野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪の旅。
2006年09月26日 (火) 23:02 | 編集
えー。
話が前後してしまいますが、週末大阪旅行の模様を記事にしてみよう。
とりあえず、スゴイのは、社会人が週末に大阪に旅行するってーのに、車中泊×2。
なかなかの若さを見せております32歳!
まだまだ若いモンにゃぁ負けんど!
そんなこんなで、JRのニュードリーム号だかなんだかっつーバスに揺られて、金曜夜に新宿を出発し、到着は日曜の午前6時半頃。

で、その日は実家に行くや否や、一大イベントが待っている。
妹の結婚式。
で、まぁ、結婚式の詳細はブログに書くモンでもないので、省略。
妹よ!
お幸せに!

で。
やっぱり、披露宴ともなりますと、気になるのが、「お食事」!ですな!!!
それは、それは、それはもう、ウマイ料理をいただいてまいりました。
中でもこいつら。
販促!
いや、反則!

「パイ包み茶碗蒸し」




「伊勢海老のワイン蒸し和風クリームソース」



もう、脱帽です。
これぞ正真正銘の料理人の料理ですな。

特に「パイ包み茶碗蒸し」さん。
なに!?
オレの「茶碗蒸しリン」に対抗してんの!!??
もう、あんたね!
考えが甘いよ!
茶碗蒸しにパイ生地だぁ~???
そんなんで、オレの創作料理「茶碗蒸しリン」に勝とうなんざ…。

「パクッ」…。

降参!
いや。
強がるまでもなく分かってた。

もう進化の方向性からして違う。
こちらはもう、コース料理の一角を担う資質十分。
かたや、茶碗蒸しリン…。
うまく転んで、B級グルメ入りできるかな…というところ…?

いやいや。
おっちゃんは諦めませんぞ!

夢は、我が手塩にかけた「茶碗蒸しリン」を、有名ホテルのコース料理の一角に食い込ませる。
新たな野望がフツフツと沸いてまいりました!
…まぁ、思いつきで1回作っただけなんで、手塩もクソもないねんけどね!

よし。
とりあえず、パイ生地で包んでみるか!
な!茶碗蒸しリン!
( 完全に盗作…? )



さて、そんな結婚式を過ぎ実家に戻ると、夜に約束してたB所さんとの飲み会の前に一大イベントが発生した。
結婚式に来ていた甥っ子のうちの1人が、事もあろうに、私に料理対決をいどんできよったではありませんか!
甥っ子よ…!
オマエは「野良人inチャイナ」を読んでないな!!
「茶碗蒸しリン」、「シューまん」、「パウンドケーキ型お好み焼き」…などなどの傑作料理を次々と生み出す天才料理人・野良人に勝負をいどむとは…。
しかも、なに!?
スクランブルエッグだと!?
フフフ…。
ライオンはどんなに小さな獲物も全力で倒すのだよ!
さぁ、チミの料理を見せてみな。

というワケで、野良人の甥っ子のちびっ子クッキング!



こいつが彼の食材。


料理前に余裕の表情を見せる彼。


卵を割る彼。


卵にケチャップを入れる彼。


?ケチャップ?


激しく混ぜる彼。


更に激しく混ぜる彼。


なかなか見事な手さばき。
おぬし…只者ではないな…。


ハムをみじん切りにする彼。
フフフ…甘いな…。
手さばきは見事だが、ちゃんと下まで切れていないぞ!
勝利を確信した叔父(野良人)。





慣れた手つきでフライパンで焼く。



フム…。
ちゃんと焼けてるじゃないか、甥っ子よ。
まぁ、相手が私でなければ勝機もあっただろうに…。
惜しい…。

そして、出来上がったスクランブルエッグを食べてみる。

…。

…ガビーーーン!

お…お…おのれ…。
小学生のくせに…。
なんだ、これは、ウマイやないか!
絶妙なケチャップ加減といい、若干切れていないハムの歯ごたえといい…。
すべて計算された配分だったのか…。

クッ…。

いや。いかん、いかん。
こちらも1年間自炊してきたプライドがある。
戦う前から負けを認めてはいかん!
こちらも、それ相応の奥義を尽くして戦わねばいかんらしい。

こうなれば、こちらは、タピオカ入りプリンくんに出てきてもらわねばなるまい。
この叔父(野良人)に奥義まで尽くさせるとは…。
なかなか見事だ。甥っ子よ。
しかし、この叔父(野良人)を本気にさせてしまった事を、後で後悔するがいい。
さぁ、いざ!
クッキング!!!


えーーー。
以上のような出来事がありました。

ん?
結果?

