野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MHP2G日記016_マガティガ
2011年10月06日 (木) 12:19 | 編集
はい。
遂に遂に!
遂にG級への入り口にやって参りましたよー!
ヒプノック二頭です。
さぁて。
こやし玉を忘れずに持っていきます。

二頭いっぺんになられなければ、あんな鳥さんごときには!!

…と…、思っていたのですが…

さっくりと二回殺されてきました!
怒り時のドロップキックをくらうと、無強化ギザミSではひとたまりもありません。
むむむー!

しかし、モンハンは二死から!
どうにかこうにか一匹目のヒプノックを捕獲して、残るは一匹!
途中でしばらくなかなか二頭が別れてくれず、乱戦を戦っていたので、残る一匹も程なく討伐に成功しました。
さすがにG級の攻撃力はあなどれん!!


さて。
お次はどのキークエを…、と、なるところなのてすが…。

今回は、ちょっくら寄り道をすることにしました!

防具は弱い装備でもスリルが味わえていいのですが、武器が弱いのだけは、時間はかかるわなんやで、いいとこ無しです。
黒ディア槍一本でいくなら、次の武器強化は、G級終盤まで、お預けです。
それまでずっと上位武器で行くのは通勤狩猟の性質上、あまりにキツすぎるので、ここは一つ、サクッと作れる上位武器を一つ作ってしまう事にしたのでした。

すでにこのためのイベクエは事前にダウンロードしてあります。

その名は、マガジンティガです。
マガティガとはいえ、ガード性能+1装備のランスならば!
少し戦い方を知れば楽勝!
なはずです!
本当はキリンのランスなんかあれば最高なんですが、黒ディアのランスでも、十分戦えるはず。
この日のために、一度も使わず取っておいた強走薬もバッチリたまってます。
スキルは斬れ味+1とガード性能が発生してるザザミS頭のギザミSだ。
さぁ、狩るぞー!


闘技場に降り立つ我が分身。
これまた使わずに貯めておいた鬼人薬Gをゴクッと飲み干します。
ついでに怪力の種も。

そして、ティガとご対面!
デカイ!
さすがマガティガ!
金冠銀冠クラスのティガがごろごろおります。
目の前を通り過ぎて、発見時の怯みをした後、ガードで一度突進をかわして、一目散に奥の壁際へ。
ティガの隙を見て強走薬を飲み干します。
もちろん、ランス、ガンスでマガティガといえば、壁ハメです。
壁に突進を誘い、牙を壁に刺さらせて、頭を集中攻撃!
楽チンです。
注意する事は、視点操作と、突進してくれない間の対処です。

視点は、壁に背中をつけて、一番上向きにしたあと、一端視点を自分の姿を横から見るようにした後、再びいつもの自分の背中を見る視点に戻す事です。
こうしないと、カメラさんが、上からしか撮影してくれない…
カメラさんもタイヘンです。
また、突進のモーションを見たら、ガードしたまんまで、自分を真正面から見る視点に変えとくと、その後の攻撃がしやすい。

次に、ティガがなかなか突進してくれないとき。
岩飛ばしは、ひたすらガードで耐えましょう。
やっかいなのは、近付かれてなかなか離れてくれないとき。
基本的に常に前を向いてガードですが、その場回転だけは、若干右向きにガードした方がいいかなー。
あと咆哮はたまに壁際にいても捲られるので、やばいと思ったら、壁向きもしくは横向きにガードがいいでしょう。
マップは拡大表示にして、常に壁を背負う位置にいれるように。

接近された時に、突進以外の攻撃がきたら、ティガの顔は間近にあるはずなので、ガード突きでダメージ蓄積できますが、攻撃しすぎは禁物。
一発の攻撃力が凄いからなぁ。

そして、忘れてたけど、強走薬の切れ目と、砥石。
強走薬を飲んでる時は、強走薬の切れ目に一緒に研ぐのがいいかなぁ。
強走Gの時は間に一回研ぐためだけに壁際を離れてみています。
壁から離れる時が最も危険な時間帯です。
強走薬が切れてるわけですから、ティガの猛攻を防ぎきれずにスタミナ0になってしまうと、可愛そうなくらいサックりと死ねます。
まさにボロ雑巾のように。

私的には、壁突進せずに近距離に居座り続けるようなら、ガードのまんまでジリジリと前進するのをお勧めします。
これならティガの攻撃を二度ガードする事も少なくなり、多少スタミナも回復できますので!

そして、ランスを納刀できたら、そのままで砥石と強走薬を飲んでもいいですが、怒り時などは閃光玉でピヨってもらうのが安全かもしれません。

はい。
そんな訳で、二回マガティガ捕獲。
その後、そもそもティガのランスを作るのに、下位素材が足りてなかったので、村ティガを三回ほど。
レアでもない素材がなかなか出ないと腹立ちますよねー!!

そして、G級ティガランスに足りないものを見てみると、剛爪が一個足りないだけです。
惜しいなー、と、思いつつも、ラストのつもりで、マガティガ再戦!

…また出ない!!

更にもう一回戦!!

……また出ないーー!!!

なんで!???
なんで出ないの???
そんなレアでも無いのに!!

しかし、出ないもんは出ないから、仕方ない!

五回目に行く前に、無くなってしまった生焼け肉を作りに、素材ツアーにいきます。
こうなると、肉を自分で焼くという縛りも、結構面倒にはなってきますが、セコセコと焼いてきました。

さぁ、今度こそ出せよーー!!

…出た!!!

いつもは、強走薬×5、強走薬G×1使った頃に捕獲してたんですが、今回は捕獲する前に討伐してしまいました。
そしたら、剥ぎ取りでサックりと出てくれました。
なんや?
剥ぎ取りの方が出やすいんやろか??
そして、報酬画面を見ると、更に二個も出てた!!
いらんし、こんなに!!!
もう、ここまできたら、レックスX一式作ったろか、とも思いましたが、それだと防御力低い装備で挑む楽しみがなくなるので辞めときます。

さぁ、時間は予想外にかかったけど、G級武器もできたし!
いざ!
G級の戦いへ!!

やばい。
ちょっとワクワクしてきた!
レッツゴー!!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。