野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THEボッタクリ(ホーチミン4日目)
2007年01月04日 (木) 23:59 | 編集
本日のベトナム語

「bị mệt」 = 「疲れた」


寝起き、冷蔵庫で冷やしておいたジャックフルーツと、イモっぽいフルーツ(名称不明)を食べる。

このイモっぽいフルーツ、すっげー、安い甘さがする。
マズイ。
ジャックフルーツはマズイ事がわかっていながら、買ってしまった。


本日は、統一会堂へ向かう。
ここに、1975年4月30日、解放軍の戦車が乗り入れ、ベトナム戦争が終結したのだそうだ。
が、特にオレには、何も感じない。




中を参観中、赤い丸い絨毯を踏むと、警備のオヤジに怒られた。
…入ったらアカンのなら柵で囲っとけ。

少しして、女の子が知らずに絨毯に踏み入って行ったんで、日本語で「あ、そこ入ったらアカンで!」と言ったら、通じた。
どうやら日本人の子らしい。
一人旅をしているそうだ。
で、少し話しを聞いていると…。
どうやら、この子は、街中にいる、うさんくさい日本語を使うバイクタクシーのオヤジのバイク便をチャーターして回っているらしい。
あの、「アイーーン」とかやってる、みるからにウサン臭いオヤジのバイクだ。
で、いくらで回ってるのか…と、聞くと…。
…値段は決めていない…と…。
…いくらでもいいから…と言われているらしい…。

…えーー…。

…それは…。

…それは、マズイでしょ…!!

ひとまず、どこへ行ったか、何をしたか…を聞いてみる。
多めに見て50千VNDも出せば十分やろか…と計算する。
で、その娘もここでバイク辞めてオレとブラブラしよかっつー事になったので、統一会堂を出、バイクオヤジの所へ。

…もちろん、すんなり行くわけはない…。

…向こうの言い値は1200千VND(=約8800円)だ。
…めちゃめちゃやな…。
話をしてもラチはあかん。
バイタクの知り合いのオヤジが2人ほどあたりをウロウロしている。

…まぁ…値段交渉もしないまま乗っちゃったこの娘さんも悪いっちゃー悪い。

オレもベトナム語が達者ならえーんやが、片言やからな。
とりあえず、正常な価格で済むワケはないが、こっちもんな大金を払う気はない。
で、なおかつ、オヤジどもが追いかけて来ないぐらいの金額っつーと…300千VNDぐらいやろか…?
と思ったので、「300千VNDぐらい置いて行こう。」と彼女に言う。
金を無理やり握らせて賑やかな方に歩き去る事にした。
300千VNDでも十分ボッタくれてるやろ!
オヤジはバイクで少しうなだれているが、仲間のチビオヤジがオレの胸ぐらつかんで「Fuck You!」とか言っている。
…が、英語で言われても特にムカつきはしないし、相手がチビすぎて、ちょっと迫力が無さすぎた。
無視して、歩き続ける。
追いかけて来るかもしれんから、タクってベンタイン市場に行く事にする。

タクシーの中。
女の子は落ち込んでいるが…。
まぁ…たったの300千VND(=2000円強)で済んだんやから、良しとせんとなぁ。
南米とかやったら、相手もガタイでかいし、こんな簡単には済まんで。
怪我も無いし、安い授業料やで。
タクシーのおっさんに、バイタクになんぼボラれたか聞かれる。
で、言ったら、「タクシーに乗れ!!」と怒られた。
…ごもっとも…。


ベンタインでチェーを食べる。
ウマイ。

で、その子、Mちゃんは土産にコーヒーを買いたいらしく、コーヒーコーナーへ。
Mちゃんのメモにはベンタインの地図が手書きでビッシリ書かれている。
…スゲー…。

で、コーヒー屋の姉ちゃんとの値切り交渉はスゲー楽しかった。

100gで18千VNDのコーヒーを200gで30千VNDにして、それを6つで150千VNDにしようと「旅の指さし会話帳・ベトナム語」を使っていろいろホメたおしたけど、結果は165千VND。
お姉ちゃんに、「カワイイ」とか「美人」とか「気前いい」とか、いろいろホメ倒してみたが、残念。
まぁ、お姉ちゃんも喜んでたし。
こういう楽しい買い物はいくらやってもイイねんけどね!
まぁ、コーヒーなんて、どれが良くてどれが悪いかとかわからんし、ベンタイン市場は安いとは思えんけども。
オレらも十分楽しかった。

