野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
打個痛快(15):流星花園(15)
2006年08月08日 (火) 21:34 | 編集
本日の流星花園は、杉菜の親友・小優の彼氏をどつきまくる杉菜。
那个女孩无聊透了!
每天不是找我去图书馆
要不然就滑直排轮
起脚踏车
一开始还满新鲜的
不过这哪是我的个性啊!?
装什么清纯美少女!?


。。。


。。。


女朋友你认识啊??


不认识。
好像是我们学校的吧。
可能在学校见过。


。。。
(小优默默地跑走了)


小优!!
小优,你等一下!


站住!!!


女朋友什么事啊!?


没什么事。
你先到那边等我。
待会儿就来。


(对杉菜)

你想干嘛??


你问我想干嘛??

你刚才说的话什么意思??
你把小优当成什么了!?


这不关你什么事吧?
你刚刚不是也听到了吗?
小优她这个女的,就是那么的无聊!
我跟她也没什么好在一起的。
天下乌雅一般,OK?

。。。哦,对了。
你那个男朋友,道明寺,是不是?
他倒是满奇怪的。
我上次好心要介绍马子给他认识
他竟然发飙来凑我
你说是不是神经病啊?
我劝你还是离他远一点好。

。。。不过我比他好一点。
如果你们分手的话,觉得无聊可以来找我。


你这混蛋!!!!

(杉菜凑了他一拳)


你不要以为你是女的,我就不敢打你!!!!


(杉菜又凑了他一拳)

你这败类!!!!
离小优远一点!!!!

(杉菜跑走,去找小优)





いやー。
恐ろしいね、杉菜の右フック!
彼女の拳には迷いがない。

今までいったい何人をこうやって血祭りにあげてきたのか…。

アネゴに逆らうと怖いのだ…。


私も、かつて女に殴られた事がある。
いや。
殴られた…というより、ボコられた…と、言った方が良いだろう。

その相手は、私の姉上。

小さい頃、オレの姉は、それはもう強かった。
ケンカをして勝った試しがない。
連戦連敗…。

あの頃の姉貴の拳にも迷いがなかったのだ。


そして、時は流れ、高校時代。
たった一度だけ姉貴にケンカで勝利した。
さすがにデカくなっていくと、腕力では男の方が上やから。

しかし、姉貴とはそれ以降、殴り合うようなケンカをしなくなったのだ。

小さい頃から高校まで、何度も何度も負けて泣かされてたのに、勝利を味わったのは、あのたった一回っきり…。
そう。
姉貴は戦略面でもオレの上を行っていたのである。
戦って勝てないとなると、もう勝負はしない。
これ、勝負師の鉄則である。


女はこえーね。
そして、女はつえー…。


杉菜の右フックに、幼い頃の姉貴のパンチを見た気がした、そんな32歳の夏であった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。