの体重やいかに???
桜木花道のようにリバウンド王になってしまうのだろうか!?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。