野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野望への道(23):江戸川区
2006年03月18日 (土) 18:44 | 編集
run_025.png
2006年3月18日


さて。
本日は晴天ナリ。
行ってきました、遠征ランニング!
目的地、東京23区制覇という野望へ向けて残す2つのウチの1つ。

「江戸川区」

地図で見ると…。
遠い。
遠い、遠い…。
そもそも江東区がデカすぎんねん!
そして、江戸川区で特に行きたいトコが見つからないので、葛西臨海公園にでも行ってみよかいな…。
で、いけたら浦安まで…。
若かりし頃2度住んだ思い出の場所だ。

出発!!

…。

…が…、今日は体が重い…。
江戸川区までは行けても、走って帰って来るのは無理かもな…。
そんな予感がする。

そして、しまった!
遠出ランニングにいつも持って行く携帯用地図(びっしりお菓子屋やパン屋が書かれている)を忘れた!!!

…。

…あれが無いと、名物オヤツの場所がわからん…。

…。

ま、いっか。
取りに帰るの面倒や。
江戸川区まではいけるやろ、適当に。

春日通りを走る。
御茶ノ水から秋葉原をかすめて神田に抜け、適当に東に向かってみる。
お!
なんとなく来た事ある道に出る。
たしかココ曲がると人形町に出るんちゃうかったっけ?
曲がってみる。
人形町に出た。
さすが、もう半年も東京を走りまくっているだけはある。

今日は、人形町の少し先、水天宮に寄ってみる。


水天宮組み込み式派出所。
いい感じ。


そして水天宮の階段の下に軒を連ねる小さい売店や惣菜屋。
これもいい感じ。

そして水天宮。





一応お参りしてみる。
友達のF田さんの飼っているネコちゃんがケガをしたそうなので、「どーか、ネコちゃんがのケガが良くなりますよーに」とお祈りしてみる。
普段、神様やら仏様やら別に信じてるワケでも無いのに、勝手に都合のイイ時だけ神頼み。
我ながら図々しい。
でもF田さんはすげー動物好きなので、どうか良くなってほしいなと思わずにいられない。

そういや、水天宮ではこんな朝早くからかわいい巫女さんみたいな人が、数人規則正しくあっちでお参り、こっちでお参り…とかしてはった。

??
毎日やってんの??
えらいなぁ。
神さまもこんな人らのお願いは聞いてくれるのかもしれない。
が、聞いてくれないかもしれない。


そして、もうちょい行くと、「深川」の地名が出てきた。
あれ?
「深川不動」ってこのあたりなんかな??
近くに地図が立ってたので、見ると、すぐ側にあった。
別に何の予定も無いので、深川不動さんに寄ってみる。

おー。
交通安全にご利益があるそうだね。

ここの銅像やら建物やらには、結構気合入った像があった。


でっか花瓶みたいなヤツには鳥が。


建物の柱には、強そうな生き物が。


手を洗うトコでは龍が。

なかなかイイ。

そして、深川不動さんを後にする。
深川不動から南へ仲見世通りみたいなのを抜けると、結構太い通り(永代通り)に出る。
駅でいうと門前仲町だ。
この通りの商店が軒を連ねるあたりは、結構オレ気にいった。
なかなか楽しげや。

そこを東に向かうと、すぐに「冨岡八幡宮」というのが見えてきた。



鳥居をくぐるとすぐ伊能忠敬の銅像。
なんかゆかりがあるんやろう。

で、「大関力士碑」とか「横綱力士碑」とかもあった。
お相撲さんにもゆかりがあるんやろう。



「大関力士碑」のトコには、手形が彫られている。


でけー。
オレも手でかい方やと思うけど、明らかにサイズが違う…。
こんな手で張り手された日には、気持ち良く天国へのトビラが開いてしまうに違いない。

「横綱力士碑」のとこは、さすが横綱。
文字の彫り方も、すげーカッコイイ。
何か文字が浮かび上がるように見える。
碑の両脇にはお相撲さんが彫られた石が。


格好いい。

そういや、こないだ生まれて始めて歌舞伎座で歌舞伎を見てきたのだが、そんときの題目が「梶原平三誉石切」という題目で、確か舞台は「鶴ヶ岡八幡」だったハズ。
ここが舞台やったんやろか?
刀で水飲み場の石を真っ二つにしてはったで。
一応そんな石が残ってないか探すが、発見できんかった。
ココと違うんやろか???
確か鎌倉のトコも鶴岡八幡やったハズ。
あっちが舞台やったんやろか???

