野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若葉への道(9)
2007年10月08日 (月) 20:59 | 編集
仮免検定…。



ハイ。
皆さん。
嵐を呼ぶ普通免許AT限定車・教習生、寅です。

本日、初の「仮免検定」!
そして、こんな大事な日に限って、嵐…ならぬ、小雨を呼んでしまいました…。

「小雨を呼ぶ教習生」!!!

…どうせなら、嵐を呼んで、検定日を後ろにずらしたい…。


と、言ってもいられないので、受けた。

まずは、教室で説明を聞く。

どうやらオレは、MT車とAT車の間で、3番目発進らしい。
なので、2番目のMT車の後部座席に座って見学して、AT車に乗り込んで検定、という流れ。
ひととおり、説明を聞く。

なぜか指導員の人が、こっちをニラんで、棒でトントンと床をたたく。

?はてな?
なんも悪いことはしてへんど!?

ただでさえ、心臓ちょっとドキドキしてんのに。


説明を聞き終え、退室。
立ち上がって帰ろーとしたら。
オレの後ろの席の女の子が、『爆!睡!中!!!』

…。

…指導員の人は、この子を注意しよーとしてたんね…。


…。

…………。

しかし、いい眠りっぷりや…。

両腕をクロスして、頭を直角にまっすぐ下ろした、そのスタイルは、ちょっとやそっとでは起きそうにもない…。
のび太くんとも甲乙つけがたいほどの寝っぷりだ。

…。

…が、一応、肩をツンツンして、小声で「終わったで…」とつぶやいて、オレは教室を出る。


…ある意味、相当の豪の者や…。
超大物や…。

心の中で、その子を『眠り姫』と名づける。

姫!
大胆かつアグレッシブな寝方や!!!


さて。
で、発着点で待つ。
教習原簿をもらい、前の人の検定を待つ。

…そして、その時わかったのだが…。
オレの検定で後部座席に、「姫」に乗車していただけるらしい。
光栄である。

先頭のMT車の人が、すっごいのんびり運転で、何度も見失う。
ただ、坂道で、3回。
ごわわーーって、後ろに落ちていきそうになっていた。
…これが、MT車の坂道発進のムツカシー所か…と、AT車で良かったなぁと心から思うオレ。

こっちは、心臓がすでに、バクバク言うてる。

いや、バックン、バックン…かな?

今朝は、練習のつもりで乗る…みたいな事を書いたが、いざとなると、やっぱバックンチョっとなるワケだ。

さすが、小雨を呼ぶ男!
説明中に、大胆に寝る、「眠り姫」の爪のアカでもせんじて飲まないかんな。


で、のんびり運転の先頭の人も、最後の踏み切り行ったあたりで、誰かさんに、メールしてみる。
「これからや。行ってくる。」と。
そしたら、すぐにメールが返ってくる。
「大丈夫やから、落ち着いてがんばりやー。」って。

いやー。
なんかね。
おいちゃん、ホッとしたよ、このメールで。
誰かさん!
ほんと、ありがとうなー!!!

で、検定中は携帯電源OFFのため、電源OFFして待つ。

MT車到着して、次の人が運転席へ。
オレはその後部座席へ。
背の高いサワヤカな若者。
サワヤカくんと名づけよう。
乗車までに少し話す。
「がんばりやー。」
「いやー、緊張してきて…」
「いやいやー。運転うまそーやん!がんばって!」

サワヤカくんは、超ウマイ。
オレの見た感じ、安全確認忘れもなく、すべてスムーズにこなしていく。
坂道もテキパキクリアー。
S字・クランクも、完全に見切った走り。
最後の発着点もキレイに寄せる。
おーーーー!
こりゃ、完璧合格や!


…さてと。
次はオレやー!
うし!

指導員の方がAT車を持ってくる間、眠り姫とちょこっと話す。
車来たら、あっこで待っといて、ほんで、後部座席乗って…。
爆睡してたらか、一応、軽く説明しといてみる。

AT車到着!

そして、発進!!!


ガンダムで、アムロが「アムロ、ガンダム、出まーーーーっす!」と言いながら出発するでしょ?
ちょっと、そう言いたい気持ちがわかったよ。
そう。
戦地に赴くのだ。

幸いコースは、知ってる1コース。

外周回って、左折、右折、くりかえして。
おっ!
今日は、ちゃんと安全確認忘れずにいけてるでー。
1回左折がちょっと大回りになったぐらいや。

そして終盤。
オレにとって鬼門の、坂道。
AT車やから、坂道発進なんか苦もないんやけど、いっつも安全確認、指示器、下った後のレバーをDに戻すのどれかを忘れる。
そして、本日も、やっちまった。
坂道を終えて、S字に差し掛かる頃。
指導員の方『…えー、そろそろレバーをドライブにしてや。』

…はい…。
そうですよね?
やっぱ。
スピードを抑えるために、ローで走ってみた…とは取っていただけません…よね???

んでも、アセる事なく、S字・クランクはつまる事なく通過。
クランクの出口でいつも右折する直前に指示器出してないのに気づいてたけど、今日はちゃんと早めに出しといた。
あとは、踏み切りいって、発着点へ。

いつも、踏み切り通時に思ってた、(オレ的に)理想的な走り方がでけた。
踏み切りに近づきつつ窓オープン。
踏み切り前で停止して、安全確認。
踏み切り通過中、安全確認&右折指示器。
さらに踏み切り超え終わりと共に走りつつ窓を閉める。
外周合流前の停止線で停止っと…。

おぉおぉおー!
ドンピシャやん!