いや。
まぁさ、たまにはさ、こういう事もあるよね。
っていうか、そう。
手加減っていうヤツ?
やっぱ純真な甥っ子に全力で向かっていくなんて、ありえないよね、このジェントルマン野良人が。
そう。
勝ちをゆずってあげたんだよ。
…うん、きっとそうだ。
そのハズだ。


…敗因。
コンデンスミルクが少なく、牛乳と砂糖のみで作ったら、ちょっと砂糖が少なすぎた。
そして、よく考えりゃ、コーンスターチとかをいれ忘れた。

…くそー。
覚えてろよ、甥っ子!
いつか必ずリベンジしてやる!!

ちなみに、タピオカは、今回大阪で会う予定のある人物に食べさせてあげる予定で、少し持参しておりました。


で、そっから夜中11時に梅田で待ち合わせて、深夜2時まで楽しくB所さんと飲む。
うむ。
しかし、B所さん。
働きすぎ。
毎晩、これぐらいの時間まで仕事してるらしい。
…。
働きすぎ!



で、深夜に帰宅し、ぐっすり眠り、翌日曜日、昼に梅田で待ち合わせ。
本人の希望により「大ダコ」さんとさせていただきます。
っつーか、大きくないし、むしろカワイイので、「子ダコ」さんとさせていただきます。

で、子ダコさんと、たこ焼き食べて、パン屋探しの旅をして、で、新世界のじゃんじゃん横丁で待望の「どて焼き」食べて、そしてこの日は「子ダコ」さんと一日中笑いっぱなしの時間をすごした。
いやー。
楽しかった!
もう、2006年度楽しかった日ベスト3に入るぐらいの楽しさだね。
そんなランキングが勝手にできちゃうぐらい楽しく過ごせたよ。
非常ぐらしあす、子ダコちゃん!

で、帰りの電車。
オレらのまん前に座ったおばちゃん。
当時の記憶をたどってイラストにしてみた。

こんなおばちゃん。


…おばちゃんの口に何かついている…。
なんだアレは…?
ってなるよね?なるよね???

アレは何なのか、子ダコちゃんと激しく議論を交わす。
アレは、絶対、豆かなんかが刺さってるんや!
いや、あれは歯なんじゃないか?
いやいやいや、きっと大ダコ入りのたこ焼きの大ダコを食べて、葉にタコが刺さったまま気づいてないんだ…。
などなど…。

子ダコさんが、今日一番の改心の笑いをしていました。

うーん…。
いったい、アレは何だったのか…???
何かはわからないが、もしかすると、将来、あの「スタイル」が流行るのかもしれない。
ルーズソックスとか流行ったもんな。
きっとおばちゃん、流行の最先端を行ってるんだよ。
いや。
最先端を行きすぎて、つきぬけてるんだよ。

やっぱり大阪はおもろい。
街に出れば不思議が転がっている街・大阪。
お笑い芸人が多いハズや。
選手層の厚さが東京とはケタが違う。
そして、ど素人のハズの普通のあんなおばちゃんが、的確にハートをえぐるように、笑いのツボをついてくる。
恐るべし!
OSAKA!
国会中継も、大阪でやるようになったら、きっと普通のバラエティよりおもろくなって、翌日の小学校ではチビッコが「おい、昨日の国会中継見た?あのおばはん、歯にタコ刺して質疑応答しとったでー!」とかいう楽しいモンになるに違いない。

で、子ダコさんは途中下車なので、もしおばちゃんがオレと同じ駅で降りたら、後をつけて、物影から望遠レンズで歯に刺さったモンの写真撮るから、後で分析しよか、とか言ってたら、おばちゃんは子ダコさんと同じ駅で降りていかれた。
子ダコさんは、その後、アノ物体の正体をつかめただろうか…?
しかし、深入りは禁物だ。
もしかしたら、あの中に末端価格数億円とかする麻薬が入ってて、おばちゃんはその運び屋かもしれない。
そんな危険な香りもするあたり、やっぱ大阪。


残念ながら、おばちゃんの歯の写真は無いので、代わりに、じゃんじゃん横丁傍の通天閣写真。




はい。
で、子ダコさんと別れ、実家で身支度をし、も1度、夜行バスに乗って東京に帰ったと。
で、東京着くなり、高麗の「曼珠沙華」を見てきたのが、昨日のブログ記事なワケですね。
うん。
我ながらなかなかタフやね。


お。
そうそう。
大阪で手に入れたモンを紹介。

まず、これ、非常に重要。


たこ焼きの鉄板!
さー、これでわたくしのレパートリーも広がりますぞ!
東京でも売ってるけど、なかなかイイのが無いのだ。
小さすぎては面倒やし、穴が小さすぎてはいかんし、そして鉄板の外周にある盛り上がった部分が小さすぎると、たこ焼きの液がこぼれそうで、心もとない。
今回買ったのは、一発で気にいった。
さすが大阪ミナミの道具屋筋。

そしてもう1つは子ダコさんと散歩中にめっけた、自分の顔を人形にプリントしてくれるヤツ。
携帯ストラップで1000円は高いが、自分の顔を入れてくれるのだ。
こりゃ、作るしかないでしょう!

