野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3人の侍
2006年09月19日 (火) 21:09 | 編集
はい。
どもども。
野良人です。
本日は、またしても食べ物の話題になってしまいます。
まぁ、季節も食欲の秋やし、ええよね?

本日、またしても、手作りオヤツを作成してしまいました32歳独身オヤジ・野良人。
で、そのターゲットは…。
年甲斐も無く…。

プ・プ・・プ・・・。

プリン。


いやー。
おいちゃんだってさ、たまには、こうゆーモンも食べたくなるワケさ。
で、どうせだったらコンビニで売ってるヤツじゃなく、手作りのプリンを食べたいワケさ。
で、ついでにこの日、上野のセンタービルの地下に迷いこんだら、アジア空間が広がってて、アジアな調味料やら食材やらがゴロゴロしてて、ちょうど作りたいプリンに必要な「タピオカ」くんも売ってたワケなのだ。

…ん?
プリンにタピオカ?

そう。
タピオカを入れるのです。
そんなちょっとアジアなプリンが本日のテーマです。

でもタピオカって初めて買ったけど、こんなんやねんなー。

写真の左はついでに買った「黒米」。
右が「タピオカ」。
タピオカってチビッコが遊ぶBB弾の小さいヤツみたい。
で、店ではカラフルなタピオカとかも売ってた。
そういや、中国でよく飲んだ「珍珠NAI茶」は黒いタピオカが入ってたなー。
いろんな色があんねんね。


で、家に帰って早速用意をする前に…。

本日のデザートの主役はプリンで、デザートの前菜は「お茶ゼリー」!
昔買って使わないまましまってた「ゼラチン」と、中国で買った「人参烏龍茶」のコラボレーションを。
で、細かい過程はとばして、完成。

「お茶ゼリー」




…なんでグラスが割れてるかって?
えー。
実は買ったばかりのこのグラス。
まだ一度も使ってないのに、ゼリーの液を注ぐ時に割れてしまった。
軟弱者!
ひとつは大破し、もうひとつも上からかなり長いヒビが入ってしまった。

そして、このゼリーの作り方が載ってた本では、こじゃれたミントの葉っぱなどを載せていやがるワケです。
そんなモンは我が家には無いワケです。
でも、なんか載せんと、普通にただのお茶にしか見えないんで、何か…と探したら、みつかったのは、写真に載っているとおり「グリーンピース」しかなかったのです。
緑っぽいモンが。

…。

で、このお茶ゼリーのお味。

…マズ…。

本に載ってたんは、ジャスミンティーとかプーアル茶で作ったのやって、烏龍茶じゃアカンのかな…?
そして、上に載せたグリーンピースがまたマズイ!
もう、載せなきゃヨカッタよ!アンタ!

というワケで、ゼリーは普通にジュースとかで作った方が良さそうです…。


さて。
で、本題のプリン。

こいつには、ゆでたアズキと、タピオカを入れるワケですね。
で、アズキを時間をかけて弱火で煮込んで、プリンの液も作って準備完了!
…と思ったら、そういえば、さっき割れたグラスでプリンを作ろうと思ってたのだ。
他にグラスは、といえば、100円均一で買った安いグラスがあるのみ。
プリンなんでオーブンで焼く。
たぶん、耐熱のグラスとかじゃなきゃイカンのだろう…。
100円均一のグラスが200度のオーブンに耐えきれるのだろうか?
そして、もう1つのグラスはさっきのひび割れグラスだ。
こいつも200度の高温に耐えきれるのだろうか???

えー。
そんなこんなやけど、とりあえず、200度の高温に挑戦する3人の侍達が決定した。
こいつらだ。


左から、100円ショップの安いグラス。
真ん中、ヒビ入りの安いグラス。
右が、他のヤツラがパリーンと割れたときにも陶器なら大丈夫やろうという予備軍のコップ。
特に最後のグラスは昆明留学中に買った、いろいろ思い出のつまったコップだ。
キミはとりあえず生きて生還してほしい。

…えー、一応、陶器の器とかは他にもあるけど、せっかくタピオカやあずき入れるから、透明なグラスじゃないと、ブログに載せる時に、なんだ、ただのプリンじゃねーか、っとなってしまうのを恐れて、あえて透明グラス2人にも参加してもらった。



さぁ。
3人の侍たちの下では、余熱を終えて200度になったオーブンレンジが待ち構えております。
さぁ、このうち何人が再び生還して、私においしいプリンをもたらしてくれるのでしょうか!?
…ヒビ割れてるやつはたぶん間違いなく割れるだろう…。


一応、大事な陶器のコップくんには、他のヤツらが割れて飛び散っても破片が入らんように、アルミの盾も持たせてやった。

よし。
がんばってこい!!


