野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グロ豆
2007年05月27日 (日) 23:31 | 編集



ほい。
どもども。
日夜あくなき料理研究にはげんでおります、野良人1号です。
なんとなく、1号を名乗ってみましたが、特に2号、3号がいるわけではありません。


そんな事よりも。

最近、超うまいお豆さんを煮れるようになってきた。

いやー。
美味しいね、豆。


で、あまりに美味しいんで、誰かさんに写メ送ったら、「グロイ!」と言われてしまった…。

…。

…こんなに美味しいのに…。

そんなワケで、この美味しい豆は「グロ豆」という名前をつけてみました。
グロいお豆さん。

かわいそうな名前ではある。

中国で売られている「臭豆腐」に迫るせつない名前だ。


ちなみに、下が、グロいと呼ばれた写真。


…グロい???


では。
レシピ。

大豆は300gぐらい。
お好みできくらげや昆布、ワカメなどを最後の方で入れると美味しい。
味付けは、砂糖、塩、しょうゆ、蜂蜜、黒酢だ。

まず大豆をたっぷりの水で煮る。
煮立ったら中火ぐらいでいいんちゃうかな?
で、やたらいっぱいアクが出てくるので、すくいまくる。
大豆を煮るっつーのは根気がいるね。

で、アクがほとんど出なくなったら、いったんザルにでもあげます。
で、ゆでた大豆にヒタヒタぐらいの水と砂糖大さじ1ぐらいを入れて30分ぐらい煮ます。
もちろん弱火。
きくらげやら昆布を入れるならこの30分たった頃ぐらいかな?
で、汁気がなくなってきたら醤油大さじ1、塩少々を投入。
煮詰めます。
汁気がまた無くなって、鍋がプスプス言ってきたら、はちみつを大1ぐらい。
その後、火を止め、黒酢を小さじ1ほどからめてほっておく。

ハイ、出来上がり!

砂糖はもっと少なめでハチミツ大目でもいいかも。

黒酢は、種類によって違うやろから、お好みで調整してほしい。
でも、あまり入れすぎると、黒酢味が強くなりすぎてアカンかな。
隠し味程度がオレは好き。



しっかし、大豆を煮るのは大変や。

ウチは近所の豆腐屋さんで生の大豆を売ってるから、それを使うけど、干した大豆を使うなら一回水で戻すんやろね?

いやー。
こう、優しい味がするよ。
うん。

美味しい。

皆さんも、是非どーぞ。

オレは大豆を何度も煮るのが面倒やから、こないだ7~800gぐらい一気に煮たら、さすがにウチの小さめの手鍋では小さすぎたが、根性で煮た。

お豆は美味しい。

美味しい豆料理ができる嫁さんがいる人はきっと幸せだねー。
っと、そんな気がした今日、この頃。

オレは嫁さんいないので、自分で作るのだ!

うーん!
せつない!
けど、旨い!


あ、ちなみに、今日日曜日は、昼から初めてタイ料理教室に参加してみた。
いやー。
なかなか面白いね。
でも、やっぱり女の人ばっかりで、ちょっと怖いね!
世の中の男性諸君!
料理しようよ!
そして、タイ料理教室に通おうよ!

作った後は美味しく食べれて、1石2鳥のステキな趣味やと思うねんけどなーーー!

どう???


さらに、ちなみに。
今晩は「グリーンカレー」を作成。
相変わらず美味しくできた。
このグリーンカレー。
きっと誰がやっても美味しくできる。
簡単・美味しい・早い。
ステキや!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。