野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無くし物
2007年02月25日 (日) 23:49 | 編集
♪探し物は何ですか~♪
♪見つけにくいものですか~♪
♪机の中も、かばんの中も~♪
♪探したけれどみつからないのに~♪





人生では、誰でも、失っていくモンがあります。
大事にしてたけど、ついうっかり失くしてしまった物。
どうでもイイもので、失くしてしまったのにさえ気がつかない物。
失くしてしまったのに気がついたけど、ま、別にイイかって物。
いろいろある。

そして、失くしてしまってから、その大切さに気づく物。
これが一番切ないね!
そして、失ってしまったら、2度と元には戻らなかったりする。
今回は、そんなお話し。



何週間か前に、仕事で使うプログラムの開発用のソフトを入れようとしたら、どうにもうまくインストールできない。
あれこれ試しても、うまくインストールできないので、Windows自体を入れなおして見る事にした。
そう。
ハードディスクを空っぽにして。


ここで少し解説しよう。
ウチのパソコンは、少し小さめのSHARPのノートパソコンだ。
かなり年期が入っていて、もう、5~6年使っている。
2度に渡る中国留学のどちらも、一緒に連れていった、愛着あるパソコンだ。
元々はWindowsMeというのが入っていたが、現在では、無理やりWindowsXPを入れて使っている。
ちなみにCPUは、Cerelonの600MHz。
…。
…もう、到底Vistaは動きそうにない代物だ。
いや、間違いなく動かないだろう。

でも、まぁ、これで、DVDは見れるし、VCDも見れるし、mp3も聞けるし、ブログも更新できるし、そうそう、テレビもこれで見てるね、テレビチューナーつけて。

で、5~6年前のノートパソコンだ。
本体のハードディスクなど、今ではほんの雀の涙ほどの容量しかないので、外付けのハードディスクドライブというのを付けている。
このハードディスクの中には、中国で撮影した写真すべて、中国の歌、スペイン語の歌、ベトナム語の歌のmp3もいっぱい入ってる。
メールのデータもここやし、そういえば、ブログに掲載した画像もすべて保存してある。NHKのスペイン語講座やベトナム語講座の録画したのもココだ。


で、今回は、本体のハードディスクを入れなおして綺麗にするだけなので、本体側のデータを外付けハードディスクにコピーした。

で、準備万端。

Windowsのインストールをしなおす。


で、すると聞いてくるワケです。
どこのハードディスクにインストールしますか?っと。

もちろん普通は皆「Cドライブ」というとこに入れる。
で、私もCドライブを選び、一旦内容を全部消したいから、パーティションの開放っというのを選択する。
この時、ちょっと変やなーっと思ったのは、その容量がえらい大きかった事だ。
でもまぁ、何かちょっとパソコンが間違えて表示してるんやろう…ぐらいにしか思わなかった。
そして、事件発生後によく考えてみて、気がついた。
その容量のデカさは、外付けのハードディスクの容量と同じやという事に。


…そう。

何故なのかわからんけど、外付けのハードディスクが、Windowsのインストール画面ではCドライブとして表示されていやがったのだ…。

無残にも、わが手によって、きれいさっぱり、何事も無かったかのように、消えてしまった私のデータたち…。
ほとんどのデータはバックアップとかをとっていない…。
一瞬にして、こないだのアンコールワットに行った時の写真も、楽しい大阪旅行の写真も、愛すべき外国音楽のmp3達も、ベトナム語、スペイン語の学習用教材達も…、メールも、何もかもが消えてしまったのである…。


…もう、愕然とするしかない…。

とりあえず、その日は、温かいココアを飲み、しでかしてしまった事は、気づいていないかのように自分に言い聞かせ眠るしかなかったのである…。


翌朝。


毎朝、パソコンの中に入ってるmp3のスペイン語やベトナム語の曲を流しつつトレーニングしたり、朝飯を食うので、パソコンを起動する。
そして思いだす。
もう、mp3はすべて消えてしまった事を…。


…。

…とりあえず、熱いコーヒーを飲んで、若干現実逃避ぎみになりつつ会社に向かう。

夜帰宅。


…超ブルーやって、会社でも。

音楽が消えたんもブルーやけど、ベトナム・カンボジアの写真が消えたんは、もっとブルーやって!!
まだ、ブログの記事も書いていないのに!!!!