ポチっとな!


さて。
200度の高温チャレンジに挑む侍たちをよそに、私は昼間買ってきた、チーズケーキをばいただく。

このチーズケーキ。
かごに盛られている。


その名も「かご盛り白らら(かごもりしらら)」!
そのミスマッチ感もいいが、お味も素晴らしい!
さすが、銀座で売ってるだけある。

こんな感じだ。


ふわふわーーー。
とろーーーり。
幸せーーー。

と、私が幸せタイムを過ごしている間も、3人のプリン侍たちは、200度のオーブンにチャレンジしていたのだった。



で、幸せタイムで時がたつのを忘れていたら、不意にチーーン!とオーブンが鳴る。
そこでようやく3人のプリンたちを思い出す。
なんと!
ぜってー割れるよ、オメー。
と、思っていた、ひび割れコップくんまでが見事なプリンとなって生還してくれたのだ!
よくぞ…よくぞがんばった、オマエラ!

彼らがミッション・インパッシブルから生還して、見事なプリンに成長した侍たちだ。
ジャーン。



うまそうでしょ!?
いや、うまいよ、コレ。

しかし、本命馬だった陶器コップが、アルミホイルを載せてたために、まだぜんぜん焼けてない。
いやー、過保護はいかんね、過保護は。
そんなワケで、追試を受けた陶器コップのプリンを含めて、見事3人全員で生還した勇者たち。


いやー。
いいもん見せてもらった。(見てなかったばかりか、忘れてたんだけど…)
なんでもチャレンジする事が大切だね。
キミらに教えてもらったよ。
ナイス・ファイト!


すげー。
すげー、うまそう。
なんつってもタピオカとアズキ入りだかんね。
そんなのお店で売ってないかんね。
かなりアジアンチックなプリン!


ちなみに、こちらが冷蔵庫で一晩冷やして、朝のデザートになったプリンくんだ。



ホラ。
タピオカとアズキ。
ちょっと市販のプリンみたいにプルプルしてなくて、ちょっと硬めだけど、甘さ控えめでおいしく上品な味に仕上がっておりました。

ありがとう。
プリンくん達!


お、そうそう。
そういえば、さっき紹介した「かご盛り白らら」を売っているお店を紹介しとこう。

-------------------------------------

「銀座ぶどうの木」
〒104-0061
東京都中央区銀座5丁目8番地5号
ニューギンザビル10号館
TEL)03-3574-9779
-------------------------------------

かご盛り白らら、おいしいよ。
難点は、賞味期限が翌日いっぱいまでってトコ。
遠くへの土産にはできんね。

そして、他に買ったクッキーと、マドレーヌは、いまいちだよ。


最後に、銀座でみつけた怪しいお店を紹介してお別れしよう。



「ジュウタンパブ」…。
絨毯?
絨毯パブ?
何それ???
コメント
この記事へのコメント
ぷりんさん
わータピオカかぁ。
たまにプリンって作りますけどー、入れてみることを考えたことなかったなぁ。今度作る時にチャレンジしてみます。
っていうか、耐熱じゃないのに生きてたのがすごいー。っていうか、それより何よりいろいろしている寅さんがすごい。めろめろw
ちなみにウチでも黒米入りご飯ですv
2006/09/20(水) 09:42 | URL | あお #-[編集]
プリン仲間発見!
ういーっす。
あおさん!
プリン仲間ですね!
タピオカとあずき入り、おいしいよ!

ねー。
すごいよね、コップ達!
100円ショップのコップと侮ってた。
彼らは実はサムライだったのです!
私個人的には、ヒビ入りグラスとかがボンッ!と破裂して飛び散って、オーブンから煙とか出てもブログ的には面白いかな…と思ってたけど、大金星!

お!
めろめろですか!
素敵!
何かにめろめろになれるという事は素晴らしい!かも!

しかし、オレが将来嫁さんとかもらって下手したら、手に負えないオヤジになるかもね。
休日に嫁さんがプリンを手作りしてくれたのに、プリンの乗ったちゃぶ台をひっくり返して、「バカモン!こんなプリンが食べれるか!タピオカくんが入ってないぞ、タピオカくんが!」
…。
…とかなっちゃうんでしょうか…??
ヒドイね、そんなオヤジ!

ちなみに黒米。
まだ食べ方がわからず、食べていません。
普通に炊けばイイのかな?
明日炊いてみよう。
2006/09/20(水) 23:45 | URL | 寅 #-[編集]
プリンにタピオカ入れちゃいましたか!!!
そしてゼリーにグリンピース乗っけちゃいましたか!!!

