野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MH3G日記015「負け犬」
2012年06月16日 (土) 07:02 | 編集
はい。
その後のMH3Gリポートです。

まず、前回の闘技大会初回チャレンジの取りこぼし5つ。
このうち、ジンオウガ亜種のハンマー、ラギアクルスの笛に再度チャレンジ!
結果!
再び返り討ちに合った!!

…。
うーん…。
笛は三死で、ハンマーは時間切れ…。
特にジンオウガにハンマーは、前回は頭狙いに行って空振りがめだったから、今回は頭にこだわらず、当てれる所を攻撃して手数を増やしてみたけど時間切れ。
ハンマー下手を露呈してしまった…。
ハンマーは修行せなあかんなぁ。

さて、そこでリベンジを重ねても良かったのですが、その他のヘビィとかも含めて、こう、少し心が折れまして…。

闘技大会は忘れて、村クエストの全制覇を目指す事に!!

ええねん!

さて。
村クエストの方はG級装備があれば、恐れるに足らず。
1クエストも5分針ぐらいでサクッと終わるから、次々進めていき…。
遂に来た!
英雄の証明!
こいつが恒例の村の最後の砦。
しこたま罠やら爆弾やら詰め込んで、いざ!
勝負!
ラギア亜種。
適当に突進などしてると、弾かれてのけぞってるとこを攻撃受けて昇天…。
開始3分ぐらいかな…。

…このクエストは無かった事に!!

気を取り直して再チャレンジでは、15分くらいでラギア亜種を討伐。

そして出てきたブラキ&レウス亜種。
とりあえずブラキから狙ってみることに。

しかし、さすが闘技場の2体クエスト。
かなりキツイ戦いを強いられ5分で1死。
そこから罠やら爆弾やらを使いまくってみるものの、30分ぐらいで3死。

はぁ…。

またも心折れて、次は港クエストの制覇に乗りだしました。

すると、港★1で特産キノコ12個でめちゃ探した挙げ句、リタイヤ…。
そして、防御力5のレザー一式に着替えて再チャレンジしてクリア。

その後、翌日の通勤電車で港上位のガノトトス3匹狩猟に出発!
すると、あろうことか、ガノトトスの水噴射を喰らってしまい、一発昇天…。

…うそやー!!!
いくら集会所上位でもそんな強いはずないー!!
そして、ガード強化してるから、ガードできるはずー!!!!

キャンプに投げ捨てられた我が分身の姿を見たら、それも納得。
キノコ狩りのためにレザー一式に着替えていたのだ!
そして、この防具は上位まで痩せ我慢して使った防御力5の装備なのだ!!!
もちろんガード強化のスキルなど付いているわけもない。

……。

さぁ、リタイヤするか…。


…。

……。

いや……。

なんやろう?
俺の力はこんなもんなのか??
闘技大会を挫折して、村クエスト制覇を挫折して、そしてまた防御力5やったからリタイア…。

これじゃあただの負け犬みたいやないか!??


思い出せ…。
MHP2で初めての協力プレーに夢中になっていたあの頃を…。

そうやった!
俺はピンチになればなるほど
燃えてくるタイプのハンターやったはずや…。

安西先生…。

バスケが…

バスケがしたいです……。

……いや!

モンハンがしたいです!!!


リタイアはやめ!!

防御力5???
上等や!!
ガノトトスごときは、防御力5で十分や。

早速肉食べて秘薬飲んで、ガノトトスがいる池に向かいます。
とりあえず、攻撃くらうとヤバイ。
神経を研ぎ澄まして、隙を見て突く。
3連打は控えて2連打から、ガードキャンセルに繋ぐ準備。
怒り状態では特に攻撃をくらわないよーに注意。
しばらくして、デカイ魚はご臨終。

続く二匹目の体力を半分減らした頃に、痛恨の2度目の水鉄砲喰らって2死目。

まだまだ!
モンハンはこっからが勝負や。

三度体制を整えてガノトトスのいるエリアに。
おあつらえむきに陸地に上がっていたガノトトスを突きまくる。
足を引き摺ったガノトトスを追いかけて成敗してやった。

さて。
残り1匹。
しかし、もともと、格下のクエストと侮って、回復薬を10個のみで回復Gは持ち込んでいなかったため、残り回復薬は3個だけ。
一発尻尾回転くらうと、瀕死の重症レベルなので、実質一発攻撃くらうと使い果たす計算だ。
しかし、さっき戦ってる最中に支給品が届いたアナウンスがあったので、キャンプに取りに帰る事にした。

そして戻ってきた頃には既に最後のガノトトスが出現していた。

さぁ、行くぞー!

基本的に水中でも、陸地でも、近くに張り付いて、ガードキャンセル突きを意識しつつ、突き。
何か攻撃しそうな呼吸をしてるときには、無闇に攻撃はしないようにした。
途中尻尾をくらって瀕死になったのでエリアチェンジして回復すると、ガノトトスもエリアチェンジ。
追いかけて行くと、ガノトトスは陸地に上がっていた。
ここはラッシュチャンス。
慎重かつ大胆に。
足を狙いまくって攻撃。
応急薬は既に使いきって、もとの回復薬3つのみという所。
次第に攻めすぎの傾向になりつつ、早く倒れろー、倒れろー!!
心の中でも呟きつつ、一発、二発、三発!!
しまった!
ガードキャンセル突きができない三連打まで入れてしまった!!!

…と思った瞬間。

クエストをクリアしました!



そうです。
この感覚。
最後の招待状や、武神闘宴にソロで挑んでクリア間際にラージャンを攻撃していた時のような感覚。

これまでも、何度も壁にぶつかりながら、それを越えてやってきたのでした。

モンハンはそびえ立つ壁から逃げていては、いつまで経っても先には進めない。

ここ最近は、負けた事よりも、負けた後に逃げた事が間違いでした。
何回負けても大丈夫。
負けた後にリベンジする心意気さえあれば。

さてと。
リベンジ行きますかー!!
まずは順を追って、お礼参りしていこうやないか!

そうと決まれば、まずはラギアクルスの闘技大会。
笛とヘビィ。

さぁ、反撃開始やー!

一狩り行くぞー!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。