野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妹からのメール
2006年07月30日 (日) 00:54 | 編集
私には妹が2人いる。
そして姉が1人いる。


そして、そして。
第二次中国留学中に、いつの間にか、ベトナム人の隠し子ならぬ隠し妹ができていたのです。
ブログにも何度か書いた義兄弟ならぬ義兄妹の契りを交わした妹なのですね。
えー。
三国志の桃園の誓いみたいな、そんなたいそうなもんじゃありません。
メールが来て、「兄貴になってよ。」→「うん、いいよ。」
ってなカンジなのです。


きっと三国志の劉備・関羽・張飛もさぁ、現在にいたら、こんなカンジに兄弟になったんじゃないの?

関羽メール「なぁ、劉備さぁー。オレ今超ヒマなんだけどー。」
劉備メール「あ、オレも。」
関羽メール「あ、そうそう。話変わるけどさぁ、おまえオレの兄貴になってくれよ。」
劉備メール「え?いいけど、別に。なんで?」
関羽メール「いや、なんつーかいいじゃん、そういうのもさ。」
張飛メール「オイ、オレも混ぜてくれよ。なんだよ、義兄弟の契りってさ、もっとこう桃園で酒とか酌み交わしたりするモンじゃねーの?」
劉備メール「おう、張飛。久しぶり!相変わらず合コンばっか行ってんのか?」
張飛メール「おう。まーな。んで、オレも混ぜろよ。それ。」
関羽メール「じゃ、オマエいっちゃん最後だから、一番下の弟な。」
張飛メール「(-_-メ;) いやだ・・・」
関羽メール「( ̄□ ̄;) 」
劉備メール「Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン」
関羽メール「(-_-メ;)じゃオマエ抜き」
張飛メール「|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?」
張飛メール「m(_ _)m ごめん」
関羽メール「じゃ、おめー、弟な。」
張飛メール「∠( ̄∧ ̄) ラジャ!」
劉備メール「アリガト\(^^\)(/^^)/アリガト」
張飛メール「じゃ、さっそく飲みにでも行くか。」
劉備メール「…あ、わりぃ、オレ今、彼女とデート中。またな。」
関羽メール「…お。やべ。携帯電池切れそう。またな。」
張飛メール「\(`0´)/キイッッ」


ま、こんなモンでしょう。



いや。
話が脱線した。

そう。
で、その妹からメール。
彼女はベトナム人で、共通の言葉は中国語。
でも携帯電話に中国語は送れんから、ピンインでやりとりしてる。

そして、その妹のメールを翻訳すると、こんなカンジになる。

「ばか兄キ、いっつもメールで仕事ぼちぼちとか送ってくるけどさぁー、こっちが待ってんのはそんなんじゃないんだよ。喜酒の連絡待ってんだよー。…ふぅ。ま、いいよ。で、どうなの?彼女とかできたの?金儲けばっかしてないで、自分のために幸せな家庭を築きなよ!ほんとに、ばか兄ちゃんなんだから~!
ベトナム語勉強してベトナムに来て美人を探すつもりなんでしょー!!
時間あったらもっとメール送ってきてよ!わかった?
いい兄ちゃんだけど、超いい兄キじゃないよ??」


…と、こんなカンジである。
ちなみに、「喜酒」とは、結婚式のめでたい酒って事で、「結婚」を象徴しているわけですね。

…。

…。


さすが我が妹。
痛いところをついてくる。
大丈夫。
キミのメールは的確に兄貴の痛い部分にヒットしているぞ!
彼女がまだできてない事も見抜かれている10歳年上の兄貴…。

最後の部分は何が言いたいのかよくわからんが…???

やっぱりベトナム語を習得してベトナム語で好好教訓taしないといけませんな!
まだ「わたしは日本人です」ぐらいしか話せないのがイタイ!
しかもベトナム語は発音ムズイから、きっと日本語に直すと、「わだすはにゃっぱんぢんどす」とか言う感じに聞こえてしまっているような気がしなくもない。

うーん。
国際電話でもかけてみっかな?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。