野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱ手作りが一番
2006年05月21日 (日) 21:36 | 編集
本日はわたくしの手料理などを少し、ご披露してみようかと…。

まず、GWに久しぶりに作ってみた食パン。




…。
…自分で言うのもなんだが…。
…ウマいパンへの道は遠い…。

しかし、アツアツの時は、そんなパンも美味い。
自分で作ったパンは、アツアツの時に食べたいモンである。
オーブンから出したばっかりのパンはまだ味もなじんでおらず、少し置いといた方がウマイのだが、やっぱり自分で作った時は、オーブンから出したばっかりのパンをガブリといきたい。
自分で作らな、この味は体験できへんからね。


お次は、かなりの自信作。
バターケーキ。
基本さえ習得すれば、いろんなバリエーションが楽しめる。

本日はココアとチョコレートを混ぜてみた。
うむ。
なかなかのモンや。
でも一押しはラム酒漬けのバナナを混ぜたバターケーキ。
その他にも、イチゴを入れてみたり、蒸したカボチャを混ぜてみたり。
超簡単、超ウマイ。


お次はナンでくるんだヤキソバ。
このヤキソバ、そこいらのヤキソバとは一味も二味も違う。
中国・昆明留学中に食べていた、下品に辛いヤキソバに迫る味を出せるようになってきた。
もちろん味の素も惜しげなく使いまくっている。
本日はナンもどきを作ってはさんでみた。



こうすると、なんか、中国の屋台とかで売っててもおかしくないカンジの食べ物になる。

そして、ヤキソバを盛り付けていた皿。

食べた後残る油の色が中国のソレである。

…が、まだまだ残ってる油の量が少なすぎる。
もっとギトギトにたっぷり油が残るぐらいでなければ!
…まだまだ中国の炒面とは呼べないのだ。


そしてお次。
さっき使ったナンと同じ生地を蒸してマントウを作る。
この生地はドライイーストを入れて発酵させたモンだ。
そしてそれを少し冷ましてから油で揚げる。
するとー…。


超ウマイ揚げマントウの出来上がりだ!

もちろんアツアツのうちに、コンデンスミルクをかけて全ておいしくいただいた!
やっぱ揚げマントウ最強!


以上。
かなり偏った食べ物を製造しているオレ。
もっと、もっと、手抜きでウマくて短時間でできるモンをマスターしたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。