野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若葉ライフ(03)
2007年10月29日 (月) 21:37 | 編集

皆さんなら、どうします???
はい。
こないだ紹介した『なんつってドラレコ』を着けて、父母乗せて運転していた時の事。
こんな感じになってしまいました…。

…。
まったくもって、私の判断ミス…(やと思う)。
対向車の方々、ご迷惑をおかけしました。

で、どうするのがベストやったのかなーっていうのもあって、ちょっとブログに書いてみました。

運転うまい人に、何か良いアドバイスあれば、コメントいただけないかなぁ~っと思って。
運転うまい方々。
よろしくお願いします!



正確な図は書けないので、だいたいの図と思っていただければ。

まず、状況から。

------------------------------
▼1

 信号を超えて、片側1車線の道を進行。
 対向車線の信号手前に路駐1台。
 私の進行方向ちょっと行ったトコに2台路駐。
 信号を超えて、対向車線にはみ出して2台の路駐を超えようとしてたら、だいぶ向こうに対向車を発見。
 →通常なら2台の手前で止まるトコやけど、今回は対向車線の信号手前に路駐がおるので、とっさに、こうなりそうな予感がした。
 ↓


ちなみに、小さいけど、動画から切り出した写真。

ちょど交差点通過するあたり。

▼2

 できたら、対向車が来る前に、オレが通り抜けたいな…っと思いつつ、少し迷ってしまう。
 対向車もまったく止まる気配なく進入してくる。

この時の写真。

次の3番の動作になるけど、これは突っ込むしかないか…と、右にハンドルを切るところ。

▼3

 ここで、さっきの予感みたいな図になるのは嫌やったので、これは、ギリギリすれ違うしかない…と思って、路駐の横に進入。

▼4

 できるだけ左の路駐に寄せようとしてたら、ホンマにミラーが左に接触しそうになる。
 助手席の父『アカン!!!ストップ!ストップ!』と叫ぶ。
 →ブレーキ!!!
 左はかなりギリギリ。右はまだ若干余裕あり。

▼5

 対向車がゆっくり通り過ぎていく

▼6

 後続の対向車も通り過ぎていく

▼7

 2台通り過ぎた後で、こちらも発進


これが、2台が完全にすれ違った後、ブレーキ踏んで止まっていたところの写真。
------------------------------


以上のような感じに。


今回は無事、接触する事なく、すれ違えたのですが、この場合、どうすれば良かったのかなぁ…っと。

助手席の父は、すれ違った後、「アレは、こっちが待たなアカンわー」と。

後から、『なんつってドラレコ』の映像など見つつ考えてみた。

結局、3台すれ違えたんやから、きっと、オレが、すれ違った後に少しバックするぐらいのつもりで、いっぱいまで前方2台の路駐に接近して、一番左に止まれば、きっと対向車は通り抜けれたんやろうな…。

こんな感じに。
たぶん、中途半端な左寄せや、前寄せでは、微妙な感じやったかもしんない。

それと、もう1個気になってたのが、対向車線の信号手前にいた路駐。
いくらなんでも、あんなトコに路駐するやろか…?
オレが進入するだいぶ前から信号青やって、動く気配を見せてなかったし、オレが交差点を通過しても止まったままやったんで、オレは完全に路駐やと思ってその脇を通過してんけど…。

すれ違った後の対向車の動きまで見る余裕もなかったし、『なんつってドラレコ』にも写ってないんで、すれ違った対向車がどう抜けていったのか、不明なんやけど、1つ不思議やったのが、オレとすれ違った後、結構スイスイっとすれ違った対向車が抜けて行った気がするねんね。
対向車が2台やったから、1台目がもたついてたら、2台目も当然スイっとすれ違えへんハズやのに…。
図で書いたよりも、もうちょいオレが前に出ていたか、それともオレの後ろのスペースがもっと開いていたのか…?
それとも…。
もしかしたら、対向車線の路駐は、もしや路駐ではなくって、ただ止まってただけで、信号青に気づかなかっただけなのか…???

…今となってはわからんのやけど…。


うーん…。

まだ仮免の時、細い路地の曲がり角でトラックとすれ違う時に危険やった時もそうやけど、どうも、オレはすれ違う時に判断ミスをしてしまってる気がする…。
すれ違う時に接触するんやって、当然交通事故なんやから…、もっと気をつけんと…。





さて。
で、そのすれ違いの状況については以上。


で、この件に関して、もう少し続きがある。

このすれ違い後、くどいぐらいに助手席の父親から「あれは絶対こっちが止まらなアカンわ!」っと言われる。
オレは運転中ってのもあったんで、とりあえず運転中に反論する事はせず、運転になるべく集中するようにしてったんやけど…。

…なんか、ひっかかる…。

帰り道。

少し聞いてみた。

オレ「…なぁ、でも、さっきのすれ違いの時ってさ…、オレ行く前に『行くでー?』って確認したら、『行くしかないなー』って言ってへんかったっけ…???」
母「…。うん。なんか、行け、行けって言うてたと思うで」
父「………。いや…。…そんなん言ってへんと思うけどなぁ…。」


帰宅後、さっそく、こないだ設置した「なんつってドラレコ」が検証に活躍する事になった。

PCで再生して、問題の箇所を再生。
…音声が小さい。
…ボリュームを上げて、再度再生する。


▼2の場面で
オレ「うわ…これは行くしかないなぁ…。」
父「うん。行くしかないなぁ…。」

▼7以降
父「そやからなぁ…今のは、こっちがわ待つ方やからな…。」
母「お父さん、行け、行け、言うたやん…
オレ「いや、待つ方やけど…、あんなトコで待ったら、前の車も行かれへんやん…。」
父「かといって、ホラ、抜かれてしもたやろ(他の車に)」
オレ「今のは待つ…べきか…」
父「そらそうや。


……。

…………。

……………………。


おやじぃ!!!!

