野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一度は行きたい・麗江
2005年03月30日 (水) 23:59 | 編集
map50330.png
2005年3月30日。
昆明からオレとS原さんを乗せたバスは麗江に到着。

久しぶりである。
第1回昆明留学時代に2~3回来た事があるが、第2回留学中には1度も来なかった。

ここ麗江は世界文化遺産。
日本でも一時期はやった「東巴(トンパ)文字」を使う「納西(ナシ)族」という少数民族の本拠地である。
中はマッタリできるカフェがてんこ盛りだ。

大理、麗江が観光大国・雲南省の2本柱。
これに西双版納、香格里拉を足して雲南省の4大観光地である。

PDR_2867.jpg
入り口の水車。

水車脇の路地を通って麗江古城の中に入る。
S原さん行きつけの宿に向かう。
もう数年前の事やから、まだあるかどうか心配したが、まだ残ってた!
とてもくつろげる綺麗な宿だ。
麗江古城内は宿もいっぱいあるから、訪れる人も特に心配しなくてイイだろう。
何か行事があると別やが。

宿でちょっと休んですぐ出発。
オレらがまずビックリしたのは、公共厠所(トイレ)。
PDR_2838.jpg
なんじゃコリャ!?
えらい豪華なトイレがいっぱいできてる。
何こんなトコに金かけてんの?

まず向かったのは、雲南省No.1韓国料理店と名高い「サクラカフェ」。
PDR_2841.jpg
PDR_2844.jpg
相変わらずイイ感じの店内や。
PDR_2850.jpg
そして食べるのは勿論「ビビンバ」
やっぱ最高!

そしてサクラカフェの旅ノート。
PDR_2849.jpg
ここに立ち寄った旅行者が皆思い思いに書きたいコトを書きつづるのである。
ちなみにコレは、2001年の雲南大学留学生の組長(あだ名)が書き綴ったメモだ。
中国に来て初めての旅行で一緒に旅したMさんにほっていかれ、泣きそうになった時に書いた名文である。
最後に「あいかわらずオレはモシッてる」と書かれているが、全く意味がわからない。
日付は2001年5月3日となっている。
麗江をおとずれて、超ヒマな人は読んで見てください。

麗江の街並み。
PDR_2877.jpg
PDR_2880.jpg
PDR_2883.jpg
PDR_2918.jpg
PDR_2923.jpg
PDR_2926.jpg
やはり美しい。
そしてカフェも多い。
街のいたるトコロでトンパ文字にお目にかかる。

街を歩く納西族のおばちゃん。
PDR_2860.jpg
PDR_2881.jpg
PDR_2924.jpg
やはりこの景色に会うのは納西族の方々である。

これは宿で撮った写真。
PDR_2899.jpg
PDR_2901.jpg
ここの小姐とS原さんは知り合いらしい。

麗江でS原さんが撮ってくれたオレ写真。
PDR_2910.jpg
PDR_2914.jpg
基本的に1人旅ばっかしてるオレは、自分の写真がとても少ないから、とても嬉しい。
おまけにダイエット成功後なので、もう自分の写真を撮ってもらいたくてたまらないのだ。
ちなみにS原さんは、かなり写真を撮るのがウマイ。
あまりに、写真を撮って撮ってと、S原さんにせがんでいたので、S原さんから「ナルシスト」呼ばわりされてしまうほどである。

四方街。
PDR_2925.jpg
麗江古城の中心部にある広場。
石畳が心地よい。

そして、納西族のおばちゃん達がたまってる。
PDR_2928.jpg
PDR_2929.jpg
PDR_2930.jpg
PDR_2945.jpg
PDR_2946.jpg
PDR_2949.jpg
PDR_2951.jpg
踊ったり、ダベったり。
いいね。

…あれ?
でも前はこんなにウジャウジャおらんかったで!?
もしかしたら、客寄せにココに集まるようにおばちゃん達に指令が行ってるのかもしれん。

PDR_2967.jpg
そしてこれはカフェでS原さん撮影のオレ。
さすがS原さん。
やっぱり写真撮るのがウマイ!
オレ一番お気にいりの自分の写真や。
ブログの自己紹介でも使わせてもらっている。

麗江の夜明けを見るために早朝小高い丘を登る。
出発した時はまだ夜中や。
PDR_2968.jpg
PDR_2969.jpg
真っ暗の麗江も味がある。

これはその時の写真。
PDR_2973.jpg
PDR_2976.jpg
PDR_2981.jpg
麗江の街並みがキレイ。
天気は少々悪いが。

その後、オレらはバスにて大理へ向かう。
麗江から大理はバスですぐだ。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~
こんばんはです。

きれいな街並み!!

でも、それより何よりビックリしたのがまるまるされてらした方とここでの寅さんが本当に同一人物?ってくらい違うこと!

ダイエット成功されたから当たり前か…。

早く、ダイエットエピソード読みたいです。

ではでは。
2005/09/11(日) 03:47 | URL | しーぐぅ #-[編集]
しーぐぅさん、ども。

綺麗でしょ、麗江。
最近では観光客がすごく増えたけど、以前は客もそれほどでもなく、とてもマッタリできる場所やってんで。

さて。
ダイエット。

ご要望にお答えして、旅の記事と平行してボチボチ開始いたします。
請うご期待!
…期待するほどじゃねーかな…?
2005/09/11(日) 22:41 | URL | 寅 #-[編集]
久しぶりです
先日(といってももう一ヶ月以上前)
チベットの方までいってきました。
まだそのときの日記は書いてないですがいずれ書こうと思っています。

麗江いいですね、懐かしいです。
実は麗江は僕の中国旅行で一番の思い出の地。
一本の映画が出来るような経験をしました。
リージャンと聞くだけで涙がでそうになります・・
個人的過ぎる話で申し訳ありませんw
2007/11/08(木) 21:02 | URL | jyo #-[編集]
おー!!
おー!
お久しぶりです!
jyoさん!
元気でしたか!?
私は元気です!

……。

…っと…、書いてはみたモノの…。
jyoさん…?
…。
えっと、どちらのjyoさんでしょー???
すんません。
わかりません。
あれ?
オレの知り合いの人かな??

しかし、チベットまで行きましたかー!
いいですねー!
麗江もいいですよねー。
でも、今はかなり観光客が増えて、まったりはできなさそうですが…。
どっちかというと、私は大理派でした。
大理にカツ丼食いに行ってました。
リージャン。
そういや、泊まった宿の老板が、月餅のドデカイ(ピザぐらい)のをくれて、一緒に食べたなー。
サクラカフェの老板はあいかわらずナンパジャーンとか言ってるんかなぁ?
行きたいなー。
2007/11/12(月) 15:22 | URL | 寅 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。