野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シューまん
2006年09月16日 (土) 13:15 | 編集
ハイ。
本日第2弾の料理ネタです。
ちょっと前にシュークリームを作った際の記事をのっけました。
そん時カスタードが残っていたので、何かを作ろう…と、なるワケですね。
で、ふとひらめいたのが、中国の揚げマントウ。
マントウを油で揚げて、コンデンスミルクをかける、あのウマイ物体ですね。
超ウマイ。
超甘い。

で、今回は、その甘い揚げマントウにさらにカスタードクリームを入れてみようという計画です。
もう、想像しただけで甘い!
そして、間違いなくウマイはず。
名づけて「超級甘甘・シューまん」計画!


…はい。

ちょっと子供っぽい、いや、かなり子供っぽい事は認識しておりますので、ご心配なく!


で。
早速生地から。
薄力粉、ぬるま湯、ドライイースト。
今日はなかなか良い生地ができた。

で、しばし寝かせて、生地を肉まんの要領で包んでいく。
クリームなので、多少包むのが難しい。
ところどころちゃんと包めてないけど、ま、いっか。

また少し寝かせて、蒸し器にかけるワケです。

シューシュー言うとります。

で、待つことしばし。

蒸しあがり。

まだ完成じゃないけど、1個味見。
おー。
この時点で、かなりイケル。

でも今回はこれをさらに油で揚げるワケです。
夜も更けてきたので、揚げて食べるのは翌日に。

さーっと揚げて、キツネ色に。
中には揚げすぎてタヌキ色になってるヤツもいるけど、まぁ、これも手作りの醍醐味?

完成!




そして、お味は!

何おまえ!
そんなにウマくなってもイイと思ってんのか!?
責任者呼んでこーい!
そんなカンジだ。

すげーウマイ。
そして、すげー…すげー…、すげー高カロリー!!!
中にはカスタードクリーム。
そして油で揚げている。
さらには、上からコンデンスミルクまでかけている!
これでカロリーが低いワケがない!
でも、ウマイのだ。

いつか、じゅうめいさんのダンナさんが言っていたとおり。
「低カロリーにウマイものなし」!
名言である。

さぁ、皆さん。
皆さんも、超ウマ、超カロリーおやつ、作ってみませんか!?
コメント
この記事へのコメント
責任者呼んで来~い!とまで言わせるお味、興味ありますね~。。
そしてこの場合、責任者は誰なのか・・こちらも気になるところですが。。

それにしても、寅さんの手作り弁当スゴイですね。私の弁当より美味しそうですよ!同じ職場だったら、取り替えてもらうのになぁ(笑)

旅の写真追加されたんですね。ここの写真を見ていると、内面から出る「美しさ」にかなうものはない、って思いますね。お化粧なんかしなくても、皺がいっぱいあっても、すごく素敵な表情を見せるおばあちゃん。顔中が泥だらけでも、目をキラキラさせている子どもたち。
それぞれ、いろいろな事を背負って生きているんだと思うけど、写真の中の笑顔は美しい。

まだ全部は見れてないんですけど、私もお気に入りの写真が見つかりそうです。
2006/09/17(日) 01:02 | URL | ほおずき #-[編集]
ほっおずっきさーん!
責任者は、小麦の稲穂とか牛乳を出した牛とか卵を産んだニワトリさんかな?そしてそれを育んだ大地や自然や太陽でしょーか?オマエらのせいでこんなに美味しいモンができてしまったやんか!…と激しく抗議してみましょう。

弁当は…いや、絶対ほおずきさんの方がウマそう!今度交換っこしますか!郵送で!到着する頃にはお互いイヤな臭いを放ってそうですが!

旅の写真、気に入ってくれましたか!
ぐらしあす!

