野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MHP1日記020_MHP1まとめ
2011年08月29日 (月) 12:31 | 編集
ほい。
いよいよMHP1も卒業とあいなりました。

集会所ラストのラオも倒した…というか、撃退したし、念願のブラックテンペストは作れたし、村のラストの金銀同時もクリアしたし。
まぁ、やることは一通りやったかなー。

んでは、MHP1とMHP3とを軽く比較してみましょう。

■モンスター
モンスターに関しては、断然MHP1の方が好きです。
まぁ、好き嫌いで評価するのはアレですが…
まず、どのモンスターも存在感がある。
そして個性がある。
3rdやと、当然見た目は違うものの、なんかやることは同じような感じがするんですが、1のモンスターは個性が溢れている。
攻撃力が異常に強いモンスターやら、ゲリョスのような強敵では無いながらも、ウザい敵。
確かに動き自体は、なんかコンピューターっぽい所も多々あるんやけど、実際これはゲームやから、敵の動きを読んで、わかりやすいクセをつかみ、攻撃を避けたスキに反撃する。
いたってシンプルな構造。
これはモンハンをアクションゲームの側面から見た時に非常に重要。
MHP3だと、あの攻撃の後に隙が出来ると分かっていながらも、遠くの方に行っちゃってて攻撃が届かなかったり、最悪システムのモンスターの疲れ状態がある反動で怒り時は防戦一方になりがちで、攻撃をかわして反撃というリズム、上達感が少ない気がする。3rdから導入のモンスターの補食タイムも、急いで駆けつけたのに1発しか当てれなかったりと、ハンターをイライラさせる仕組みが満載やもんな。

あとは、ザコモンスターも存在感たっぷり。
イーオスやらゲネポやら、ボスと戦ってる最中にジャレてくる、ジャレてくる!
特にブルファンゴ…
彼だけは…
MHP1の真のボスはラオでも金銀でもミラボでもなく、ブルファンゴでは無いか、と思えるぐらいの存在感だ。

しかし、そういったザコの強さを含めて、モンスターハンターという、恐竜達の縄張りにハンターが足を踏み入れてる感じがして、俺は好きやな。

ただ…、MHP1の巻き込み風圧だけはなんとかしてもらいたいけどね!

■グラフィック
グラフィックも、俺は断トツでMHP1が好き。
モンスターのモーションのぎこちなさはあるものの、全体通して、真面目さというのか、リアルさ、というのか、がMHP1にはある。
全体的に暗いイメージで、すごく凄みというか、なんというか。
各モンスターもそうやけど、ラオの登場シーンなんか、山水画の中を恐竜があるいてくる感じがして大好き。

逆に3rdは…

新しい顧客層として女性を取り込もうという意識が高すぎて、なんかモンスターも、中途半端にデフォルメされたようなヤツらが多くて萎える。
レウス&レイアやディアなど…
あれは酷い。
しかも、動きも酷いから、どうにもならんなぁ。

■武器
武器は最初のモンハンだけあって、MHP1はシンプルそのもの。
ランスもステップ1回きりやしね。
今回はランスしばりやったから使ってないけど、一番最初にやったMHP1では大剣を使ってて、あれも溜め斬り無いしなぁ。
やっぱりちと物足りない。

しかし、だからと言って3rdが良いかというと、それも微妙かな。
やれるアクションが増えたのはいいけど、結構個性を潰すような修正がされてるのもある。
更に、これまでの操作+αならまだいいけど、これまでの操作が割り当てられたボタンが変わってるのはいただけない。
ランスの突進がselectボタンって…
突進しようとして、変てこな薙ぎ払いをしたランサーの数はいったい何万人か…
確かガードしながらなら△○でも出たかもしれんけど…
なんだかなぁ。
何で変える必要あるんやろ?
追加のアクションをselectに割り当てりゃいいじゃん!
まぁ、慣れはするけど、2ndGまでを下手になりたくないしなぁ。

■防具
これまた、MHP1は厳しい。
発動できるスキルなんて1つ2つあればいい方で、工夫しても欲しいスキル3つとかになると、そもそも無理だったりする。
装飾品無いしね。
切ない。

