野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野望への道(24):石神井川
2006年04月11日 (火) 08:10 | 編集

2006年4月1日。


1週間前の遠出ランニングの記事を書き忘れてた。

えーと、この日は、東京23区全制覇に向けて大田区に行こかと思ってた。
思ってたモンの…。
満開の桜に負けて、花見ランニングに変更。

飛鳥山→石神井川(しゃくじいがわ)の桜を見て、石神井公園にでも行くか…と出発。
天気も良く、爽やか。

てくてく走る。

この日、近所で大発見!
歩いて5~6分の大塚台公園。
この公園になんとSLが置いてあった。


すげー。
なんでこんなトコに?
このあたりは近くの公園に古い都電の車体が置いてあったりと、結構鉄道好きの人にはえーとこなんかもしれんね。


空蝉橋通りを巣鴨新田方向に向かうと、ここの桜も満開だ。

毎朝のランニングでよく通るトコ。
1年で1度の桜化粧である。

そこから王子に向かう途中にあるのが、「妙行寺」。
なんと!
ここには、東海道四谷怪談の「お岩さん」の墓があるらしい。
前から知ってたけど、ちょっとコワイから立ち入れなかったが、今日はちょろっと中に入ってみた。


お岩さんのお墓は寺の奥の方にあるらしい。

…。

…さぁ。
こうしちゃいられん。
桜を見に行かな!
残念!
時間があったらちゃんとお岩さんのお墓参りできたのに!!

…。

…コワイんじゃないよ!
時間が無いの、時間が。


さて。
てくてく走り、明治通りに出てちょっと行くと、もう飛鳥山だ。
飛鳥山に咲き誇る桜たち。





そこから王子駅には向かわず、すぐ手前を川沿いに西に向かう。
石神井川は王子駅近辺はかなり桜が咲いていたが、すぐに桜が途絶える。

でも少し走るとまた桜・桜・桜で埋め尽くされた川がずーっと続く。



途中の橋で、何故か既にこいのぼりがかかっていた。


おっちゃんが橋から一匹こいのぼりをひっぱりあげてた。
川に落ちたこいのぼりを釣ってたのだろうか?
こいのぼりも川に帰りたかったのか?
泳げたいやきくんばりに、おいちゃんと喧嘩して川に飛び込んだのサ!
こいのぼり君たちも魚と生まれたからには、川を泳いでみたかったのだろう。







しかし、この石神井川の桜はキレイやね。
早稲田近辺の神田川と同じように川に向かって枝が伸びている。
川が狭いぶん、カワイイかんじがする。

途中小さい公園でネコ発見。
2匹。
たぶん友達と一緒にお花見に来たのだろう。

遠くから写真を一枚。


ちょろっと近づいて、もう一枚。


さらにズンズン近づいて写真をパチリ。


更に近づくと、逃げていっちゃった。



ゴメン。
花見のジャマしちゃったね。


さて。
ズンズンズンズン走る。
さぁ、もうソロソロ石神井公園かいな~?

…と思って走ってると…。

なんと!

板橋が見えてきた!

え!?
まだ板橋???

…戦意消失…。

もう今日はいいや。
帰ろう。
板橋から"ホンモノ"の中山道を通って巣鴨、大塚方面に帰路につく。

…。
距離的にはいつもの朝のランニングとたいして変わらん。
全然遠出になってないランニングであった。
でも、キレイな桜が見れたから満足、満足。

そうそう。
板橋の仲宿あたりで、以前F田さん(巣鴨在住)に聞いていた「板橋最中」を発見。


もうすぐ開店っつー事で、少し待って板橋最中を購入。

こんな最中だ。


…。

…板橋?…

普通の最中の味がした。

ちなみにこのお店では「板橋区民セット」なる和菓子も売っていた。


…。

…まぁ、オレは豊島区民だから…。
買う資格ないね。
特に買いたくもないので…。

以上。
本日の小さい遠出ランニング終了~!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。