野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MHP2G 『武神闘宴』10・ハンマー・ソロ
2011年08月11日 (木) 18:55 | 編集
MHP2G 『武神闘宴』ハンマー・ソロ(期日不明)

はい。
ハンマーもクリアできました。

さすがはハンマー。
火力は充分です。
でも、20回ぐらいは挑戦しました。
そのうち18回はナルガクルガに殺されてリセット。
つくづくナルガクルガの尻尾ビターンに憎しみを感じる今日この頃です。

さぁ、ではハンマー。

まずは、武器にダイダラボラス、防具にミラルーツZ、スキルはボマーと回避性能+1を追加しました。
このセットで何度かやっていると、ナルガクルガ討伐で44分30秒ほど残せた時がありました。
狩猟笛やガンランスでは絶対ムリなタイムに思えます…。
それがサクっと数回やっただけで出せるんですから、ハンマーの火力はすごい。
これはうまい具合にスタンが決まったためもあります。
でも、同じくスタンを狙える狩猟笛との違いは、威力のある攻撃でスタンが狙えるという事。
笛の場合はどうしても、めまい値を蓄積するためには威力の小さい演奏攻撃をからめたりしないと連続してスタンなんて狙えないからです。
まぁ、この回はティガで凡ミスが続き2死してしまいリセットしましたが、まぁ、そう何度も挑戦しないでもクリアできるだろうな…という感触はつかみました。

しかしその後、連続してナルガクルガに殺されまくります。
きっとそれは、せっかく溜めているのをムダにして回避するのを避けたいあまり、回避ではなく距離で避けようとしすぎているためと、毒値を蓄積したいために溜め3で回転攻撃を出してそのままナルガの腹まで進んでしまい、尻尾ビターンの餌食になる…というパターンが多いように感じました。

その数回の挑戦中、武神闘宴を剣士で挑戦する時の定番となったミラルーツZを変えてみようかなー、という気分になり、変更してみました。
これは前々から考えていたんですが、大剣とハンマーに相性が良い金色真一式に変更しました。
装飾品で、ボマーと回避性能+1をつけます。

すると、やっぱり戦いやすい。
溜めが早いというのはイイ事です。
いきなりラージャンまで進む事ができました。
タイムは以下のようになっています。

ナルガ…41:07
ティガ…33:08
グラビ…18:04
ディア…09:13
ラージャン…3死

ナルガとティガは平凡なタイム。
グラビは痛すぎるタイムかかってしまいました。
毒エフェクトが全然出ない…。
ちなみにティガで1死を喫していました。
ハンマーならラージャンとの相性は悪くないので、かなりアグレッシブに攻めましたが残り5分ぐらいに2死目。
残り20秒ぐらいでムチャに攻めこんで3死目となりました。
うーん。
グラビで普通程度の毒が出てくれていれば…。
まぁ、そんな時もあります。
悔しさをかみ締めながら寝る事にしました。

そして翌日。
ちょっとネットでハンマー・武神闘宴の情報を調べたりもしてから挑戦。
相変わらずナルガに殺されます。

そして、これは私のスキルが低いだけなんですが、どうしてもナルガで時間がかかってしまう。
もっとスタンを狙えればいいんですが、いかんせん、うまく立ち回れません。
そのうち、その失敗の原因を防具にぶつけてしまいます。
やっぱり真打が無いのはイタイ。
攻撃力UP【大】ですからね。
ささっとミラルーツZに着替えます。

そして、昨夜のグラビ戦での毒エフェクトの出なさ加減も気になります。
どうせ毒エフェクトでないなら、いっそ無属性で行った方がいいんじゃないのか??
火力の高いハンマーですから。
スタンや罠にかけて弱点を狙えば、かなりの火力を弱点にぶつける事ができます。
そう思って、ハンマーを調べてみると、ありました。
マグニチュードとスイ【凶】です。
マグニチュードはネットでも、ハンマー武神ソロのオススメ武器としてダイダラボラスと並んで紹介されている武器です。
しかし、気になったのはスイ【凶】。
攻撃力1352で会心率40%、スロットも2つあります。
そして嬉しいのが斬れ味。
斬れ味+1が発動した際の紫ゲージの長さはダイダラボラスと並んで、かなり長いです。