その奇抜なアイデアに、毎回ツボをつかれてるほおずきです。
もぉ、弟子にして下さい!!

それにしてもグリンピース、ビックリしたでしょうね~、いきなりこんな大舞台に立たされて。
「え~!俺って主役?」なんて思っちゃってますよね、脇役なのに。。
色的にはなかなか味のある役者だと思いますが、監督には配役ミスと言われたようで・・
お気の毒です。


2006/09/20(水) 23:56 | URL | ほおずき #-[編集]
黒米
黒米はですねー、
ふつうに白米をといで水も分量入れた後にー、
黒米をさじ1杯くらい入れて、軽くかき混ぜて白米と絡ませてから、ふつうに炊飯します。
そうすると赤紫色したお赤飯みたいな感じのもちもちっとしたご飯になりますよーv
ウチではだいたい白米2合に小さじ1杯くらいいれてますが、ここいらはお好みでしょう。たくさん入れると濃い濃い色になりますよ。

ちゃぶ台をひっくり返された後に、じゃぁとタピオカ入りのプリンを作っても、『創造力が足りん!』とか言ってまたちゃぶ台ひっくり返したりしてねw
2006/09/21(木) 09:21 | URL | あお #-[編集]
また作った…
美味しそう・・・
難しそう・・・
よく作ったね~~
スッゲェーー!!!!!

だけど、人参烏龍でゼリーを作るなんて激もったいないよ!
大体黄金桂とかで十分じゃないですか???
人参烏龍茶で・・・・贅沢だね!
2006/09/21(木) 10:59 | URL | 北京っ子 #TjD7Q8PM[編集]
じゃ、弟子ね!
はい。
じゃ、ほおずきさん、弟子入り決定!
じゃ、この申し込み用紙に、口座番号と暗証番号と、あと実印を…。
あと、この「白紙委任状」3枚にもサインと母印をお願いしますね!

やー、でもグリーンピースくんもさぞ満足した事でしょう。
ある意味準主役ですからね。
でも、監督が色に気をとられすぎて、グリーンピースは甘くないっつー事を忘れていたのがマズかったですね。いや、ほんとにマズかった。

♪ま緑なお顔の~
♪グリンピースさ~んは~
♪今日もみんなの~
♪笑いもの~
♪でも、この年の~
♪プリンの日~
♪野良人のおじさんは~
♪言いま~し~た~
♪お茶ゼリーには緑色の~
♪オマエの色合いが~役に立つのさ~

でもマズ…!

グリーンピースは豆ご飯にするのが一番!
2006/09/21(木) 21:25 | URL | 寅 #-[編集]
黒米
あおさん。ちわーっす。
おー。
黒米はちょこっとでいいんや。
いやー。
やべー、やべー…。
今日寝坊してご飯炊けんかってんけど、黒米だけで1合ぐらいご飯炊くつもりでいたよ。
そしたら、真っ黒けっけになるトコやったね!

いやー、たぶん私の嫁さんになる人なら、きっとタピオカ入り茶碗蒸しをプリン風に作って「おー!創造力ありすぎ!でも、マズイ…。」とか言う展開になりそうだね。
でも、マズくても大満足しそうな野良人でした。

…ん?
タピオカ入り茶碗蒸し…?
何それ?
いけんじゃないの?
2006/09/21(木) 21:37 | URL | 寅 #-[編集]
また作ったよ!
はい。
また作った野良人です。
いや、これ簡単。
パンとか包子作る方がよっぽど手間がかかるよー。
あずきもタピオカも煮込んだだけだし、プリンの液も卵や牛乳、コンデンスミルクとか、コーンスターチをかき混ぜるだけ。
あとはオーブンでチーンと。
ほーら、こんなに勝手に美味しくなりました!

人参烏龍茶、私大好きで、よく家で飲んでる。
飲んだ後の喉がくすぐられるみたいな甘さが、すごく気持ちいい。
やっぱゼリーにするには勿体無い?
ま、でもウチには中国で買ったのがいっぱいあって、飲んでも飲んでも減らないよ。

あと、中国茶といえば、ちょっと前にジャスミン茶とプーアル茶とティエン茶を混ぜて冷たくしたお茶を、中国粥の店で飲んで、すごく美味しかった。
あれを家でも作りたいなー。
プーアル茶も美味しくて高いのと、安くて美味しくないのとイロイロあるねー。
2006/09/21(木) 21:53 | URL | 寅 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。