野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MHP3日記020_まとめ
2011年11月11日 (金) 12:51 | 編集
はい。
ランス片手に駆け抜けました、MHP3rdでした。

そもそも、MHP1からランス縛りで一通りのMHPシリーズをやり直そうだなんて思ったのは、MHP3への不満感が大きかったからではあったのですが…
それも、MHP2Gから始めた防具強化禁止縛りのおかげで、かなりMHP3の印象は変わりました。
MHP3、面白いよ!!!
防具を強化しなければ!

ようやく気づいた事があります。
モンハンは、楽しませてもらうのではなく、楽しむものやと言うことを。

私のように、ある程度モンハンをやっていると、当然ながら、初心者の人よりも楽にクリアしていける。
そうすると、当然ながら、なかなか泥んこになってピイピイ言いながら、辛うじて討伐してた頃のような感覚はなくなります。
しかし、もう一度、初めてモンハンのフィールドに立った頃のように、ボロボロになりながら、ヒィヒィ言いながら、敵を倒す緊張感を味わっていく事ができます。
それが弱い防具しばりプレーです。
やっぱり緊張感のある戦いは楽しい。
それまで、敵の動きがどうだの言うてたのも、戦いに緊迫感が無さすぎたのも大きいかもしれません。

しかし、ひとまず、評価としては、あまり縛りプレーならではの感想を交えずに、客観的に評価していきたいと思います。

■モンスター
はい。
モンスター。
これは、やっぱり、客観的に見て、面白くない動きをするヤツが多すぎると思う。
モンハンのモンスターが闘っていて面白くなかったら、そもそも他の点が良くても、全て台無しやなぁ。
特に駄目なのは、レウス&レイア&ディアの改悪組。
なんやろう、この違和感。
特にレウス&レイアは、戦っていて全く面白くない!
そもそもモンハンのハンターの動きでは、ジャンプできれんから、ピョンピョン飛ばれると鬱陶しいだけやしなぁ。
ゴッドイーターのキャラクターなら楽しく戦えそう。
あとは、MHP3のモンスターの嫌な動きベスト3。
ホーミング、後退り、長すぎ&しなりすぎる尻尾。
昔、ガノトトスの当たり判定が不評を買っていたけど、それどころじゃないハンターを苛つかせる動きのオンパレード。
強い敵というのと、苛つかせる敵というのは違うよなぁ。
ラージャンの強さが懐かしい。

■グラフィック
これは、過去のPSPのモンハンの中でピカイチの出来映え。
動きも滑らかやし、モーションの数も相当パワーアップしてる。
でも、それも、プログラムやデータ量的な意味で。
今回はデザイン的に腹立たしいモンスターが多い気がする。
ナンバーワンはウラガンキンのドヤ顔かな…

■武器
武器に関しても、いろいろ言いたい事はある。
今回ランス縛りでMHP1からMHP3までやり直してみたけれど…
なんか全体的に操作が複雑化してる。
新アクションも追加するのはええけど、これまでのアクションは据え置きにするのがベストやのに、わざわざボタンが別のに変わっているのはいただけない。
モンハンは長くやっている人が多いから、特にこの点は重要。
PSP goがあまり売れなかったのも、きっとモンハンで重要なLRボタンが押しにくかったから。
…というか、モンハンのダウンロード版が出たのはだいぶ後やったか。
しかし、メタルギアにモンハン型の操作タイプが選択できるようになるなど、操作するボタン配置は非常に大切。
まぁ、基本操作は同じやからええんかな…

そして、操作にイチャモンを付けたものの、新しいアクションは、今回のランスでも大活躍したキャンセル突きのように、プレイスタイルを大きく変えるようなものから、地味なものまで様々。
操作にイチャモンはつけるけど、新しい動きができるっていうのはええ事やよなー。

■防具
防具に関しては、やはり、護石システムがデカすぎるでしょう。
ネットでも、MHP2Gまでは、この組み合わせがいいとか、あの組み合わせがいいとか、そんな話題が溢れてたのに、護石が出てきたことで、ほぼ全てが護石という運任せ要素に左右されるため、いまいち盛り上りに欠ける感じがする。
オススメしようにも、特定の護石が無ければ発動しようがないから、オススメできない。
やっぱり、護石システムはアカンなぁ。

■アイルー
アイルーは、MHP2Gからパワーアップして、二匹まで狩りに連れていけるようになった。
更には武器防具までカスタマイズできるように!
と、素晴らしい変更がされたんですが…
なんか、こう…
なんか、ちょっと、いろいろやり過ぎ??
シンプルさが無くなって、少しモンハンの方向性が変になってる気がしなくもない。
ハンターは一人。
だから、友達とやれば、二倍三倍も狩りが楽になる。
それがモンハンのかなり原点に近い発想やと思うねんけどなぁ。
アイルー。
いいと言えばいいが、悪いと言えば悪いシステムになりつつあるのかな。

■農場&アイテム
農場は、過去最良の状態かな。
アイテムがちゃんとアイテムボックスに送れるようになったし、いろいろ簡略化されたり、オトモが旅に出れたり。
個人的には、面倒でしかなかった魚釣りが網で一発で取れるようになったのがデカイ!
でも、鉱石だけは、昔ながらの掘り掘り。
それも、大事な要素かな。
あまり自動化されちゃうと、マメに農場をまわるコツコツ派の人が特をするための農場でなくなってしまうからね。

あと、アイテムは、フィールドにでたら1ページ追加とか、いい改良も多々あれど、アイテム入れ替えが、毎回ポップアップメニューが先頭にされる改悪が痛いなぁ。
なんでこんな改悪を??

