野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タコ焼きグラタン
2006年11月14日 (火) 08:16 | 編集
こないだ、突然思い出した。




昔~、昔、その昔。
初めて東京に仕事で転勤してきた頃、大阪に住んでた大学の女友達と、「文通」などをしていた頃があります。
当時、まだ携帯電話も、メールなんつー便利なモノがついておらず、しかもオレの携帯電話はアドレス帳が「カタカナ」でしか入力できなかった頃のお話。

おそらく、今後、文通などというのをする人はほとんどおらんやろう。
だって、メールですぐ文字送れるモンな。
という事は、非常に貴重な経験をしたのかもしれんね。

しかも、オレらは、なんと文通にもかかわらず、「音楽」を添付ファイルのように添付していたのだ。
スゴイね!

…って言っても、mp3プレイヤーとかもなく、パソコンもまだまだ普及してるとはいいがたい時代。
そう。
手紙に「カセットテープ」を同封して送っていたのだ!
で、1つのカセットテープに、お互い好きな曲を1曲づつ入れていたのだ。

…なかなか甘酸っぱい思い出ですなー!!


で、当時、初めての一人暮らしをはじめていたオレに、その娘は、簡単に作れる料理をシリーズで教えてくれててんね。
覚えてるのは、「サケのムニエル」や「いわしのシソの葉巻き焼き」みたいなの。
そして、その中に「コロッケ・グラタン」があったのだ。

このコロッケ・グラタン。
市販の冷凍コロッケを揚げて、それをグラタン皿につぶしていれ、上からシチューをかけて、チーズを乗せ、オーブで焼くというモノ。
超簡単で美味しかった!


で、最近タコ焼きを作ってて、そのソースをいろいろ考えていると、シチューをタコ焼きにかけても良いのではないかと思うようになってきた。
そして、どうせなら、タコ焼きにシチューをかけて、それをグラタンのように焼いてみてはいかがなモンかと。


さぁ。
作ろう!

まずはいつものように「タコ焼き」


最近のタコ焼きの中身は「もち」+「チーズ」が定番だ。
本日のチーズはレッドチェダーチーズ。

そして、シチュー。


で、焼きあがったタコ焼きを、バターケーキ用の型に入れてみる。



そしてシチューとチーズをかけて、あとは焼くだけ。



で、タコ焼きグラタンとは別動隊として、超ノーマルなタコ焼きも作ってみる。


そうこうしている間にタコ焼きグラタンは焼けていく。


ちょっと温度低すぎて時間がかかりすぎたが、まぁ、こんなカンジにできあがり。



さー、そしてお・味・は…!



おーーー!!!

こ、こ、こ、これは!!!


…。

普通…。



特にウマくもなく、マズくもなく…。

可もなく、不可もなく…。

どうせウマクないなら、オレはむしろマズいモノを食べたい!!
半端なモンになりやがって!
オレの休日を返せ!
…と、言ってみたい。
まぁ、30分ぐらいしか使てないけどね!

せっかくだから、名前をつけてみよか。
タコ焼き+グラタンやから…。

「タコグラ」?
「タコタン」?
ま、いっかどっちでも。



以上。
長くひっぱったワリに、特に何の収穫も無く終わる今日のブログ。
…とは言え、いつもの記事にも何か収穫があるワケでもない。


んあ!

そういえば。

今朝切ったネギの断面。
切った時は、切り口は当然全部そろってたのに、夕方見ると、一部分だけが伸びてきてた!

おー。
ネギって生きてるんだ!
と、思った今日この頃。

じゃあさ、この1人で伸びた分だけ食べていけば、もしかして、永久にネギ食べれるのかな?
そのうち伸びが悪くなるんかな?
っつーか、鉢植えみたいなトコにネギ植えれば、ずーっと食べれたりしないかな…?
だったらイイなー。
今度、ネギを栽培してみるか!?


何の脈絡もなく、東池袋の下町地帯で眠る猫たちの写真で本日の記事終了。

アディオス!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。