野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終兵器!
2006年08月16日 (水) 23:52 | 編集
おら!
ちこす!
けたる!?

こんちは。
皆さん。
お元気?


暑い日本の夏をすごしております、野良人です。
盆というのに…

♪まいにーに、まいにーち、僕らは出勤で!
♪そんでもって、毎日、残業~さ!ヘイ!
♪あっる~あっさ、ボクは、会社のおじさんと!
♪ケンカしって、タイに飛び出したのサ!

だったらいいのにね。
前半だけ本当です…。


さて、そんな日々を過ごしていますが、本日、とんでもない最終兵器をみつけてしまいました。
そう。
語学学習の最終兵器です。

外国語をやってる皆さん!
朗報ですよー!

ハイ。
語学を上達するには何が必要でしょう?

やっぱ楽しくやる事と、好きになる事ですよね?

で、好きになるってのは、その国の言葉のイイ歌を聴いたり、イイ映画を見たりってのも大切やんね?
特に映画は、教科書に載ってない、「使える」罵り言葉とか、おもしろい表現とかあって、イイねんなー。
で、そういうのを見つけたら、メモしたりして覚えてみたりしててんけど、もうそんな事しなくてイイよ。

「超驚録」くんをみつけたから!!!

さて、この「超驚録」くん。

なにがスゴイって、パソコンのスピーカーから出る音ならたいがいは録音できるっつーからスゴイお人じゃ~ありませんか!!

もちろん、録音するんは、映画。
我が家はいつでも旅に出れるよう、テレビなんか買わないで、ノートパソコンでテレビもDVDも見るので、映画もパソコンで見るワケですね。

で。
映画のちょっと気になるワンシーンのセリフなどを、ちょちょちょちょいっと録音してmp3にしてしまうんですね。
で、mp3ウォークマンとか入れれちゃうんですね!
もう…ステキ!
ステキすぎる!!
早速スペイン語のアニメで覚えたかったフレーズを録音してみた。
バッチリ!
もう…惚れた!
これからバシバシ録音してスペイン語を街に持ち出すでーーー!

そして、中国語も、「流星花園」の杉菜の激しい罵り言葉んトコを切り取ってmp3に…なーーーんてこともできちゃう!!…ハズ!

これで、罵りマスターへの道が大きく開けたね!


ハイ。
それでは、超驚録くんのダウンロードと簡単な使い方をご紹介!

まず、下のページをクリックしますね。
超驚録」様

※無料のソフトです。
※Vectorというパソコンの無料ソフトとかをダウンロードできる大手のサイトやから、安心…なハズ!!!


ダウンロードすると、パソコンになんちゃらかんちゃらっていうファイルができましたね!?
ダウンロードするときにデスクトップとか選んどくと探さんでもイイですよー。

ダウンロードしたら、速やかに、冷めないうちに、激しくダブルクリック!
インストールしてくれます。
なんかたずねてきたら、適当にハイハイ言っておけば、勝手にやってくれるみたいです。


はい。
で、インストールできたら、もう使う準備は万全!
たぶん、デスクトップにできる「超驚録」というアイコンを優しくダブルクリック!




じゃーーーん!
こんなん出ましたか?
出ましたよね???


はい。
では、何を録音するか選びましょう!



私は映画の音やから、「Video」を選んでみました。

そして、いつものDVDを再生するヤツでDVDを再生してみる。


そしておもむろに、「超驚録」さんのお出番です。



録音ボタンをポチっとな!


おーーー!
スゲー!
こんだけで、ちゃんと録音できた!

で、保存の時にmp3って選んどけば、勝手にmp3にしてくれはる。

もう、キミを離さないよ!
って、抱きしめたい気分だね。

ありがたや、ありがたや…。
なんまんだぶ、なんまんだぶ…。



以上、今日めぐり会ったステキな「超驚録」殿の紹介でした。



…で、録音してて、突然昔を思い出した。

あれは、まだオレが小学生の頃。
4人兄弟+親2人+じいちゃんばあちゃん、の大所帯。
さらに近所に住む共働きのいとこ3人が毎日来てたので、毎日サッカーチームができるような状態だった懐かしい小さい市営住宅の我が家。
そして、当時、mp3どころか、DVDもレコードもなく、唯一の録音手段「テープレコーダー」くんで、健気にも大好きなアニメの主題歌などを録音していた我々。
そして、線を接続して録音するなどという技を知らなかった当時(そもそも接続できたのか謎?)。
我々チビッコ軍団は、テレビのスピーカーの前にラジカセを置いて、好きなアニメの始まるのを「録音ボタン」に指を乗っけて待っていたのだ。
「しーっ!しーっ!!絶対モノゆーたらアカンでー!」

そして、「ろーーと、ろーと、ろーーと!ろーーと、ろーと、ろーーと!ろーーとせいやーく~~♪」
というドラえもんが始まる前に流れたCMが流れる頃には「録音ボタン」に載せた人差し指も軽く汗ばんでいたのだ。
「ぴっ、ぴっ、ぴっ…ぽーーーん!」
「ぽーーーん!」を聴いてからボタンを押したのでは遅い。
最後から2番目のの「ぴっ」ぐらいで押さないと、当時の硬くて、反応の悪いラジカセくんは平気で歌の出だしを撮り損ねる。

皆、固唾を呑んで、歌が録音されるのをジッ…と、ツバを飲み込む音さえガマンして、当時最高の高音質を得るために耐えたのだった。

しかし、何故か、この大舞台にカギって、ガキんちょ達の努力を海の藻屑とするようにチャイムを鳴らす大人達が一日の労働を終えて帰ってくるのだった…。

「ぴんぽーーーん!」

ガキんちょ「だぁ゛~~!!!なんで今帰ってくるん~!!!」

それこそ、マジ泣きしていた。
怒りで体が震えていた。

そんな遠い昔。


それが今じゃ、「超驚録」くんだもんね。
ボタン1つでキレイに撮れるもんね。
そもそも雑音が入りようがないもんね。
便利だね。

でも、1つ便利になる度に、1つ楽しさが失われるモンなんだよ。

だから、いまどきのガキんちょさん達が、ちょっと本気で、うんぽこ、カワイそうなのだよ。


大きくなってからさ、大好きやった仮面ライダーの歌とかに、ブーイングが入った録音テープが見つかる事がないんだもんね。


そうそう。
そういや、初めてビデオが我が家にやってきた小6ん時も衝撃やったね。
VHSのビデオテープ見て、なんだ、この小ささは!!!
とか思ってたしね。
今じゃ、なんだ、この図体デカイくせに2時間しか録画できない役立たずは!
ぐらいにしか思ってないけどもね。
ごめんね、ビデオテープくん!

そういや、ビデオで撒き戻しできるだけで熱狂したよね…。
激しく撒き戻したよ…。
欽どこで風見慎吾がブレイクダンスを踊ってた頃だよ。
な・み・だ・の・・・ていかちゃん、ていかちゃん♪

いかん…。
目の前がセピア色になってきたので、本日はこれまで。

そもそも何の話してたんだっけ???

あ、そうそう。
とにかく「超驚録」くん。
便利だよ!

ほら、そこの、いまだにテレビにラジカセ近づけて録音しているキミたち!
もう、いいんだよ!
途中でピンポーンが入ってしまう恐怖と戦わなくっても!!!
戦いは終わったんだよ!!

でもね。
読み方がわかんないの。
「ちょうきょうろく」くん?
「ちょうおどろく」くん?

おどろくくんだったらイイな。
だったらイイなったら。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。