野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野望への道(31):向島・浅草寺
2006年06月03日 (土) 23:08 | 編集

2006年5月20日

えー。
本日は前回とうってかわって、かなりの好天候。
ウィンドーブレーカーを着込むと結構暑い。

本日は浅草の三社祭の日だ。
でも、ちょっと浅草は近すぎるので、隅田川の東側を北上して向島を走ってみる事にする。
ネットで見ると、東向島のあたりにパン屋があるそうなので、そこを目的地に。


山手線の内側から言問通りに出て浅草寺をかすめて言問橋を渡り墨田区突入。
隅田川のそばを北上。
途中、もう1軒控えておいた和菓子屋に立ち寄るも、箱買いの高い和菓子しかなかったので、やめ。

東向島に到着。

ここんとこ、体重激増加中で、すげー体が重い。
もう、向島エリアに突入した時点で、かなり走る気が失せてきている。
歩いたり走ったりしながら、目的地に到着だ。


東向島駅そばのパン屋「冨夢冨夢」。
「下町のパン屋」…と名乗っておられる。
ちょっと不安が頭をかすめる。
オレは下町は好きだが、「下町のパン屋」だけは好きになれない。
そして、ここも然り。
いや、まずくは無いけど、普通やった。
下町のパン屋さんにしては頑張ってる感じがするが、わざわざ行くほどじゃーない気がする。


東向島の近くで電車の車体が飾ってあった。

帰り際にちょっと変な看板の店を発見。

「クレジットの店」だ。
「クレジットの店」…。
クレジット…?
中で売ってるのは服のようだが…。
きっといち早くクレジットカードが使えるようになって嬉しくって看板に書いてしまったのだろう。
今となっては、だからどーやねんという話ではある。


もうちょい向島エリアを南下すると「地蔵坂通り」という商店街が。

オレの大好きな巣鴨の「地蔵通り商店街」に名前が似ている。
更に巣鴨と同じく毎月4,14,24は縁日だそうだ。

でも、ちょっとサビれてる。

まぁ…。
ちょっと場所が…悪いしなぁ。

そういえば、この辺りでやけにオレをジロジロ見る人が何人か…。
この辺りではランニングする人が少ないんやろか…?
と、思っていたが…。

なんか女の人とすれ違った時に、どうも、オレの股間をジロジロ見ているではありませんか!?
なんちゅー女や!

…と思ったら。


この時の私のズボン。


好天気のため、いつも以上に汗をかいて、ズボンがすっかり濡れている。
そう。
おもらししてしまったかのように…!

…。

…うーん…。
かと言って、どうしょーもない。
気にせず走る。
走ってるうちに、更に汗が出て、おもらしっぽくなくなるやろう…きっと。

墨田川そばを南下して前に行った吉備だんご屋や志満草もちなどを通りすぎ、言問団子(←ちょーウマイ)の店を過ぎて、前に食べそこねていた「長命寺さくら餅」さんのさくら餅をいただく。



おー。
こりゃウマイ。
草の味と餅の味がミックスされてウマイのだ。

やっぱ下町は和菓子やね。
パンじゃない。


帰りに浅草寺を少し見学。



まだ人ごみができつつある段階。
まだ早いか。

そして疲れた私は、上野まで走り、山手線のお世話になって帰宅するのであった。


以上。

あ、この日の午後に三社祭に行った写真も少しご紹介。











この日一番の写真は、これかな。

肩車してもらってる女の子のズボンにちーっちゃい羽が。
カワイすぎ。

合羽橋を通って上野に向かってると、浅草寺からだいぶ離れたココでも小さい小さい子供御輿が。


うん。
こっちもカワイイ。

帰りの上野駅近くでこんな看板。



…。

…いったい…どんなビデオなのだ…。
…見たくもねーし、知りたくもねー…。

都会って…コワイね!

以上。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。