野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MHP2G 『武神闘宴』08・ランス・ソロ
2011年08月11日 (木) 18:51 | 編集
MHP2G 『武神闘宴』ランス・ソロ(期日不明)


うぉおおおおおおーーー!!!
倒したぞーーーーー!!!!
そう雄叫びを上げたくなるようなラージャンとの戦いでした。
武神闘宴にランス・ソロで挑戦する事6回目。
ついに倒しました。
たったの6回と思うなかれ。
2回目で一旦挫折して、修行の旅に出かけての念願の討伐です。
ランスで武神闘宴。
最大の鬼門はラージャンでした。
ナルガがキツイとか、グラビがキツイ…ならまだ良いのですが、一番最後の大将ラージャンがキツイとなると…。
壮絶に時間がかかってしまいます。
苦労して4頭を倒したのに、コロっとラージャンに3回殺されたら、目も当てられません。

1回目の挑戦で、簡単にラージャンまで進めてしまえました。
ディア討伐時の残りは9分47秒。
もしかしたら、双剣に続いて、1度目のチャレンジでいけるのか…???
ちょっと緊張しました。
…が…。
冷静に考えてみると…、あれ…??
ラージャンにランスって…どう戦おう???
頭の中に???がいっぱい浮かびました。
一応、全武器で村モンスターハンターはクリアしているので、絶対ラージャンをランスで狩っているハズなのですが、全然思い出せません。
そもそも、私はランスが苦手です。
ランスだけはいくら突いてみても、どうも手になじまないというか…何というか…。
ランス系がダメなわけではなくて、ガンランスは大好きです。
ただ、ガンランスから入ったために、どうしても、あのランスの短いステップ距離が受け付けないと言いましょうか…。
どうにも苦手感が振り払えないのです。
そして、特にラージャン。
ガンランスでは結構安定して戦えるのですが、ランスを握ったとたん、いっきに負け戦のイメージが出てきてしまいます。
そして、予想通り、ろくにダメージを与える事もできず、回復薬ばっかり減って、あっさり3死して終わりました。

うーん。
とりあえず、もう1回やってみよう。
今回のティガの戦いで、ティガの壁ハメを思い出しました。
これを使えば閃光玉を温存しつつ、タイムも縮めれるハズ…。
まんまとそのとおり、13:18残しでディアブロスを討伐できました。
さぁ、ラージャンめ…。
今度こそ…。
まだ1死しかしていません。
13分あれば…。

13分あっても、ダメでした…。
というか、13分間闘技場に立っている事すらできませんでした。
残り5分のアナウンスが出てすぐに3死目を喫して、クエスト失敗…。
うーん。
これまでの武神闘宴チャレンジとは大分異なる展開になってきました。
ガンランスではラージャンに悩まされましたが、それ以外の武器では、ラージャンはどちらかというと、時間さえあれば戦える。
4頭をいかに早く狩るかに集中できていました。
しかし、今回のランスは、どうもそうは行かないようです。

2度のチャレンジで全くラージャン討伐の糸口どころか、攻撃タイミングもろくにつかめていないため、一旦武神闘宴は中断して、ランスでラージャン討伐の武者修行に出る事としました。
以前にランスしばりでやっていたキャラクタのセーブデータをひっぱりだしてきて、久しぶりにクエストを受注します。
クエストは、G級の最後の招待状です。
これを5セット。
合計10頭のラージャンを狩ってきました。
(…毎回1度や2度狩られましたし、2~3回失敗しましたが…)
そしてランスでなぜラージャンが難しいのかがわかりました。
別に難しい話ではなく、単純に、ランスは前転回避ができないため、でした。
ほとんどの武器は攻撃後にアナログパッドを操作せずにXボタンを押すと、前方に回転回避してくれます。
ラージャンと戦う場合、振り向きにあわせて正面から切り込んで安全な尻尾側に抜ける…という事ができます。
しかし、ランス・ガンランスでは前転ができません。
左右と後ろへのステップのみです。
ラージャンのスキに攻撃して安全な方向に回避しようとすると、どうしても横から回り込まなければいけません。
そうすると、どうしても攻撃できるタイミングが少なくなり、手数も減ってしまいます。

更に、ランスの場合、振り向くラージャンの腕にかすっただけで、どすんと尻餅をついてしまい、攻撃どころではありません。
そしてランスの短いステップ距離。
うーん…。
これはヒドイ…。

とは言え、最後の招待状ではラージャンだけ相手するので、罠をフル投入すれば、なんとかなります。

ん??
待てよ…?
罠をフル投入??

ここで、さっきのティガ壁ハメを思い出しました。
ティガを壁ハメするなら、閃光玉は使いません。
とすると、ディアブロス用に調合分10個あれば十分でしょう。
さらに、効果がいまいち微妙な気がしていた怪力の種もはずせば、アイテムポーチに2つ空きができます。
となると、これまで持っていかなかった落とし穴の調合素材が2つ分持ち込める事になります。
これをラージャンに温存できれば…。

最後の招待状を5回クリアして修行したとは言え、まだまだ素で殴り合って勝てるほどの上達はできていません。
なんとなくラージャンの動きになれてきた…という程度です。
これでは、いつまで経っても武神闘宴はクリアできません。
そこで、今思いついたラージャン用罠作戦を試してみる事にします。
再びセーブデータをメインキャラクタのものに戻します。

いざ、再戦!!

