野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MHP2G日記011_集会所上位突入
2011年10月01日 (土) 11:55 | 編集
さて。
モンスターハンター、復帰第一戦は、ディアブロスさんです。
いやー、今回のMHP1からMHP3までのやり直しの旅では、かなりのディアブロス率で狩ってるからねー。
100匹討伐の頭数合わせに付き合ってくれてたクック先生を除くとダントツに狩ってるモンスターです。

しかも、上位装備に着替えたので、全くもって怖いもんなし。
しかし、緊張感ないから、どうしても攻撃が雑になるよねー!

ま、いっか!

さて、お次は!?
グラビかぁ。
しかも、雨の沼地ね。
爆雷針あったかなぁ??
お。
さすが俺。
雨のグラビ用に、しっかり爆雷針をストックしてあるやーん。
10個持ち込んで、後は落とし穴とシビレ罠も。
罠はエリア6でしか使えない落とし穴を調合分まで用意。
グラビは腹を早く壊すには、やっぱり爆弾系と罠やもんねー。
MHP2Gは、やっぱり懐が広い。
それは、アイテムが効果的やからってのもあって、慣れないうちは、アイテムを使って狩る。
慣れてきたら、アイテムもほとんど使わずに、テクニックを駆使して狩る。
または、素材が必要なら、効率よく勝てる武器を使ったり、アイテムを駆使して戦ったり。
MHP1からMHP2Gまでやり直してて、感じるのは、プレイしてるときの安心感というか、落ち着きというか。
もちろん、手強い敵と戦う時は余裕は無いんやけど、その中にも、システム自体の安定感というか、安心感というか、がある。
ゴッドイーターというモンハンに似たゲームもあるけど、あちらには無い安心感やな。
ゴッドイーターはゴッドイーターで面白かったし、いいゲームやねんけど、暫くやってると、やっぱりモンハンに帰ってきてた。
そんな、何か得体の知れない安心感がモンハンにはあった。

でも、MHP3には、それが無い。
全くないわけじゃ無いけど、かなりパワーダウンした気がするなぁ。

ちと、漠然としすぎてるけど、ほんま、そんな感じやねんから、しゃーない。


さぁて、残るレウスにレイアにシェンガオレンです。
とはいえ、所詮は下位のモンスター。
5分針で倒すか10分針になってしまうか、という差があるぐらいで、特に問題もなく討伐。
あ、もちろん、シェンガオレンなんかはそんな早くは討伐できんけども。

しかし、敵の攻撃力が弱いと、どうしても攻撃が雑になったてしまうよねー。
喰らっても大したこと無いから、手数を稼ぐかーって。
いかんですねー。
そんな戦い方をしてると、なんか、泥仕合と呼ぶに相応しいような狩りになってしまいます。
そうすると、戦ってて、今一面白くない。

私が思うに、MHP3はこの泥仕合率が高い…、というか、泥仕合ににるように調整されてるんじゃないか、と、思ってしまうけど、気のせいかなぁ??

ま、とりあえず、残りのクエストも突破して、晴れて集会所上位のハンターになりました!

さぁ、この後はジワジワとキツくなりそうやなぁ。
ギザミSとはいえ、一切防御力を強化してないからなぁ。

どこまで行けるやろう!?
上位はなんとかなるかなー??
G級中盤までは次の防具作らんつもりやけど、キツいやろか??

ま、心配しても仕方ない!
行けるとこまで、無強化防具で行くでー!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。