ま、いいや。
こっちはこっちでかなり落ち着く境内で、まったりできた。

さ、江戸川区、江戸川区。

ひた走ると、木場のあたりで、トーテムポールを発見。


カナダから送られてきたとかなんとか書いてあった。
トーテムポールさん的には、どうなのか?
遥か彼方の日本のこんなトコに連れてこられて、いったい何を思っているのか?

ひたすら東へ。
東陽町あたりから、土地の使い方が東京っぽくなくなってくる。
大型の高層マンションに、その敷地内にでかい広場。
あんまり店も見かけなくなってくる。

それでもひたすら東へ。

江戸川区へ繋がるでかい橋が見えてきた。

しかし…。

この時既に、走る気が失せてきていた私…。

橋を歩いてわたる。

江戸川区到達。
いや、まだ橋の上や。
いちおう橋からぐらいは下りておこう…。

ハイ、到着。
江戸川区の大地を踏むわたくしの左足。


さてと…。

帰ろう。
まだ寄りたい場所があるのだ。

よく考えると、右足は江戸川区の大地を踏む事なく引き返した。
ま、到達した事に変わりないし。
これで残すは大田区ただ1区のみ。
来週あたりに山手線一周に次ぐ野望達成かな??


さて、走る気が失せたオレは、歩いては走り、走っては歩き、チンタラチンタラと橋を戻り、江東区の明治通りまででて亀戸方面に北上。
そして、意外にあっさり目的地到着。


ここだ。


「砂町銀座商店街」

歩いた甲斐あって、もう昼前。
かなり賑やかになっている。

ここは明治通りから丸八通りまで一直線につなぐ長~い商店街。
明治通りから商店街に入ると、すぐ角にある魚屋がすごい行列を作っていた。
なんじゃ?
なんで皆こんなに魚屋に並んでんの!??
もう、人が多すぎて中をのぞく気にもならんかったけど、結構安いんやろう。

細い商店街に人がたくさん。

ずーっと歩くと、変な八百屋発見。
ここでは野菜がこのようにディスプレーされている。




…。

TSUTAYA?
HMV?

そんな感じにキャベツやらトマトやらが並べられている…。

確かに…。

取りやすい…といえば…取りやすい…か???


変な八百屋を通り過ぎ少し歩くと、パン屋発見。
「CONCORDO」。

パン屋めぐりをしていたオレとしては、ちょっとのぞいてみないワケには行かん。
そしてのぞいてみたら、結構焼きたてパンが並んでいる。
こりゃー買うしかねーっしょ。
なかなかのお味やった。
町の小さいパン屋としてはかなり上出来。
カンパーニュの焼きたてをその場で1/4に切ってくれて、ウマかった。

ずーっと歩くと、丸八通りにぶつかり商店街終了。

引き返す。

行きに見落としていた、もう1軒のパン屋を発見。
こっちはちょっと小奇麗にしているパン屋。
中には「ぷよぷよ」みたいなチョコレートでくるんだ小さいパンを売っていた。

買ってみた。
食べてみた。
たいした事はなかった…。

で、商店街を引き返して進み、明治通りに。
相変わらず入り口の魚屋には行列。


こんな状態だ。

…。
東京人って、ほんとーーーに並ぶの好きやね。
頑張って!

さて、そこから明治通りを北上するも、もう歩くのもタルくなる。
新宿線の西大島から地下鉄に乗り帰る。
汗臭いトレーニングウェアで電車に乗るのももう慣れた。
ボケーっとしてりゃあ到着するのだ。

以上、本日のランニング終了。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。