野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若葉ライフ(01)自作ドラレコ1号
2007年10月28日 (日) 18:57 | 編集
ハイ。
どもども。
第一種普通自動車運転免許(AT限定)保持者、野良人です!

えー…。
このAT限定っつーのが、カッコイイのか、悪いのか、わかりませんが…。(良くはないか…?)
個人的には、気に入ってます。
なんつっても、『限定』版ですから!
プレミアモンですから!!
はい。

そして、免許写真のヒドさにもめげず、ドライブ練習しとります。

で、免許取得前から思ってたんやけど…。

「ドライブレコーダー(ドラレコ)」が欲しい!

いろいろと、教習所に通ってるあいだから、どうすれば安全運転になるか…とか考えたりしてる中で、ドラレコが撮影した事故の映像とかも見たんですね。
そして、ついでに、事故体験記みたいなのを公開されている方のページとかも見たんですね。

そうすると…。

やっぱり壮絶なモノがあるんですね。
交通事故。
で、事故った時にモメるのが、どういう状況で事故ったのか?

ワタシが読ませていただいた、事故体験記などを見せていただいてるとですね…。
とんでも無いんです。

どうとんでも無いかというと…。

-----------------------------------------------
1.目撃者がいないのをイイ事に、証言を覆す加害者。
  →加害者が赤信号無視でも、被害者側が赤信号やと言われたら、事故の過失割合どころか、下手すると、被害者が加害者になってまう…。

2.死亡事故などで、被害者が反論できないのをイイ事に、都合の良い事を言う加害者。
  →自分が死んでも、さらに、殺した相手に勝手にこっちの過失での事故と言われたんじゃ、やりきれん…。
-----------------------------------------------

ね。
ヒドイです。


オレも、できたら、事故とは無縁な車ライフを送りたいのですが…。
んでも、教習中も含めて運転してる時に思ったり、ドラレコの事故映像とか見てると思うのは。
どうしても回避できないような事故もいっぱいあるって事です。

たとえば、青信号を進行中に、信号無視の車が突っ込んできたら…?
路駐の影から、突然回りを見ずに歩行者が勢い良く飛び出してきたら…?
どっかのネットで話題になってた件みたいに、当て逃げしてトンズラされたら…?

こういうのは、たぶん、極一部の人しか体験しない事やとは思うし、ある程度は安全運転で回避できるかもしれんけど、もう、それは運任せになる部分が結構あると思うねんね。


そして、たぶん、実際事故ったら、証拠を冷静に写真撮ったりまで気が回らんと思うねんね…。


そんなワケで。
やっぱり、ウチの車にも「ドラレコ」を取り付けたい!
っと、免許取得前から思ってたのです。

免許を取得できた今。
いざ、購入!!!

…っと、思ってみたモンの…。

…。

……高い。

ドラレコとかいうやつ…。

なかなかのお値段するワケです…。

だいたい5万円ぐらいはするのかな?

…まぁ、事故った時には、こんな金額では済まないほど大事な役割を担うモンやけどもね…。


で、そういう、市販のドラレコも1つ買いたい機種があるんですが…。

…その前に1つ。
自分で作ってみよかいなー!
っとなったのです。

使用するのは、オレの使ってる携帯電話。
au『W31SA』。
最近知ってんけど、設定を変えると、長時間録画みたいな事ができるねんね、コレ。
画質は、かなりイケテナイけども…。
まぁ、何も無いよりゃマシやろ。

で、近所のホームセンターを物色。
取り付け用のフレーム2本とねじ類を購入。
携帯電話は100円ぐらいのプラスチックケースに入れよう。

マズ。
プラスチックのケースにねじ留め用の穴2つと、カメラが顔出す部分の穴を開けます。
そして、フレームに取り付け。


ほらね。
こんな感じに、携帯を入れる箱が開くワケです。


さて、で、翌日。
早速車に取り付け。
取り付け箇所は、運転席の首もたれのパイプ。

一応、パイプに布切れなどを少し巻きつけてから、フレームをねじで固定。
フレーム2本で挟み込む形ですね。
箱の中には、携帯電話がづれないように、布を敷いておきます。



そして、ウチの携帯電話を装着!!!


おおおぉおぉー!
スバラシイ!!


で、早速撮影してみる…。

が…。


…。

…狭い…。

カメラに入る範囲がとにかく狭いのだ…。

そん時の動画で撮影したのをキリ出した写真が、コレ。



むー…。

…これじゃ、役に立たん…。



ここで、ピーンと来た。
そういや、以前に携帯電話用のおもちゃ広角レンズ買ったっけ!
あれ、つけてみよう!




すると、かなり広い範囲が撮影できるようになった!
おーーー!
成功!!!

以下が携帯電話を使って自作した、「寅レコ1号」の動画を切り出した写真だ。


どうです!?
なかなかでしょ!?
無いよりはマシやで!


そして、この「寅レコ1号」でドライブの帰り、細い路地で、三輪のおばちゃん自転車が道の真ん中をノロノロ運転。
…こんだけ近くにおるねんから、間違いなくこっちに気づいているハズやのに…。
避けようとも、急ごうともしない…。
「ブツけたら、そっちが大変な事なんでー!
 えぇんかー、えぇんかー?
 オラ!
 ウチの後ろでおとなしくついてきぃや!」
そんなおばちゃんの声が聞こえてきそうなほど、威風堂々とした走り。


…ハイ…。

…おとなしくついて行きます…。

この先の交差点では、オレの走ってる路地が狭くてすれ違えないため、進入せずに待ってくれているクルマが…。

…すんません…。
オレがふがいないばっかりに…。
おばちゃんに先導されました…。


この動画から切り出した写真が、その先導されているワタクシ…。
赤丸が、魂の走行を見せる、大阪のおばちゃん。

ハイ。
まぁ、ドラレコがあれば、こんな楽しい思い出も、バッチリ記録に残せるワケですね!

さぁ!
皆さん!!!
最近の携帯電話はたいがい動画を撮影できると思うし、こんな「寅レコ」を導入して、(ちょっとは)安心して運転してみませんか!!!?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。