…しかし、あっさり最初のナルガクルガに殺されて3回連続でリセットします。
そして迎えた第6回目のランス武神闘宴ソロ。

ちなみに、装備などを以下にまとめておきます。

武器:レイジングテンペスト
防具:ミラルーツZ一式
スキル:真打、ダメージ回復速度+1、不運、ボマー、砥石使用高速化
キッチンスキル:ネコ火事場、ネコ火薬、ネコ調合術【大】、ネコ調理術
オトモアイルー:なし

アイテム:
 素材玉×10
 光蟲×10
 落とし穴×1
 シビレ罠×1
 捕獲用麻酔玉×8
 力の護符&爪
 調合1~3・G
 回復G×10
 強走薬G×5
 砥石×20
 爆薬×20
 大タル×10
 竜骨【中】×10
 ツタの葉×10
 活力剤×10
 ケルビの角×10
 鬼人薬G×3
 音爆弾×10
 トラップツール×2
 ネット×2

では、戦いを簡単にまとめます。
・ナルガ…残り40:36で討伐。なるべくムリに回避でよけず、ガードと半々ぐらいで防御し、なるべく頭狙いでいきました。音爆弾3~4コ使用。
・ティガ…残り34:28で討伐。強走薬G使用で壁ハメ。バックステップ→カウンター咆哮などで早めのタイミングで砥石を使い、早く討伐できるよう心がけました。
・グラビ…残り22:29で捕獲。登場時にアイテムスペースの都合で落とし穴使用。あとは非怒り時に爆弾×18発。怒り時は腹や翼を攻撃。爆弾18発というのがミソ。2発なんとか残してラージャン登場時に温存。
・ディア…残り13:10で討伐。音爆弾、閃光玉をフル活用。油断して2度ほど閃光中にシッポに蹴飛ばされるも何とか13分残せた。

全体としてはまずまずのタイムで突破できました。
しかし、運が悪い。
支給大タル爆弾は1つも出ず、支給シビレ罠も拾えなかった。
爆弾はともかく、シビレ罠が出れば、ラージャンの捕獲もできたのに…。

しかしそう思ってるうちに、ラージャン登場の時間がせまってきました。
さぁ。そしていよいよ鬼門、ラージャンの登場です。
しかし、今回は12分の時間と、何より温存してきた2個の落とし穴+2個の大タル爆弾があります。
これならば、多少手数が少なくても…。
登場位置に大タル設置。
ラージャン登場と共にガ突き回避で起爆。
しょっぱなから少し得した気分です。
が…すぐさま回転アタックをくらって、気を引き締めなおす。
残り7分ほどで空中回転アタックの予備動作のバックステップを見誤ってランスで突撃してしまい、ガードもできずに直撃をくらって1死。
うーん。
どこまでもランス・キラーなラージャンめ…。
でもまだまだ。
今回は修行の成果もあって、わりと攻め込めてる…気がする。
何より、落とし穴も開始早々に2個使ってダメージは相当与えているハズ…。
鬼人薬Gと強走Gを飲み干して、ゴリラの待つ闘技場へ。

そこからも一進一退の攻防を繰り返し、これまで温存していた「いにしえの秘薬」も残り5個分になろうかという頃。
何気に残り時間を確認すると、あと2分…。
もう捕獲用の罠も残っていない…。
もう倒しきるしかないんだ。

そこからは双剣ではないですが、リアル鬼人化して、これまで以上にアグレッシブに攻撃をします。
倒れろー!
倒れろー!!
そんな祈りが届かないかのように、ラージャンはピンピンしているように思えます。
この手数では倒しきる事はできないのか…??
少し焦りに支配されましたが、ここまで来たらもう突く事しかできません。
残りまもなく30秒に近づいているのを確認していると、ラージャンが直線ビームの体制に入ったのが見えます。
メニューを急いで閉じて走り寄ります。
脇腹からランスの突きを1発、2発、3発!!!
倒れろ!!!
念じても倒れてはくれません。
こなくそーーー!!
一回回避をはさんで、意地で突きまくります。
ここで反撃をくらって死んでも、タイムアップでクエスト失敗しても同じ事です。
1発!!!
2発!!!!

そこでついに待ちかねていた文字が躍り出ました。
「目標を達成しました!」



うぉーーーーー!!
っと心の中で吼えてしまいました!!
ついに!!!
苦手なランスでクリアする事ができました!!!
嬉しい!!!
嬉しすぎます!!!
ぶはーーーー!!!

このチャンスを逃していたら1ヶ月ぐらいかかってたんじゃないかと思えます…。
良かった~!!!

残り時間は27秒…。
やばかった…。

しかし、武神闘宴ソロの旅も残すところあと3種の武器。
大剣、ハンマー、狩猟笛です。
大剣、ハンマーは攻撃力が強いので何とかなるでしょう。
となると、問題は狩猟笛でしょうか…。
ネットでもガンランスについで狩猟笛がキツイ…というような記事を見た事があります。


ということで、お次は狩猟笛で挑んでみることにします。
さぁ…。
どうなる事やら??
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。