えー。
仕上がりは、かなり年齢が若返った20代の野良人っというカンジだ。
完全オリジナル!
野良人・人形!
うーん。
マニアなら100万、200万を出してでも買われるのでは無いでしょうか!?
今なら、勉強しまっせー! (大阪弁で「お値段安くしますよ」の意味)
50万円!
どうです!?
そこのあなた!
世界にたーーーった1つの野良人人形!
早いモン勝ちですぞ!!!

以上。
野良旅・大阪編でした。
コメント
この記事へのコメント
たこたこ
たこ焼きの鉄板って、、、
そのままフライパンみたいにコンロにかけて使うんですか?
今度、鍋パーティかたこ焼きパーティしよう~ってなってて。
鍋はともかく、たこ焼きって…どうするの?くらいの関東人のあつまりなのにやろうって持ち上がってる時点でなんなのですが;
そっか、こっちの道具街みたいなとこじゃ半端なのしかはいらないのかー。
って、どうせ半端モンらの集りなんですけどねー(笑);
関東人が簡単に入っちゃいけない領域ですかねぇ、やっぱり。
んー、鍋パにしておくかー。

また新たな丸丸っとした新メニュー、楽しみにしてまーす☆
2006/09/28(木) 16:58 | URL | あお #-[編集]
タコ焼きパーティ!
いやいやいや!
是非、東京の人もタコ焼きパーティの文化を!
楽しいよー!
鍋は勝手に美味しくなってくれますが、タコ焼きはかなり手間がかかります。
焼いては回し、回しては焼き。
でも、おしゃべりでもしながら、タコ焼き作ってくのはきっと楽しいハズ。上手にできなくっても、まん丸になんなくっても、大丈夫。
そして、タコだけでなく、いろんな具も楽しめるしね。
オススメはホタテマヨネーズと、モチ・チーズのコンビネーションかな。
ホラ。
目を閉じて…。
そこには自由な空間が広がっています。
それがタコ焼きの包容力。
鍋だと、鍋作り自体はあんまり話題にならないけど、タコ焼き作りはタコ焼き作り自体がいろんな話題を提供してくれると思いますよ。
ヘタなほど楽しいと思います。

あ、で、鉄板は、別にそんなにこだわんなくても全然平気。
でも、電気式のは火力が弱く、焼くのにすんごい時間かかるよ。
鉄板買って、ボンベのガスコンロで、テーブルを皆で囲んでつつくのがオススメです。
2006/09/29(金) 08:38 | URL | 寅 #-[編集]
タコパッ
あぁ、目を閉じてます…。
広がる広がるぅ…。
めくるめくたこ焼きフェスティバぁールぅッ。わいわいと楽しめそう~w うん。タコ以外にもいけるってとこがまたステキ☆ 

やっぱり筆頭にたこ焼きパーティもリストプッシュしてみますね。で、そしたらまーずは鉄板鉄板。それは必須ね。
週末、カッパ橋にでもさっそく見に行ってみようかな。寅さんの軽やかなフットワーク見習ってw
2006/09/29(金) 12:31 | URL | あお #-[編集]
いいですね~大阪♪
妹の結婚式?!
それはおめでとう~~☆
まっ、寅さんに言ってもどうしょうもないけど、、、妹に伝えてください。

たこ焼きいいですね~~
食べた~~いい・・・
(寅さんのブログで残ってる私のコメントで、ほとんどこれだねー_ー;)

顔入りのストラップ・・・
テレビで見ましたよ~~
欲しかったの~~
北海道にはまだ来てないでしょう…
あまり中心地に行かない私・・・来ても分からないかっ(^^;)
2006/09/29(金) 14:01 | URL | 北京っ子 #TjD7Q8PM[編集]
めくるめくタコ・ワールド
あおさん!
めくるめくタコ・ワールドにようこそ!
瞼の後ろに広がった世界がタコ焼き世界です。

そうそう。
タコ焼きの鉄板は、買ったばっかだと油になじんでないので、油多目に塗った方がイイかもしれません。
カッパ橋にもいろいろたこ焼き鉄板売ってますね。
2006/10/03(火) 08:28 | URL | 寅 #-[編集]
顔入りストラップ
北京っ子さん、タコ焼きうまいですよー。
タコ焼きは大阪がオススメです。
なかでも、西中島南方の「十八番」、梅田の「梅ダコ」、阪急の三国駅東側にある「カリトロ」、オススメです。

顔ストラップ。
いいでしょー!
私も偶然見つけました。
北海道も来てるのかな?
私が見つけたのは大きい家電屋さんが店の前でキャンペーンしてましたよ。
2006/10/03(火) 08:38 | URL | 寅 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。