野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつの日にか…
2006年09月12日 (火) 23:30 | 編集
diễn viên hài

とは何ぞや!?
しんちゃお、がっくばん!
皆さんこんちわ!

ベトナム語を学び始めて6週が経過した野良人です。
学べども学べども我がベトナム語うまくならず…。

なかなかの難関だね、ベトナム語。

言葉ってのはそれぞれに特徴があるらしい。
大きな分岐点は発音と文法と文字。

私が独断と偏見と思い込みで、それを評価してみた。

・日本語
 発音3
 文法8
 文字9
 →発音は意味が通じる程度なら簡単。でも文法は難しい。
  動詞の変化や、細かいつなぎ言葉の変化など合わせると、
  ネイティブ並に話せるようになるにはかなり難しいかも。
  でも、発音が楽なので、意味が通じる程度ならすぐ習得
  できそう?
  文字は漢字をつかうため、漢字文化圏以外の人は大変
  だと思う。さらにひらがな、カタカナと、同じ読みが2通りあ
  るのもうっとうしい。

・中国語
 発音6
 文法5
 文字8
 →発音はヤヤ難しい。四声の上がり下がりや微妙な発音の違
  いを言いわけれないと、そもそも意味が通じない。
  でも、文法的にはややこしい変化なども無いし、パターンを覚
  えれば楽かもしれない。
 →日本語に同じく漢字。簡体字の分だけ漢字初体験の外国人
  にもとっつき安いかも。漢字文化圏の人はかなりイニシアチブ。

・スペイン語
 発音3
 文法8
 文字2
 →発音は簡単。特に日本人なら、一部を除いてだいたい日本語
  と同じ発音で通じそう。アクセントが重要(らしい)。
  文法がキツい。動詞が驚異的に変化する。そしてすべてのモノ
  が男性と女性、どちらかの属性になり、それにより語尾が変化し
  たりする。とっつきやすく、単語で意味が通じる程度なら習得は
  早そうだが、末永く文法には苦しめられそう。
  文字はアルファベット+アクセント+若干の特有文字。楽勝。

・ベトナム語
 発音9
 文法3
 文字3
 →中国語に輪をかけて発音が難しそう。あ・い・う・え・お、それぞ
  れの母音が微妙な違い毎に2つや3つあったりする。子音も結構
  難度が高そう。中国語の音の上下は5つだが、ベトナム語は6つ。
  文法は楽そう。
  文字はアルファベット+特有の記号+音の上がり下がり。楽勝。

…と、今んトコこんな感触。

ベトナム語。
おそらく最大の難関はその発音とにらんだ。
本当かどうかはわからんが…。
とにかく発音がヘタだと話にならないのだ。
特に日本人にキツいのは同じような母音が複数あること。
「あ」が3種類、「い」が2種類(ほぼ同じ)、「う」が2種類、「え」が2種類、「お」が3種類…。
…。
これに上がり下がりなどが入って、ほんの少し違うだけで、まったく別の意味になる。

…。

これは最初がきっと最大の山場だろう。
発音の壁をある程度乗り越えたら、あとは単語と基本文型を覚えれば覚えるほど話せるようになるハズだ。
きっと!

でも、発音をおろそかにすれば、きっと取り返しのつかないほど無意味な勉強になってしまいそう。


さて。
そんなこんなで、毎日趣味のベトナム語を続けているわけだが、こないだベトナム語の授業で1つ「学校では教えてくれないベトナム語」を習った。
それが冒頭の1単語だ。

授業で、いろんな職業を習った。
お医者さん、学生、ナース、警察官…。
そして先生が言う「はい、皆さん、他に知りたい職業はありますか~?」
オレ「はい!」
先生「はい、○○。」
オレ「お笑い芸人!」
先生「…。」

…えー、そんなワケで。
冒頭のベトナム語は「お笑い芸人」なのでした。

うーん。
ためになるね、このブログ!
っていうか、ベトナムにも「お笑い芸人」いるんだね!
どんな「お笑い」なのか非常~に興味あり。

語学って、その国の「お笑い」を見て笑えるようになったら、相当スンゴイレベルにまで達してるよね。
オレは中国で1度目の留学の時、中国人の友達と「大話西遊」を見て、まーったく笑えなかったのに、中国人の友達は「ゲラゲラゲラゲラ…」笑ってて、かなり羨ましかった。
周星馳の映画は基本的に言葉がわからない人が見てもかなり笑える映画が多いけど、「大話西遊」は言葉がわかんないと、なかなか笑えないね。

以上。
いつか、ベトナムのお笑いを見て笑える日を夢みて。
だんびえっと!(さようなら)


あ。
そうそう。
今NHK教育で「アジア語楽紀行」ってやってて、今の放送はインドネシア語の再放送なんやけど、以前に「ベトナム語」のを放送してたらしく、メチャクチャ悔しかってんけど、ネットで調べるとDVDを販売しているらしい事が判明。
早速、ネットで購入。(…と言ってもコンビニで受け取るヤツだけど)
本日、晴れてベトナム語の「アジア語楽紀行」を手に入れました。
やっぱ音だけでなく映像もある語学教材はイイね。
ベトナム旅行に行きたくなった!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。