■難易度
難易度は…
を、語る前に、今回はモンハンの戦いの思想自体が変わっているように思う。
MHP2Gまでは、敵の攻撃はかわすなりガードするなりが基本にあって、攻撃は当たってはダメという思想やったと思う。
そのため、当たるとダメージはデカいけど、動きをちゃんと見ていれば、そうそう喰らう場面は少なかった。
しかし、MHP3では、攻撃は当たって当たり前という発想があるように思う。
もちろん、すべての攻撃を喰らってたらクリアはできんけど、結構、このタイミングで反撃するんかー?とか、ノーモーションから飛び付いてきたり、ホーミングしまくったり。
当てるのが前提の動きが多すぎる。
そのため、攻撃力は低め。

MHP2GとMHP3で30分かけてあるクエストをクリアしたとして、同じように回復Gを10個消費して勝ったとしても、プレイ後の感覚はかなり違うと思う。
MHP2Gやと、あれはちょっと突っ込みすぎたかなぁ、とか、あのときはかなりヤバかった…、勝てて良かったー!ていう感じかもしれんけど、MHP3では、何やねんあの攻撃!?どないせぇっちゅーねん!??とか、チマチマと体力削られた不快感が大きい。
これはひとえに、先ほど書いた『当たって当たり前』たという調整がされているからやと思う。
ダメージが少ない分緊張感も少ないし、その分だけアラが目につく感じかなぁ。

ただし、難易度としては、低めやと思う。

■フィールド
フィールドにも不満爆発。
なんで、あんなとこと、こんなとこが繋がってんねん??
と、思う事、しばしば。
せっかぬキレイな力のこもったグラフィックも台無しです。
まぁ、慣れれば地図なしでも全然歩けますが…
わざと複雑にする意味不明。
あと、大きな変更点として、採取できる所が○印が出てわかりやすくなったこと。
まぁ、これも無くてもええやんと思うけど、ゆとり世代向けかな…?

■ロード時間
ロード時間はMHP2Gと同じく、ほぼストレス無し!

■総評
いろんな意味で挑戦が裏目に出ているMHP3。
モンハンをこれまでやってきた人で引退する人も多いみたいやし、初めてモンハンやる人はどう感じたんやろなー??
中でも、MHP3はモンスター複数同時を前提に調整されてるみたいやけど、これがそもそもイカン気がする。
ゴッドイーターは、最初から複数同時を志向して作られたようやから、プレーヤーキャラの動きも360°ガードできたり、高速移動できたりでバランス取れてるけど、モンハンは1vs1が基本やから、動きに制約が多すぎる。
1vs1やとそれがいい味になってたけど、無理やりダメージ量調整+αぐらいで複数対応しようとしたため、なんか闘っていて面白くない事が多くなってる気がする。
モンハンの次が待ちきれずにゴッドイーターにハマった人もやっぱりモンハンに戻ってきたのは、その安定感からやったのに、なんかMHP3ではわざわざ長所の安定感を取り除いてバタくさい乱戦を前提に作られた感じがした。
うーん。
まぁ、それぞれプレーヤー毎に感じ方は違うやろけどね。
あくまで私の感想。


じゃあ、面白くないのか?と聞かれると、やはりモンハンは面白いと思う。
ただ、MHP2Gまでは自然に面白かったけど、MHP3ではハンター側で『楽しもう!』という工夫が必要な気がする。
それが、今回やってみた低防御力防具での狩りやったりする。
やっぱモンハンは、狩るか狩られるか?が無いと楽しくない。

何でも町に溢れてる現代と、物が無かった時代。
どっちが楽しかったか?ではなくて、どちらの時代でも楽しもうとすれば楽しく、そうでなければ楽しくない。


さぁ、しかし、モンハンの次回作は3DSらしいですが、売れるんやろかー??
なんか、タッチパネルで視点操作とか…??
よくわからんけど、オレはパスかな。
慣れ親しんだPSPのボタン配置でこそ楽しめるゲームやと思うけどなぁ。
ま、なんにせよ、MHP3の評価は、次回作(PSPもしくはPSV)で初めてわかるでしょう。
MHP3が発売直後にあれだけ売れたのは、MHP2Gの凄さを物語ってるだけでさからねー。


さぁて。
今回のミッションはこれで全て完了です。
いやー。
結構な時間かかったなぁ!
でも、楽しかった!
MHP2Gは言うまでもなく、MHP1もMHP2も、今でも十分楽しめます!
MHP3から入ってモンハンに興味を持った人は、ほとんどすべてのモンスターが新モンスターみたいなもんですから、MHP2Gあたり、どうですかー???
めちゃ楽しいよ!
ピンクのオナラ攻撃のお猿さんとかいるしね!!


ではでは。
この辺りで、今回のモンハンブログは終了です!
読んでくれた皆さん、ありがとう!
ブログは終わるけど、まだまだモンハンは終われへんでー!!!

さぁ、一狩り行こうぜ!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。