行くしかないって言うとるやんけーーー!!!



その後の録音も聞いてみる。

…3分後ぐらい…
父「…あんなん、だんだんわかってくると思うけどな、あんなん、向こうの車がつっこんでくるのがわかるようになるねん…。」

…約30分後ぐらいの停車して母の買い物待ち中…
父「…ほいで、こっちが止まってた場合でも、あたったらな、オマエなんで入ってきたんや…ってなるからな。」
父「…別の意味でな、相手はもう、絶対つっこんで来るっていう雰囲気やからな…、お父さん、アレは絶対に進まない。あれはな。」


………………………………………。


………。

ウチのオヤジにも困ったモンや…。

…こん時は、オレも発言をハッキリは覚えてなかったんで、おとなしく、ウンウン言うて聞いてたけども…。

が、しかし。

助手席のオヤジが何を言うてたとしても。
もしも、あん時、接触して事故ってたら、それは全てオレの責任やから。
あの後接触事故してて、帰ってから、録画を見て「ホラ!行けって言うてるやんか!」つってみたところで、どうしようも無い話や。


そんなワケで、あぁいう場合。

たぶん、オレ的には、きっと、まず前方の路駐に、後で右に進路変更でけるぐらいのスペースを空けて、左端いっぱいに一時停止。
それですれ違えるなら、すれ違う。
それですれ違えなさそうなら、路駐にギリギリまで前進する。
それですれ違えなければ…。
…。
…オレか対向車か、どっちかバックするか、クラクション鳴らしまくりで路駐の運転手が出てくるのを待つ…っていうのが良いのかな…。
っと、今の時点でのオレの結論。

どなたか、もっと他にイイ方法あったら教えてください!


…。

…あ、それか、交差点を抜ける時に、前方がヤバそうなら、いきなり左折…するとか…。

…それはそれでかなり危険やしな…。

…でも、とりあえず、オレの後ろに後続車がいなくて良かった…。
もし、後続車がおったら、恐らく、今もあの場所で止まったまんまかもしれんで!

…。

大阪は路駐多いから、恐らく、きっとこれからも、こんな場面に出くわすやろう…。

…。

…コワイ…!!!


…軽自動車の小さいヤツに買い代えようか…。



この日は、初めて母も乗せて運転をした。

帰宅後、すごく久しぶりにお仏壇をチーンとならしてお祈りした。
「無事、何事もなく帰って来れました。ありがとうございました。」
と。

これまで、お寺や神社にお参りする時は、いっつも「何々になりますよーに」とか「家族安全でおれますよーに」とか、何かしらお願い事をしとってんね。
でもさ、よーく考えると、それはちゃうねんよな。
神様でも、仏様でも、お仏壇でも。
手を合わせてお祈りするのは、「ありがとうございました。」やよな。

なんとなーく、そんな気分になった今日この頃でした。
以上。
終わり。
コメント
この記事へのコメント
大変でしたね
若葉ライフ・・・怖いですねぇ。


yatokaの場合、あの状況なら多分路駐の手前で対向車が通り過ぎるのを待ってたと思います。

でも、同乗者の人に『行け!』って言われたら行っちゃうかも(笑)


なにはともあれ接触しなくて良かったですね!


ウチの旦那ならきっと『先に入った者勝ちなんだから対向車が待つべき』と言うと思う。
そういう考えも・・・・ありなのかな?

ほら、譲り合い精神で切り抜けましょ~♪
2007/10/31(水) 08:23 | URL | yatoka #-[編集]
若葉ライフ
yatokaさん。

いやー。
あの時はとっさの判断やったんで、同乗車の言葉も聞いてなかってんけどね…。
なんで、自分の判断で突入してしもた。
冷静に考えると、アレは待ちやよなー。

うん。
で、『先に入った者勝ちで、迷わずにサッサとブイーンと突っ込めば、それはそれで、あんな危険な状態にならずに済んだ気がするなー。
迷うなら、待ち。
迷ってから突っ込むんが一番悪いね。
反省!

教習所卒業して、学科試験終わっても、イロイロ勉強やなー。
2007/10/31(水) 21:45 | URL | 寅 #-[編集]
でもそうやって経験を積んで上達していくんですよね♪

私はまだ免許とってから車の運転をしていないんだけど、いやあ・・・
ほんと。怖いデスねーー(^^;)

今週中には若葉デビューしたいとは思うんだけどなかなか勇気がでませぇん・・・。ガボーーン
2007/11/01(木) 08:36 | URL | yatoka #-[編集]
上達vs事故
ねー。
そうやって経験を積むしかないよねー!
でもさ。
上達が早いか、事故が早いか…!!
ビクビク!
ドキドキ!!

これ以降も、2回ほど危ない場面に…。
どちらも、オレの判断ミス…。
やっぱり、基本が大事ってのと、次を予測と、次の準備が大事やなぁ。

あれ?
yatokaさんは、若葉デビュー前??
若葉マークは勲章やからね!
いっぱい貼って街にくりだそう!!
おー!!!

……。
…っていうか、時間が空きすぎると、余計怖くなるでー。
きっと!
ウチのオヤジは、免許取得後、20年ぐらい一度も乗らんかったらしい…。
20年後に乗る時の気分はどうやったんやろう…ね!?
2007/11/01(木) 21:58 | URL | 寅 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。