商談成立後、記念撮影。

その後、ベンタインを出てこないだの隠れ家カフェに行こうと誘う。
するとMちゃんも同じ場所を思ったらしく、一緒に行く事にする。
とりあえず300千VNDボラれてカワイソウやからおごってあげる事にする。


ゴマヨーグルト、クレープ(パッションフルーツのソースとアイス入り)が超ウマイ!!
特にクレープ。
これは絶品!
あまりにウマ過ぎて、写真を撮るのを忘れそうになった。

落ち着いたカフェでいろいろアホな話ししてるうちにMちゃんも元気になってきたようで、良かった。
で、帰りの便を少し早めれないか交渉するため、エアチャイナの場所をMちゃんの地図で教えてもらう。
ありがとう。
中国語通じるかな…?

で、カフェを出て、晩飯食う約束をしてMちゃんと別れる。

あとは、いつもどおり街をさ迷ったり宿で休憩したり。


写真は市民劇場。

そういや、ベンタイン市場で「おっぱいフルーツ」なるものを購入。
ベトナム語では「vú sữa」だ。


なかなか美味いフルーツや。
…が、特におっぱい味はしない…。

宿でのんびり休んで4時頃に郵便局に向かう。




この郵便局の内装はすげーキレイね。


ストーカーに追い詰められたビルのスーパーで待ち合わせ。
どこに行きたいか聞くと、「レモングラス」っつー所だそうだ。
かなり高級感ただようレストラン。
さんざん迷って、ブンなんとかや、フォーとか、プリンとかを注文。
やっぱ屋台とは違う味だね!
ウマイ…といえばウマイのだが…。
なんつーか…。
こう、日本でも食べれそうな味なんだよなぁ…。
いや、確かにウマイけど。
でも屋台とかの庶民的な店の食べ物が持つ「ワイルドな美味さ」が無い。
やっぱオレは海外行くと、その現地の、一般庶民が食べているモンを食べたいねんなー。

…っと、言ったもんの、やっぱ何回かはリッチな食事したいからね。
うん。
美味かった。

で、お勘定。
2人で200千VND。
Mちゃんは電卓出して計算してたけど…。
…いや…。
テーブルチャージとかあるやろし、完全には会わんのとちゃうかな…。
199千VNDなので200千VNDを払う。
そして、しばしツリが来るのを待つ2人。

…で、しばらくして気がついた…。

…このような高級レストランでは、たかが1千VNDのツリ銭は返って来ないだろう…と言う事に。
店を出る2人…。

…どこかしら哀愁が漂っていたかもしれない…。

その後、人民委庁舎の夜景など見て、ベンチでのんびり話しなどする。

話してると、花売りの女の子がやってきた。
中国の昆明でも夜に飲んでると、花売りの子が来て、彼女に花プレゼントしなよーって子供が花売りにやってきてたが、アレと全く同じだ。
買わねーと言って追い返すと、あっさり帰っていったが、また戻ってきた。
で、今度はかなり長居しやがった。
で、いつの間にか、短パンで足組みしてるオレの足の毛をムシリ出しやがった!
コラコラコラコラ!!!
人の足の毛を気安く抜くな!!!!
怪獣のマネなどして「ガォーーー!」とか怖がらせてみたが、逆効果でキャッ、キャッと喜ぶばかり…。
途中からオレも日本語で話しかけてたし。
「ホレ、あっこの、あいつら!あいつら白人やし金持ってるでー!行って来い!」…とかって。
まぁさ、お互い言葉は通じんけども、結構母国語で話した方が、意外になんとなく通じるねんな。
言葉はわからんモンの、ニュアンスとかは通じる…みたいな。
最後はポンポンとその子の頭叩いて「頑張りや。」と言って別れる。
もちろん、オレは花もガムも買ってやらん。
どっちかっつーと、カワイそうなフリしてお金かせげるなんて覚えん方がえぇからね。
ヤツら、きっと組織になってる。
他にも同じ花を売ってる子供らがおるし。
そんなもん、子供が考えてやる事とちゃうわ。
誰か大人が組織してやってるんやろう。
中国雲南省にも、こういう花売りは結構おったけど、やはり、だれかが組織してやってるらしいっつー話やったし。

花売りと別れてすぐ、Mちゃんとも別れて、宿に戻る。
Mちゃんは明日帰国とか言うてたし。
もう会う事もないやろけど、もうボッタクられんように気ぃつけてなー!
バイバイ!


