野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画『長江七号』
2008年05月07日 (水) 12:08 | 編集


ハイ。
どもども。
野良人です。

観てしまいました!
『少林サッカー(少林足球)』、『カンフー・ハッスル(功夫)』の周星馳の最新作『長江七号』!!!

なんか、知らない間に中国で公開されてたらしく、ヤフオクで探すと1100円+送料500円で即決で出てたので、迷わず落札させてもらいました!

うおーーーーー!
感激!!!



GWで甥っ子や姪っ子達が遊びに来ているにも関わらず、速攻で観てしまいました!


感想。

なんか、感動した。

中国に留学してた事もあり、日本でヒットした『少林サッカー』『カンフー・ハッスル』以外の周星馳作品もいっぱい見たけど、今回のは明らかにこれまでとは違う周星馳映画。
『少林サッカー』、『カンフー・ハッスル』のような、飛び抜けたコメディー映画じゃなくってね、こう…なんと言っていいかわからんけども、家族映画?みたいな。
痛快に笑うのではなく、こう、ハートウォーミングな感じ???
周星馳版ディズニー映画とでも言うような。


…。

…周星馳映画らしくない文句やけども!

なんやろう?
なんか、周星馳に心境の変化みたいなモノがあったんやろうか???
周星馳も出演してるけど、自分が中心になったドタバタアクションとかも無いし。

そういう意味では、ニワカ周星馳ファンの皆さんには、あんまりオススメできない映画かもしれへん。
でも、他のいろんな周星馳の映画を観ている皆さんには、あれ???って言う驚きがあるかもしれんね。
いや、ホンマに。
周星馳どないしたん???って。

そういう意味でも、これまでの周星馳映画が好きじゃなかった人にも観て欲しい一本。


もちろん、周星馳映画ですから!
ワハハと笑う場面もあるし!


それ以上に思うのは、あの子役の子。
何者???
相当凄いと思うねんけど。
もしかすると、本作は、新しい映画スターの輝かしい第一歩になる映画かもしれんなー。
日本のしょうもない演技をしてる子役に爪のアカ煎じて飲ませてやらな…。


オレ、中国で中国語を勉強する時に、何度も何度も、20回以上『少林サッカー』を見て勉強した。
他の周星馳の作品もいくつも見た。
それは勉強というより、趣味の時間…?やってんけども。
でね。
少林サッカーもカンフー・ハッスルもそうやけど、その他の周星馳映画でも、なんというか、大爆笑コメディー映画ではあるけれども、大概の作品には、『ワビ』『サビ』があるねんね。
そういう意味では、今作は、その『ワビ』『サビ』の方が強い作品なのかもしんない。
でも、確かにまぎれもなく周星馳作品やなぁと思わせる作品。



こないだも少し記事に書いたけど、今、日本で公開されている、少林サッカーを売り文句にした腐ったアレは、ほんの一滴も周星馳魂が入ってない。
アレを観るぐらいなら、お金で紙飛行機を作って、高層ビルの上から飛ばした方が遥かに楽しいし、有意義やろう。
マジで金返せと言いたくなったし。


周星馳ファンの皆さん。
危険な地雷を踏まないで、日本でも長江七号は6月か7月かに公開らしいから、もうちょっと待って!

また映画館にも足を運んでしまいそうなオレ…。
だって、きっと長江七号のぬいぐるみやストラップを売るやろうから!


いやー。
中国語を勉強したはイイけども、仕事で中国語を使うのは微妙かなという気分。
そうなると、中国語を勉強した一番の恩恵は、周星馳の映画が中国語で観れる!!!っていう事かなぁ!
早く次の映画、作ってくれないかなー!
周星馳さん!
早く次をお願いしまーーーす!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。