野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安いキップ(前編)
2004年12月29日 (水) 23:59 | 編集
2004年12月29日
朝寝坊。
バスがこーへんからバイクで電車の駅へ。
1元。
火車は翌朝までないらしい。
休暇は1週間しかなく、こんな何もないとこで1日もつぶしてられんからバスで近くの別の電車の駅(竜岩)へ行ってみる。
10元。
俺の旅は超高速移動旅が定番となるわけだが、その定番のきっかけはこの旅。
とにかく移動。

竜岩はドエリャー都会だがね!
かなりキレイに作られてる。
1元バスで電車の駅に行くも電車なし。
zhang平って駅へ行けといわれる。
とりあえず腹減ったから、ブラブラしててめっけたホコテンで腹ごしらえ。
おやつみたいなもんをたらふく食って100円ぐらい。
その安さ。
素敵!

バスでzhang平へ。
2時間で到着。
電車の駅行くと、電車あるある!
路線の別れ道となる駅で、いろんなトコへ行く電車がある。
で、ど・こ・へ・行・こ・う・か・な・・・。
俺の旅はいつも土壇場で目的地を決定。
風の向くまま気の向くまま。
ついでに電車の走るがまま。
上海もええなぁと思うが黄山へ行ってみる。
だって有名らしいし。
なんと55元(750円ぐらい)。
なんでこんな安っすいの!?
一抹の不安・・・。
距離的にもだいぶありまっせー!
走行距離19時間でっせー!
なんでこんな安いねん!
ま、席が立ち席やからかな?
乗車時間が真夜中の2時やからかな???
ま、いいや。
切符も買ったし。
しかし、その理由は後に明らかになるのであった。

真夜中2時までたーっぷり時間があるので、ブラブラ。
そういや、留学時代のベトナム人の女の子が誕生日やったんで、電話してお祝いを。
後にこの娘は私の妹となる。
っつっても俺の弟と結婚したわけではなく、この娘が義理の兄キになってくれって言うんで「うん、いいよ」って言っただけ。
俺、弟おらんし。
三国志の劉備・関羽・張飛のようなモンである。

あとはメガネ購入。60元。なぜか黄山の電車賃より高い。
土楼移動中にレンズが落ちて壊れてたから。
友達のS原さんが以前にアドバイスくれた眉毛と同じ形のメガネ。
が、後にS原さんが中国に来た時にダメ出しを受ける。
その後、ほとんど使われなかったという悲運のメガネである。
悲運のメガネ
けどメガネ60元は安い。
日本円で850円ぐらい。
晩飯はくだもの少々。
林檎と梨を1つづつで1.8元(25円)。

立ち席やから通路で座る時用に新聞紙を買っておく。
車内用にパン(5コ入り)を4元。
19時間やからな・・・。
本屋でイイ旅行ガイド本をめっけて購入。

夜9時には駅入りし、ベンチで横になって寝たりするが、寒くて眠れん。
大晦日直前やし当たり前やん。
この辺の体験が基となり、この旅の後寝袋を購入。以後の旅ではよく寝袋持参の旅となった。
だが、この時は寒さをじーっと我慢するのであった。
その姿も結構シブかったかも。
いや、シブかったハズ、
シブかったに違いない!
ま、旅館で部屋借りればええんやけど、俺は貧乏旅行。
そんな余計な(?)金は使わん主義やから。
うーーーん、しみったれ!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。