野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベスーゴ・アル・オルノ
2007年04月17日 (火) 20:55 | 編集


オラ!
トドス!
コモエスタ!


皆さん、NHKテレビスペイン語会話、見てますかー!
私はもちろん、毎回欠かさず見ています。
まぁ、ほとんど、スペイン語会話…というより、スペイン料理教室と化している、この講座。

で、先週の料理、「Besugo al horno」(タイのオーブン焼き)も作りましたとも!

オレは料理はするけど、魚料理はまーったくやった事がない。

でも、まぁ、マイペンラーイで、やってみることにした。


1.タイ購入。
  …売っていない。
  いろいろあたって、ようやく肉のハナマサで、刺身用として2000円で売られている真鯛を購入。
  2000円…。

2.鱗取り
  …魚屋で働いてた組長(O野寺)という知り合いに電話してみるがつながらず、適当にやってみる。
  …ほとばしる鱗!
  …飛び散る鱗!
  …鱗にまみれつつ、なんとか、食べれそうにはなった。

3.内臓取り
  …うぇ!
  キモチがワルイ!
  塩水で洗う。

4.調理
  こっからが、スペイン語会話で教えてる調理方法。
  詳しくは、NHKテレビスペイン語会話のテキスト買って!

5.オーブンで焼く
  で、小さい皿にあふれんばかりのタイを乗せ、オーブンに。
  スイッチオーーーン!
  ブイーーーーン!

  …鯛がデカすぎてオーブンが回らない…。
  …ま、なるようになれ…。
  …もう、知らんよ、わしゃぁ…。

6.出来上がり!



ハイ。

こんな感じで、できあがり!
おーーー!
なんか、ちょっと、やっぱり、なんか違うね!
オリーブオイルとか白ワイン入れて焼くもんね。
和食とは違う香りがするよ。
当たり前やけど!

うまい。


オレの行ってるスペイン語教室の先生に、今週はタイのオーブン焼きをやるねん!
と、言ったら、すげーうらやましそうにしてた。
スペインでも鯛はごちそうらしい。
そして、日本よりも高価やと言ってた。

よしよし。
今週の授業の時に、写真を見せてあげよう。


…後日談…。
鯛はすっかりオレの腹におさまった、そんな頃。
鯛は思わぬ置き土産を残してくれていた。

近所のめちゃウマパン屋「メゾンカイザー」で買ったバゲットの残りをオーブンで温めなおして食べた。
オーブンを予熱で温める。
なにやら鯛の香りがしてくる。
そう。
オーブンにタイのニオイが残ってる…。

そして、温めたバゲット…。
鯛風味になってる…。


…マズイ!!!
くそう、鯛のヤロウ!


それでは皆さん、再見!アディオス!ダンビエット!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。