でも、キレイな人も、カワイイ子供も、絶対どっか悪い汚いトコがあんだよね。
純朴でキレイで良いトコしかない人なんていない。
当たり前だけど。
でも、そうでなきゃイイなって思わないし。
ただ、そのままで、自然でイイんだよね。
隠さなくっても。
あと、何かに夢中だったり、そういう姿の向こうに、なぜか神様が見える気がするんだよねー。
というか、何か見えない大きなモノと繋がってるような…。
うーん。
私の日々衰える日本語能力ではウマク表現できん!

ま、なんだかんだ言ってもオレもほおずきさんと同じように普通にキレイだなーとかカワイイなーとも思うんだけどね(どっちやねん!)。

とにかく好きになってくれてありがとう。お気に入りの一枚がめっかるとイイね!
2006/09/17(日) 09:13 | URL | 寅 #-[編集]
そうですね。。
純朴でキレイで良いとこしかない、完璧な人間なんていないですよね。そうじゃない部分があるからこそ、そこにロボットみたいな作り物なんかじゃない、人間らしさを感じるのかもしれないですね。。

いろんなひとに出会い、そのひとのいろんな部分を知り、そして感じる「何か」が、自分の成長過程において大事な部分にもなったりしてるんだろうなぁ。。なんて思います。(あ~、何かうまく表現できませんが・・)

ところで「神様」と言えば。。
私はインドネシアのバリ島に行くと神様の存在を頻繁に感じることがあります。バリの人に「一番大切なものは?」と聞くと「神様」と答えるぐらい(試してないのでわかりませんが・・)人々の心の中に神は宿っているみたいです。
きっとそこらじゅうに神様がいて、バリの太陽の下でコーヒー飲んだり、パン焼いたり、シューまん作ったりしてるんでしょうね!
2006/09/17(日) 12:22 | URL | ほおずき #-[編集]
東京に飛んで行って、まずこれを食べてみたいなぁ~~

2006/09/17(日) 15:25 | URL | 食う物のために死んでも良い北京っ子 #TjD7Q8PM[編集]
ちょ、ちょちょ・・・
ちょっとやりすぎなんじゃないんですか?
いいの?そんなおいしい物作っちゃって!!

また野良人さんの背中が広くなったり、肩が遠くなったり、首が見えなくならないか心配。
2006/09/18(月) 00:01 | URL | じゅうめい #-[編集]
そうそう!
そうだね、ほおずきさん。
そして、あと、いろんな食べ物に出会い、人は成長してゆくのかもしれないね。
ウマイもんを食って人生の楽しさを知り、マズイもんを食って疑う事を学び、そしてウマイもんを自分で作ってモノを作って喜びを感じる。

お、さすがほおずきさん!
バリ行った事あるんやね。
えぇなー。
オレも行ってみたい。
いや、行く。
絶対。
それまでにインドネシア語を少しぐらい話せるようになりたいなー。
バリでシューまん作って太ったらバリの神様にも責任取ってもらいましょー!
2006/09/18(月) 23:39 | URL | 寅 #-[編集]
いやいやいや…。
北京っ子さん!
大丈夫。
簡単だから!
餃子や包子作れる北京っ子さんなら、ちょちょいのちょいで、出来上がりますよ!

で、シューまんの写真をよく見ると、ちょっと色黒すぎるね。
油の温度高すぎたか…。
もうちょっと低温で。
2006/09/18(月) 23:58 | URL | 寅 #-[編集]
おら!じゅーめいさん!
おら!
じゅーめいさん。

大予言。
じゅーめいさん懐かしの「彼」は間もなくこの世界に光臨するでしょう。
もう、ウルトラマンで言うところのカラータイマーがピコンピコン言うとるところです。
あとはすぺしうむ光線をビーっとやってバーっとやって、ジョワッ!だけです。(←うー君風)

そんなワケで、今の痩せた状態でお会いできるのは、あと数回あるのか、ないのか…。

とりあえず、いかにウマイもんを作るかの研究はやめて、いかにマズイもんを作るかの研究をしないといかんですね!
2006/09/19(火) 00:02 | URL | 寅 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。