帰りにベンタイン市場付近で見かけた風船売り。


夜空にはまん丸お月様。

今日、Mちゃんがボッタくられるのを間のあたりにして、結構オレも腹が立った。
ホーチミンの街で声をかけてくるバイク便の日本語を聞くのも嫌な感じで、ひたすら無視した。
…で、腹を立てつつ歩いてると、なんか、なんとなく…。
なんとなく、中国を一人でぐるぐる旅してた頃を思い出してきた気がする。
そう。
自分の身は自分で守る。
当たり前やけど、日本におると、何かしら安全は誰かが保障してくれるモノだっていう考えになってしまう。
でも、海外に出てきたら、それは通用せんからね。
特に、オレ今回、一切、まったく、何一つ、保険に入らずに来てるし…。
自分の身は自分で守るのだ。
ちょっと、今日はひきしまったな。

そうそう。
今日、も1つイイ事。

最後の散歩を終えて宿に帰る。
部屋(5F)までやっとこ階段登ってたどり着いたと思ったら、電気の元栓(?)がOFFになってて部屋の電気が一切つかない。
頭きて、階段の上から1Fに向かって大声で叫ぶ。
「402号室!電気がきてないでー!!!」
もちろんベトナム語だ。
すると、パチン…と音がして、ブレーカーがONになって電気がついた。
…たったこれだけの事やけど、気持ちとベトナム語が今、直結した。
この感覚。
中国語の時は、留学して現地で中国語づけやったから、自然に知らん間に、気持ちと中国語が直結してた。
でもベトナム語は、日本で勉強してて、こっちで話す時も一回日本語を頭ん中で文をベトナム語に翻訳するようにしてしか話せてなかった。
だから、今日はじめて、自分の感情とベトナム語が直結して、すぐ声に出てきた気がする。
ほんの少しやけど、ベトナム語一歩成長した!

で、本日のベトナム語は
「bị mệt」 = 「疲れた」
だ。

いやー、結構歩いたで、今日も。
オレももう年やな。
疲れるわ!
コメント
この記事へのコメント
寅さんへ
写真も本格的に勉強されているんですね.
でも,どうしてこうやって色んな国を旅しようと思われたのでしょうか?
言葉やいろんな面でご苦労もあったでしょうが….
改めて,寅さんにとって旅とはなんですか?

PS:ぶーすかさんのブログ,昨年の7月から更新されてませんがどうしたのでしょうね?
2007/01/22(月) 11:13 | URL | 楊貴妃 #-[編集]
楽しそう~♪
お久しぶりです~~

ベドナム、私が思ったよりキレイぃじゃん~
バイクはあっちこっち、結構ものを盗まれる・・・などなど、、と行ったことがある日本人の友人から聞いたのに・・・
そんな感じが一切なさそうですね。
どこの国でも、進んでいてどんどんよくなって行ってるね~^^
いつか、私も行きますYO!!

◆ちなみに、お土産は?!^0^
2007/01/22(月) 13:30 | URL | 北京っ子 #TjD7Q8PM[編集]
楊貴妃さんへ
いやいやいや…。
写真は本格的どころか、超我流+数撮りゃ当たる戦法を少々…。

で、旅も、そんなに何箇所もしてないですよ。
ほとんど中国です。
中国だとほとんど言葉の問題は無いんですが、やはりベトナム、カンボジアは通じないですねー。
でも、通じない状態もまた楽しい。

私の旅とは…。
美食…??
かな?
屋台美食。

ぶーすかさんトコは、私も更新を待っていますが、なかなか…。
人それぞれ、また書きたくなったらきっと書いてくれるでしょう。
2007/01/23(火) 14:00 | URL | 寅 #-[編集]
楽しいよ~!
楽しいよー。
そして食べ物が美味しいよー。
でもねー…
キレイなのは…写真で見るからかな??
とにかくバイクが多い!
どこに行ってもバイクだらけ。
モノを盗まれたり、ひったくられたり、という話も聞きました。

でも、でも楽しい。
もっと言葉を話せるようになって行きたいなー。

◆ちなみに、お土産は…
 ヒ・ミ・ツ!
2007/01/23(火) 23:38 | URL | 寅 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。