…はぁ…。



…しかし、ここで1つひらめく。
そういえば、昔、デジカメ写真の入ったSDカードのデータを全部消してしまった時。
なんか、無料でダウンロードできるソフトで、そういうデータを復旧してくれるソフトがあって、現実に、消したデータが全て復旧できたのだ。

急いでネットで探してきて、試してみる。

…一縷の望みを託して…!

おおおお!!!

おーーーー!

おーー…


…アカン…。

あれは、やっぱり普通に「削除」を選んでしまった直後で、しかもSDカードやったからこそウマクいったらしい…。
今回は、パーティションの削除というのをやってしもたので、状況が違うのだ。


…。

…そんなワケで、その日もとりあえず眠る。



…そんな日々が2~3日続き、ついに、ようやくオレも諦めがついてきた。

…そう。

オレの目の前からいなくなって、で、どうしようも無いって事は、きっとオレと縁が無かったんやなーっと。
あぁ…せめて旅行の写真ぐらい、他に保存しておけば良かった…。
…いや、ここはスッパリ諦めよう…。


…っと思いつつ、最後のあがきをば行っておりましたら…。

ついに「救世主」様を発見!!!

こちらのページ様です。

●パーティションブートセクタのバックアップから復元する方法


こちらに書かれている、方法を持ちまして、見事!!!見事に!!!見事に、私の大切なハードディスク様は、復活を遂げられました!!!

あぁああぁあ…!
なんて素敵な!!!
無くなったハズのデータが全て完全に、帰ってきた!!!
ベトナムやスペイン語の歌たちも!
ベトナム・カンボジア旅行の写真達も!
語学教材達も…!

おかえり!お前ら!
心配させやがってーーー!!!

あぁ、先ほどのページの「ITAYA」様。
本当にありがとうございました。
おじさんは、非常に感激しました。
大切な思い出が、私の元に返ってきてくれました!

滞っている、ベトナム・カンボジア旅行の記事も続きが書けそうです。
ありがとうございました。
本当にありがとうございました!!


いやー。
失って初めてわかる、その大切さ。
ってありますよね!!

失ってもイイもの?
失ってはいけないもの?

失ってはいけないモノは、大切にしなければいけませんね!

本当におかえり!
そして、また、ヨロシク。
今度こそ、本当に大切に、大切にするからね!!!



さて。
でも、ちょこっと専門的な話になってしまいますが…。
先ほどのITAYAさんのページで紹介されていた、「DiskProbe」というプログラム。
このプログラムのおかげで大切なデータが蘇ってくれたのですが…。
WindowsXPのインストールCDに最初から入ってるソフトで、ハードディスクにセクタ単位でアクセスできるなんて…。
いやーーーー。
すごいですね。
びっくりしました。
※でも、ドライブにセクタ単位でアクセスするなどという事は、非常に危険ですので、今回の私のように、超非常事態で、ダメ元で諦める前に万が一助かるかもしれない可能性に賭けてみる…というような方以外は、あんまりやらない方が良いと思います。
間違っても、ちゃんと動いているハードディスクをこれでいじっちゃって、操作ミスしてデータが消えちゃった…などという事にならないように、お気をつけください。

以上。
コメント
この記事へのコメント
良かったね~~!
復活して良かったよかった。

何か読んでて、もう野良人さんの落胆ぶりとか、焦り、怒り、脱力感、後悔、諦め、未練、それから、復活した時の喜びや達成感すべてが伝わってきました!

良かったですね!!

でも・・・

ノドもと過ぎて、忘れちゃうんだよね~!!

もう二度と離さない!とか、今まで以上に大事にするからね!とか思っている今のうちに、バックアップをお勧めします。
2007/03/01(木) 19:51 | URL | じゅうめい #-[編集]
いやーー!
じゅうめいさん!
その通り!!

今現在…。
バックアップも取らず、大丈夫だろうと、あのまんま使っている私がいたりするのです。

あ、さすがに、写真だけはバックアップとっといたけど。
…80ギガとか…どうやってバックアップすれば…。
DVDで20枚分ぐらい…。
2007/03/02(金) 13:58 | URL | 寅 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
特訓メニューがチャプターごとに分かれており、タイトルが「形容詞の後に来るのは必ず名詞」のように要点となっているのはわかりやすくていいのですが、「じゃぁこのチャプターの答えは全部名詞を選べばいいのか。」と問題を見なくても正解できてしまうのが良くありません。
2007/10/13(土) 16:53 | 語学 ソフトのレス



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。