で、外周走る車が見えたので、しばし待つ。
待つ。
待つ。
あれ?
まだ通過しないの???

よく見りゃ、車の中の指導員さんが、手で行け、行けの合図してはる。
既にその後方は、渋滞しつつある。

…。

……そんなぁ…。
私、まだフロントガラスの内側の人まで見ている余裕は、0なのです…。

…気を取り直して、発進。

で、発着点に戻る。
おっ。
ライン寄せもバッチリ。
停止位置もドンピシャ。

ふわーーー!
終わった!

ん!
いかん、いかん。
降りるまで、降りるまで!
安全確認して、ぐるっと回って、指導員さんのワンポイントアドバイスを聞く。

『…。
 …キミ…、運転荒いわぁ…。』

…。

…はい…。

…確かに、我ながら、ちょっと速いスピードでコーナーを回ってしまったのが、1、2度ほど…。


指摘してもらった点。
1.運転荒い。
  コーナーではもっと速度落として。
2.サイドミラーをもっと活用。
  サイドミラーがちゃんと活用できてへん。

…とにかく、運転荒い…この1点を何度も指摘してもらいました…。


…運転荒い→危険→公道に放ってはいかん→検定失格→ショボーーーン…。

…はい…。

出直してきます…。


でも、とりあえず…。

(-。-)y-゚゚゚スハー   (←パクリ)



…おいちゃん、真っ白な灰になったよ…。
たんげだんぺーに『立て!立つんだ!ジョー!』って言われても、もうコーナーで真っ白になってるからね、オレ。

で、一服した後、『眠り姫』の運転を見物に行く。
1回コーナーで大きめにふくらんだ以外は、なかなか順調そう。
まぁ、外からじゃ、ちゃんと安全確認してるか知りようもないねんけど。
でもね。
S字・クランクをキレイに抜けて外周出るあたりで、突然右折の指示器が左折の指示器に変わって、発着点に戻ってきた。
踏み切り行かずに帰ってきたって事は…。

…検定中止…。

…。

…くやしいやろう、眠り姫…。

ちょっと顔あわせずらかったんで、喫煙所に行ってタバコ吸ってると、姫がやってきた。
少し話す。

「どうやった?」
「…。うん。中止になったぁ。」
「えー、うまく走れてたみたいやったのに」

…せつない…。

受かるか、受からんかは置いといて、やっぱり、最後までは走りたいよな。
もう、あと踏み切り通って、発着点に帰るだけやのに。

…。

「がんばりやー。」
「うん。そっちもね。」
一応、合否を見て帰るオレをおいて、姫は去っていった。


そして、待つ事しばし。
やけに、発表が遅い。
これは、みのもんたの「ミリオネア」の影響だろうか…?

…………………。
…………………………………………。
………………………………………………………………………残念!!!

みたいな。

イヤやー!


て、思てたらね。
て、思てたらな!

あってん!
オレの番号!
おーーーーーーーー!
や、や、や、やった!!!
やったよ、誰かさん!!!
速攻で誰かさんにメール。
ありがとう!!!
誰かさんのメールのおかげやで!
リラックスできたもん!!!


はい。
てなワケで、長くなったけれども。

ジャジャーーン!

学科も受かって、「仮免」合格~~~!!!

やったーーー!!!


もう頭の中では、サザンの「YaYa(あの時代を忘れない)」が流れ、第一段の教習生活がセピア色でスライドショーです。

♪むぅねぇ~に~、残~る~~♪
♪愛し~人よぅ~♪
♪飲み~明か~してった~♪
♪なつ~かしぃと~~おきぃ~♪
♪おぅおぅ~…♪


はい。
仮免で、これです。
若葉にたどりついた日には、どうなる事やら…。


んでも、やったー!!!
これで、路上教習やー!
若葉に一歩近づいたー!!!

さっそく明日から技能教習。
あと応急処置3時間の学科も取ったし、朝一から明日は1日教習所やな!
うぉーーーーっし!
がんばるでーーー!!!


…もしかして、万が一、このブログを見て、ひそかに応援してくれている人がいたら、ありがとう!
おかげさまで、仮免を取得できましたーーー!!!



そうそう。
技能の検定の合否発表後、どうしても師匠に報告したくて、皆昼飯食べに行ってるのに、オレはちょこっと師匠を待ってたら、師匠がお見えになられた。
師匠に報告。
師匠も喜んでくれた。
師匠!
ありがとうございます!

でも、今後第2段階について、少し話しをしてもらった時。
師匠の目が超真剣になる。
オレも真剣になる。
そう。
ここからや。
こっからが、正念場。
そして、こっからは、一歩間違うと、ホンマの大事故になってしまう、真剣勝負の戦場や。

…。

…ハイ。
ホンマに本気でがんばります!

ちなみに、ちょっと聞いてみた。
師匠も、路上教習の指導員もしておられるのか?
もちろん、との事。
うわー!
やった!!!
じゃ、また師匠に隣座ってもらえるかもしれんのですね!

ヨロシクお願いします!!!


以上。
異常に長い、本日のブログでした。

実は、もうちょっと書く事があるんやけど、長すぎるので、また番外編を書こう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。