野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神侠侶
2007年05月27日 (日) 21:24 | 編集
はい。
野良人です。

今日は久しぶりに中国に関係する記事を書いてみようかなーっと。

この2週間ほど、夢中で見ていたDVDがある。
その名は…。

「神侠侶」



中国では知らない人がいない(ハズ)なぐらい有名なTVドラマ。
金庸という人の大人気小説のTVドラマ化したものだ。

これがまた、面白い!!!

宋から元に変わる頃の話で、中国では武侠片というジャンルになる。
日本で言えば、時代劇?チャンバラ?
そんなトコだ。
でも、日本の時代劇みたいにつまらないドラマではない。

笑いあり、涙あり、戦いあり、恋愛あり…。
ものすごく沢山の見所があります。

戦いも、ただの戦いではない。
皆空を飛ぶ、手からビームみたいなのは出る、もう、ドラゴンボールか北斗の拳か…。
そんな感じ。

そして、ロマンス。


もう、流星花園も顔負けに次から次へといろんな出来事がおこる。
もう、最後の方なんて、感動の嵐だね。
えーーーー!
なんで、そんな事になるん!!!?
可愛そうすぎる!!!
とかね。

そして、もひとつの見所は、じいさん達!


いやーー。
このドラマに出てくる爺さん達は元気すぎる。
もちろん、空飛ぶ、指からいろんなモノは出る、そして超オテンバの爺さんもいる。
いやはや。
面白い。

そして、愛国。
時代は元が台頭してくる時代。
侵略してくる外敵との戦い。
まぁ…空飛んだり、手からいろんなモノが飛び出す戦いなので…まぁ…アレなんやけども。

あとは、復讐の物語。
父の仇!
兄弟の仇!
友の仇!
もう世間は仇でいっぱいだ。

うん。

まぁ、なんかわからんようになってきたけど、とにかく、ツタヤとかでレンタルできると思うから、お暇な方は一度どうぞ!
たぶん、寝不足になるよ。
DVD11枚!
3~4枚見た後は、もう止まらなくなるでーー!
きっと。



ちなみに。
オレが最初にこのドラマを見たのは、「涙の香格里拉」の後、大理で1ヶ月ほど過ごしていた時に、安宿で全部見たのが最初だ。

この「神侠侶」や、その前の物語「射英雄伝」はいくつかのバージョンがあるそうで、最初に見たのは、主人公「楊過」は古天楽、ヒロイン「小龍女」は李若彤という役者さんが演じていたもの。
この頃はCGなどが無く、かなり笑える場面も多かった。
そのうち、一番笑えたのが、このドラマで重要な役割を演じる「(わし)」が出てくる。
この私が最初に見たバージョンの兄は、こんなだった!!!




いやーーーー。
完璧着ぐるみ!
着ぐるみである事を隠そうともしないその姿勢は評価に値するかもしれない。
夢中でこの物語を見ていたオレも、この兄が出てきた時には、さすがに少し引いた…。
なんか…NHK教育テレビで子供向けのぬいぐるみの番組を見ている感覚に襲われたものだ。
しかし、慣れとは恐ろしいもんで、その着ぐるみを着たも、本物のワシに見えてくるではありませんか!!!


…。

…っと言うのはウソですが…。
着ぐるみはやはり着ぐるみ…。

でも、ストーリーの面白さから、その時も最後までちゃんと見たモンや。


で、この兄さんも、今回ハマって見たバージョンでは、バッチリCGで格好イイ兄になって帰ってきた。

これだ。



いやーーー。
すごい変わりっぷりだね!

うん。

この兄に限らず、ドラマ中さまざまな場面でCGによる特殊効果を使ってすごい格好良く演出されている。

ちなみに、今回見たバージョンは、主人公「楊過」は黄晓明、ヒロイン「小龍女」は刘亦菲さんが演じている。

その他も、すごい魅力的な役者さんがテンコモリ!

これは見ずにはおれませんでーーーー!


中国に留学してたり、中国語を勉強している人はモトより、まーーーったく中国に興味が無い人にも、わたくし野良人が自信を持ってオススメできるドラマです。
もうブームは過ぎたんかもしれんけど、韓流がどうだの、言ってる場合じゃないよ!
今日オススメした「神侠侶」以外にも、いっぱいオススメTVドラマがある中国の連続ドラマ。
皆さんもどーーーっぷりハマってみませんかー!?
超オススメ!

…なお、順番的には、このドラマの前の「射英雄伝」も面白いけど、見てなくても十分楽しめるハズ。
もちろん「射英雄伝」も見てれば、引き続きの登場人物や技とかがいっぱい出て楽しいよ!

そういえば、少林サッカーの後に周星馳が出した「功夫(邦題:カンフーハッスル)」で、超強い夫婦が悪者のボスみたいな人と戦う時に、「もしやお2人は…」「楊過」「小龍女」みたいなやり取りをカジノでする所があったハズやけど、その「楊過」「小龍女」はこの物語の主人公とヒロインなんやよねー。

はい。
この物語を知らないと、何の事かさっぱりわからんけど、まぁ、中国の人はほとんど皆知ってるやろから没問題!やねんね。

いやー。
えードラマを最後まで見てすがすがしいね。

最後はちょっとやり過ぎの感はあるけども…。
コメント
この記事へのコメント
経典
ですよね~~~~

懐かしいっすよぉ!
これは最新版?
見たことがない顔だね~~

これは私は初めて読んだ武侠小説。
それまでに、まったく興味がなかったのに、一気に嵌ってしまい、授業中でも、寮で明かりが点滅してからでも、ずっと読んでいたよぉ~

最高ですね!^^
でも、やっぱり本(原作)の方が素晴らしい!!!

これを読んでから、金庸の小説を全部読みました。
結論は一つ:彼は武侠小説の神様です。
2007/05/30(水) 18:43 | URL | 北京っ子 #TjD7Q8PM[編集]
経典
ですよね~~~~

ハマりますよね、コレ!
ネットで金庸の小説が見れるトコがあって、少し見てみたんですが、難しくてスイスイは読めませんー!!

ぼちぼち読もうかなー!

天龍八部も好きです!
2007/05/31(木) 08:45 | URL | 寅 #-[編集]
是非読んで
確か難しいですよね・・・
だって、古文だもの。
中国人でも苦手なのに・・・
良かったのは寅さんは中国語上手だから、何とかなるしょうや?!
是非是非読んで欲しいなぁ~~~

私も、天龍八部が好き。
いつも登場人物が多すぎでちょっと困るけどね(笑)
天龍八部もドラマがあるじゃん~見た?
2007/05/31(木) 14:34 | URL | 北京っ子 #TjD7Q8PM[編集]
天龍八部
見たよーー。
…っていうか、知ってる金庸の物語は、全部TVドラマを見て知った。
「射英雄伝」「神侠侶」「連城訣」「天龍八部」。
あ、「笑傲江湖」はまだ見てないなー。

小説ねー…。
インターネットで見れるページは見つけたけど、携帯電話のメールに送ってみたけど、やっぱり中国語は表示できなかった…。
残念!
なんとかならないのかなー?
PDAとか買えば中国語の文章が読めるのかなー?
2007/06/06(水) 08:01 | URL | 寅 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。