マグニチュードは火力はいいんですが、斬れ味がイマイチ。
最近の挑戦では砥石使用高速化をはずして回避性能+1をつけているため、こまめに砥石を使うわけにはいきません。

そこでとりあえず、「武神闘宴 スイ【凶】」というキーワードでネット検索してみる事にしました。
すると、エフォクリのGodさんが、ハンマーの武神闘宴はコレがイイ、と言っていた…というような記事を見つけました。
それを見て、コレだー!!!
と、なりました。

早速、スイ【凶】を装備して…、と思ったら…、あれ??スイ【凶】を作ってなかった。

マグニチュードはあったんですが…。
まぁ、そこは、素材も充分あり、サクっとスイ【凶】を作成。
しかし、このスイ【凶】も武神闘宴ソロが初陣とは…。
いきなりハードな仕事を任されたモンである。


そして、スイ【凶】とミラルーツZに身をつつんでの武神闘宴ソロ挑戦の開始です。
ナルガで2回リセットした後。
サクっと運命の時間がやってきました。

武器:スイ【凶】
防具:ミラルーツZ一式
スキル:真打、ダメージ回復速度+1、不運、ボマー、回避性能+1
キッチンスキル:ネコ火薬、ネコ調合術【大】、ネコの特殊攻撃術、ネコの体術【大】

オトモアイルー:なし

アイテム:
 素材玉×10
 光蟲×10
 落とし穴×1
 力の護符&爪
 守りの爪
 調合1~3・G
 回復G×10
 こんがり肉×10
 砥石×20
 爆薬×20
 大タル×10
 竜骨【中】×10
 ツタの葉×10
 ポリタン爆弾×7
 鬼人薬G×3
 音爆弾×10
 閃光玉×5
 トラップツール×2
 ネット×2
 秘薬×2

このハンマー挑戦では運良く、かなりベストに近いネコスキルが出てセーブして繰り返し挑戦できていました。
ポリタン爆弾は前回の狩猟笛で3個使った後、いきなり良いネコスキルが出てしまいセーブしたので、補充しに山菜爺さんに会いに行くわけにもいかず、残った7個で挑戦していました。
しかしよく考えると武器をスイ【凶】にした時点でネコの特殊攻撃術は不要だったので、ポリタン爆弾を補充しに行っても良かったかもしれません。

まずはBCにて。
鬼人薬Gとこんがり肉を摂取します。
闘技場に飛び込んでナルガの頭に武器出し攻撃。
このあたりはどの武器でも同じですね。
今回は毒を狙わずスタンのみに集中すればいいので、結構尻尾ビタンはくらわずにすみました。
しかし、結構な被弾をしてしまいます。
基本は頭狙い。
集中スキルも無いので、溜め1や溜め2を頭に当てるケースが多かったです。
1回目のスタンはすぐとれましたが、2回目のスタンはかなりてこずって討伐直前にようやくスタンしてくれました。
ハンマー的にはグズグズな残り時間42:21での討伐。

ティガは出現時に落とし穴+爆弾2。
今回は支給用大タル爆弾が1個でたので、早速使いました。
ティガは怒り時には閃光を当てて、様子を見つつ頭に溜め攻撃を狙いました。
非怒り時は溜めを当ててティガの左前脚に回避で、回転攻撃を誘いつつ戦いました。
スタンは2回取れましたが、無情にも1死を喫します。
BCから闘技場に戻り怒り中のティガに閃光を当てて頭を2~3回当てるとお亡くなりになりました。
もうすぐ死ぬなら、オレを殺すなよーーー、と言いたいですが、それは未熟な自分のスキルのせいです…。
気を取り直して、グラビに備えます。
今回は閃光玉を4個使用しました。
残り時間34:05。