ただし、これも3rdが良いかというと、これまた違う。
それはひとえに、護石システムにある。
希望のスキルを突き詰めて行くと、ひたすらに火山で掘りまくって護石を集めなきゃいかん。
まぁ、面倒なら集めなきゃいいじゃん!て所やけど、素材が集まらないのとは訳が違って、完全に運だよりでひたすら掘らなあかんって。
素材集めはモンハンの魅力とも連動してるからいいねんけど、火山の護石集めにいたっては、ひたすら掘るだけ…
いったい、開発者はプレイヤーの時間を何やと思ってるのか、と言う感じ。

まぁ、あるとなれば欲しくなるのがハンターの悲しいサガやからなぁ。
でも、もう少し楽しめる仕組みでプレイ時間を伸ばせるようにして欲しいかな。
まぁ、やりこみ要素といえばやりこみ要素やけど、乱数頼りのみってのは、あまりにも酷いかな、と。

■アイルー
かたやキッチンにしか現れないMHP1のアイルー、かたや、2匹ものオトモアイルーを連れてクエストに出れるMHP3。
ここはやっぱり、3rdの方がいいかなー。
でも、オトモアイルーのいない2ndや1の方が協力プレーのありがたみは大きかったなぁ。
ただ、オトモアイルーが2匹ついてくるのが標準の難易度やから、腕に自信がある上級者はオトモアイルー無しでやれば難易度を調整できるかな。

■農場&アイテム
これはもう、MHP1の完敗やなー。
一言で言うなら、もう、最低!!!…と叫びたくなる感じ。
農場では、アイテムボックスに送るができんから、全部拡張した農場を全部回ろうと思ったら、家と農場を2往復せなあかんし!
農場も虫や石はおろか、ハチミツやキノコまで1個単位でガサゴソと採取せなあかんし!
まぁ、PS2の無印とか、農場無いのに比べたら、あるだけでありがたかった頃やろうけどなぁ。

あと、アイテムボックスが拡張しても3ページまで。
アイテムボックスのマスはハンターが持てる数と一緒やから、モドリ玉は1個で1マス。
更にハンターの持ち物は並び替え不可能。(アイテムボックスで出し入れしつつできないことはないが…)

うーん。
キツい。
使い勝手は我慢できても、アイテムボックスの容量の小ささは、素材を集めるのも1つの楽しみであるモンハンでは致命的かなー!

ただし、MHP3ほど至れり尽くせりになっちゃうと、ここは村じゃないやろー??
てな感じはするけどなぁ。
肉もMHP1ではフィールドで焼くのが基本やったけど、3rdやと、買うてきた肉を10個まとめ焼き…
ちと、便利すぎやなぁ。

■難易度
MHP1を再びやる前は、MHP1は難しい!!という恐怖感があったんやけど、終わってみれば、そこまで難しくはなかった。
でも、レア素材の出にくさ、ザコのウザさ、全飛竜の巻き込み風圧などなど、やっぱりMHP3より遥かに手強い。
素材集めも、俺は無属性ランス以外はブラックテンペストの途中に作れる水属性ランスを作ったぐらいで行けたからいいものの、各属性武器を集めるともなると、相当大変かもしれん。
いや、間違いなく大変!

■フィールド
フィールドの雰囲気はMHP1、視点の見易さはMHP3かな。
特にMHP3は壁際の視点異常が劇的に改善されたのがデカイ。

でもまぁ、壁際では戦うなという、闘いのノウハウが1個消えて寂しい…

…事もないか!
やっぱこの点は完全にMHP3の勝ちかな!

■ロード時間
文句なしに、データインストールできるMHP3の勝利!
MHP1は遅い。
遅すぎる!!
それが一番のネックやなぁ。
フィールド移動するだけで、結構な待ち時間が…。
カプコン、MHP3はいいから、MHP1のダウンロード版出してくれないかなぁ…。
600円で!
ついでに、MHP2も!
出たら絶対買う!

■総評
巷では中古で2~300円で投げ売りされているMHP1だが、MHP3が緩いと感じてる人、MHPシリーズの原点を知らない人には是非オススメしたいゲームです。
いろいろ厳しい面も多々ありますが、モンハンの面白さを再確認できる一本です!!


そして、評価とは関係無いけど、今後MHP3までソロで闘い抜く予定なのですが、ちょっくら決まりをつけてみよう。
①ソロで闘い抜く
②集会所ラスト緊急まで、村は最後の招待状相当のクエストまで。
③黒ディアのランスを作る

…と、まぁ、そんな感じで進めていきたいと思います。

はい。
以上でまとめも完!
次回からはいよいよMHP2編をお届けしまーす!
乞うご期待!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。