野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MH3G日記012「グランミラオス中編」
2012年06月13日 (水) 14:28 | 編集
はい。
前回の記事の続きです。
前回の記事は、長くなって二つに分割したのではなく、間違って送信してしもたので、めちゃ途中で、しかも超短い記事で送ってしまいました!

ま、ええねん!

はい。
では途中から。

グランミラオスと対峙したところからかな。
圧倒的な存在感に圧されつつも、頑張った。
苦手な水中戦も、こいつは定期的に陸に上がってくれるらしく、全身全霊をかけて攻撃した。
…というか、たまに逃げ惑った…。

…いや…、ほぼ逃げ惑ってる時間の方が長かった。
しかし、逃げてもなんかマグマの玉みたいなのが降り注ぐし、遠くから、主砲みたいなので狙い打ちされるし、まるでいいとこなし。
ぐんぐん回復Gを飲み干してしまった。
とはいえ、そこはモンハン歴長いだけあって、回復Gの消費が激しい時には、なるべく回復が少なく済む戦法を自然にとれていて…、具体的に書くと、このモーション後は攻撃する隙がありそうかな、というときのみ攻撃して離脱というチキン戦法だ。
撃龍槍もあったので、タイミング見て発射してみると、カラカラカラカラ…。
撃龍槍って、はずすとメチャ恥ずかしい空気漂うよね…。
一人プレー時でも、オトモとかにも笑われてそうで恥ずかしい!!

さぁ。
しかし、チキンに戦いながらも、30分、40分と過ぎてゆき、残り5分の合図があった。
戦ってるうちに、柔らかい肉質っぼかった足のあたりが固くなっている。
心眼付きやから、あまり実感はなかったけども、少しはダメージを蓄積できてるらしい。
でも、恐らくこの程度の攻撃では倒れてくれないだろう…。
しかし、まだまだ。
敵に与えるダメージを最大にするには、まだ残り5分をフルに使いきらねば!
残りの回復系は回復Gがあと1個。
大事に使わねば…。
そう思ったしりから、隕石に直撃して、なけなしの回復薬を使ってしまいます。
まだ1回死ねて、その時用の秘薬も温存してありますが、これは本当に最後の最後の砦。
なんとか攻撃くらわないように食い下がってみますが、さすがにダメージ喰らわずに戦うのは難しいようです。
突然はいずりバックされて、昇天。

ラスト3分。
体力満タンで秘薬は勿体無いので、一発喰らうまではノーマル体力で我慢してから、グビッといっときました。

そうこうしているうちに、ラスト15秒。
ここまできたら、祈りながら突くのみです。

倒れろー!
倒れろ!!!

…すると……!!!


チーーン!

クエストに失敗しました。

モンハンはそんなに甘くない。

この、その他大勢の名もないハンターが狩ってるっていう感覚がいいよね。
RPGとかの勇者の物語とかではなくて。
これは、物語となってるゴッドイーターではできない見せ方やなぁ。
この感覚があるからこそ、プレーヤーはゲームの常識を越えて、再現なくモンハン・ワールドで狩りを続けるんやと思うなー。

…さて。
しかし、この熱血火山バカ龍をどうしてくれましょう??
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。