グラビも出現位置に落とし穴+爆弾2。
待つ間に支給用シビレ罠を期待して採取しますが、閃光×2でした。
今回はかなり回復Gを消費しつつの戦いになったので、回復Gの採取も2回行った頃グラビが出てきたので爆弾起爆ポジションに移動します。
グラビを落とし穴にハメて、ハンマーの溜めで華麗に起爆!
…と言いたいところですが、失敗して吹っ飛ぶ私の分身。
気を取り直して腹に縦3を繰り返し。
罠を抜けた後、大タル爆弾2をグラビーム起爆で当てると怒りモードに突入します。
今回は毒は狙わないので、単純に非怒り時は爆弾、怒り時は攻撃と決めています。
攻撃は翼に回転攻撃を当てたり、ガス噴出に合わせて腹に回転攻撃を当てたりを基本としていますが、いかんせん、グラビのハンマーでの効率イイ戦い方はわかっていません。
その甲斐あって(?)結構な回数ダメージを受けて、みるみるうちに回復Gが減っていきます。
途中、前回の狩猟笛で使いそびれたポリタン爆弾も使います。
ポリタン×7は怒り時に使いました。
何度か爆弾を設置したのにグラビが移動してムダになりました。
そして、回復Gが残り1個になった時。
最後の爆弾を当てると、ようやくグラビが地に崩れてくれました。
残り時間21:23。
うーん。
微妙な時間帯ですが、なんとかデッドラインの20分は死守できました。
グラビ嫌い。
しかも、最後の落とし穴を温存できたので、対ラージャンに大きな希望が繋げました。


ディアが出てくるまでに残りの回復Gを採取して、グラビから剥ぎ取りも含めて6個になりました。
そしてディア。
閃光玉×11、支給用閃光玉×2ありますので、ガンガン閃光づけ。
音爆弾も駆使して、順調にダメージを与えます。
非怒り状態から1発で怒りモードになるようになりました。
捕獲玉があれば、捕獲OKのサインですが、あいにく手持ちに捕獲玉が無いので、あと1回・2回閃光玉でハメるか…。
…と思っていると、ここでディアの凶悪ハメ技が炸裂。
咆哮×2で硬直中に突進→起き上がりに咆哮×3をかぶせられて、硬直中に突進で、2死目…。

…これはやったらアカンでしょ、ディアブロス…。
高級耳栓なしで武神闘宴をしていると、ありがちな不慮の事故で再びBCに戻される私の分身。
気落ちする時間も惜しんで闘技場に戻りたいところですが、モドリ玉も無く2死目なので、支給品から応急薬×9と肉をもらっておきました。
確実に行くなら応急薬×2を飲んで残りの応急薬×3をもらって応急薬10個満タンにしたいとこですが、それよりも時間が気になり出発しました。
砥石はまだ11個あるのでほっときました。
戻って憎い憎いディアを閃光づけで討伐。
残り時間は12:48。

2死目が余計でしたが、落とし穴×1と閃光玉×6残して12:48ならクリアできてもおかしくありません。

特に準備する事もなく、ラージャン出現位置で武器を出して待ち構えます。
ディアが消えかけると同時に溜めはじめ、出現時に頭に溜め3。
そこからは一進一退の攻防を続けます。
今回のラージャンは直線ビームはまずまずな回数やってくれました。
スキを見て溜め2、3を移動攻撃で出していき、ラージャンの横または後ろに回転回避します。
落とし穴はいつも通り怒り3回目が解けてからと決めていましたが、なぜかこのラージャン、しょっぱなから相当なペースで怒りまくります。
3回目の怒りは残り5分の表示が出てすぐでした。
落とし穴にハメて攻撃しますが、いまいち上手く攻撃を当てきれませんでした。
もしかしたらスタンするかな…と頭狙ってホームランはずしたし…。

しかし、もう3回目の怒りです。
あれ??
これはハンマーの攻撃力が高くて、もうラージャン死にそう…という事かな??と思っていたら…。
最終的には、このラージャン…、5回も怒りモードになりやがりました。
怒る頻度って、結構ランダムなんですね…。
なんとなく4回怒りぐらいで死ぬイメージだったんですが…。
残り5分を切った頃、ついに回復Gが底をつきます。
しかし、ここで躊躇してはいられません。
積極的に攻めます。
ただ分からなかったのは、ハンマーの場合、腕ぶん回しを追いかけて地震を回転回避で近づいた後、どう攻撃したらイイんでしょうねぇ…。
回転回避した時点で溜めは解除されているので、縦1?それとも○ボタンで横からの攻撃?それともRを押してすぐ放しての攻撃??
とりあえず、よくわからないので、適当にいろいろ攻撃していました。
もちろん、空中からの回転アタックだけは喰らうわけにはいかないので気をつけました。

しかし、それでも応急薬は回復量が少ないのでグングン減っていきます。
闘技場の角にラージャンが行きました。
本当はあの角では戦いたくはないんですが、時間との兼ね合いもあります。
意を決...
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。