野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桃栗3年、柿8年
2006年11月29日 (水) 08:32 | 編集
S6112901.jpg

本日、ランニングを終えて、自宅まで歩いていると、すぐウチの近所のおばさんが来て、こんなステキなモノをいただいてしまいました!

いやー。
嬉しいねー。

ホンマ、ありがとうございます!

おばちゃんの家で作られた柿だそうです。


やっぱり、こう自分で何かを作るっていうのはイイね。
なにかこう、世界との繋がりが太くなる感じというか、なんと言うか…。

柿だって、お金だけを考えれば、自分とこで作らんだって、スーパーで買ってこりゃイイ。
だけど、自分で作る…というか、育てる事で、世界の自然の法則みたいなモノと繋がるんだよね。
あー、こうすれば、木は育つんだ、っていうのもあるやろうし、季節が変われば木が自然に移り変わるのも見れるし。
他にもいろいろ、自分で作ったり育てたりする事で、わかる事や見える事があるでしょう。

料理もそうだね。
金さえだしゃあ、レストランで高級料理を食べれば、それはウマイよね。
でも、自分で作ると、いろいろ見えてくる事、わかる事が多いモン。
自由にアレンジできるしね。


んなわけで、えー…
長くなってきましたが、とにかく、本日言いたいのは、
「おばちゃん、柿をありがとう!」
でした。

多謝!
Muchas gracias !
ガムオーン!
ありがとう!ございます!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。