野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白い黄山
2004年12月31日 (金) 23:59 | 編集
map41231.png
2004年最後の1日。
いやー、イロイロありましたなぁ、今年は。
そんな感傷に浸る間もなく朝6:20起床。
7:00に招待所前にバスが来るといってたんで。
シャワーを軽く浴びようかとするが、あれ??
水しか出ない・・・。
この気温で水でシャワーを浴びる。
さ・・・さぶい!
でも電車移動中はシャワーも浴びれんので、我慢して入る。
しかし、朝から嫌~な予感・・・。

そして速攻で的中。
バス待つ事1時間・・・。
来ない。
バスが来ない・・・。
招待所の従業員になんでやねん!と詰め寄る。
ラチあかず、あいつらの電話番号教えんかい!と怒鳴る。
知らんと言い張る。
なんでやねん!
お前らの従業員かと思うぐらい親しげやったやんけ!

時間の無駄、無駄。
適当に罵り言葉を吐き捨てて自分で長距離バス停へ。
ここ、中国では金を払った時点で負けなのである。

黄山行きバス15元。
雲谷寺ゆきに乗り換えて10元。

天気は最高。
昨夜の雪が残りつつ、雲ひとつ無いぐらいに真っ青な空。
しかし寒い・・・。

バスを降り、入場料86元、ロープウェイ55元。
思ってたよりゃ安い。
ロープウェイに乗っている間にも日本語が聞こえてくる。
ツアー客らしい。
ロープウェイから見下ろすと階段を登ってくる人々・・・。
この雪、この寒さで登山は無いやろ・・・。
登頂目前でダウンしてるハイヒール履いた女の子3人組みが見える。
加油!
俺はお先に、楽チンチンのロープウェイ。

黄山の上はひたすら石畳。
アップダウンが激しい。
歩いて登ってきてたら、もうここを歩く気はせんでしょ、普通。
樹氷のようになった木がきれい。
粉雪が風に舞い、太陽を反射してキラキラ光ながら飛んでいる。
幻想的。
PDR_0177.jpg
かなーりブラブラ歩きまわってから下山。
大満足。
PDR_0215.jpg

バスで電車の駅まで帰る。
バスでは映画まるまる1本見たら駅に到着。
女殺し屋の話。
かなり面白かった。

まだ時間あるから自転車タクシーで街の中心地へ。
せっかくやから安徽省名物でも食うかと、オーダーした料理は。
徽州毛豆腐。トイレの匂いがした。
徽州炒飯は量が多いだけ。
なんやココは!
PDR_0216.jpg
※トイレの匂いがした徽州毛豆腐

駅に帰り、朝出発前に駅で預けた荷物を受け取る。
10:00前には駅に入る。
こっから明日元旦AM8:15まで電車や。
いざ!蘇州へ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。