野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
標高世界第二位???・理塘
2005年04月13日 (水) 23:59 | 編集
map50413.png
2005年4月13日

AM5:40起床。
眠すぎる…。
AM6:30バス停に到着。
でもバスが出たのは7:00過ぎだ。




バスはこんな道を走る。
走る、走る。
途中、チベタンの人が、祈りを捧げる。
手に持った紙切れをペラペラはばたかせながら、何かゴジャゴジャゆーてる。
しかし、あんたら…。
この寒い中、バスの窓あけて紙切れをはばたかせんでもえーんちゃうん??
そーゆーもんなん?
開けた窓の後ろのねーちゃん、凍えそうになってるでぇ。
皆マイペースや。
チベタンもそれは変わらない。
乗客もここいらでは普通の事なんやろう。
何も言わん。
ちょっとあきれる。
祈りの文句もバスに乗ったチベタン4~5人が、ほとんど絶叫に近い声で唱えてはる…。
なぁ…。
オレ眠りたいねんけど…。
これを1時間置きぐらいにされるから、たまったモンじゃねー。


チベタンは置いとくと、バスの旅。
途中までは良かったが、AM9:10、何かが壊了(壊れた)と言って車止まる。
止まったから仕方なく、皆バスを降りて、「あいやーーー」とか言って背伸びをしている。
オレも一緒に「あいやーーー!」って言ってきた。
ブラブラ散歩。
写真は途中で止まったオレらのバス。

しかし、夜中とかにこんな場所でバス止まったら死ぬね。
この辺りのバスが朝一しか出発しないのもうなずける。

AM9:40、通りかかったトラックが止まってくれて引っ張っていってくれる。
で、AM10:10、坂を登りきったらしく、トラックは先へゆき、又自力で走り出すバス。
30分ぐらい走ってまた町の手前で止まる。
どうやら少しでも登りになった坂は登れないようである。
ポンコツ。


少し待っていると、さっきと同じトラックが通りかかって引っ張っていってくれる。
すぐに到着。

これが理塘。
遠くに見える雪山がキレイや。
つーか、この街も雪の中。

街に到着する直前に、吹雪のような、霧のような所をバスが走る…というか引っ張ってもらった。
かなりスゲー。
残念ながら写真が無い。


さて、街。
実はこっから西蔵(チベット)を少しおがんで来ようと計画していた。
西蔵はもう目と鼻の先である。

長距離バス停へ。
西蔵方向の次の町、巴塘ゆきは?と聞いてみると、「午後5時頃にもう1度来い」と面倒臭そうに言う。
お前ら全くやるきねーな。
アホ。

街を歩く。
大餅というのを食う。
2元。
その名の通り、大きい。


ネットカフェ発見。
2時間頑張るがやはり日本語使えず。
駅へ。
巴塘ゆきバスが止まっているが、既に満員。
キップ売り場で聞くと明日はバス無し。
明後日は?って聞くと、明日にならなわからん…と。
お前らなー…。
やる気ねーなら帰れ。

なんか韓国人が康定(成都方面ゆき)ゆきのバスで運転手とトラブっている。
韓国人は日本人と違い、中国での旅でも結構頑張って自己主張する。
これは韓国のイイとこやと思う。
で、トラブってる韓国人。
中国語がしゃべれず英語で頑張ってる。
バスの運転手。
中国語しかしゃべれず、ひたすら中国語で同じ事を説明している。

ちょっとだけ手伝う。
どうやら今日出るハズのバスやったが、先のバスが定時連絡もよこさんし、どっかで雪で道が通れんのかもしれんとの判断で今日はバスが出ないらしい。
韓国の子らを説得し、ついでにオレも康定ゆき76元チケットを購入。

もうなんつーか、西蔵いいや。
あと四川ももうイイ。
特にチベット族のいるとこはもーうんざり。
移動でイライラさせられっぱなし。
夜行バスは無いし、1日1本早朝便のみのトコばっか。
おまけに今日のように、いつドコゆきが出発するのかもわからず、応対も最低。
チケットがあるんか無いんか、次はいつのバスがあるんか!?
それすらハッキリ言わん。
もう最低!
早くチベット地帯を抜けたい。
成都へ行って新疆に向かおう。
成都で伊藤洋華堂のアンパンも食いたいし。

でも景色だけはイイねんな。
このあたり。
どうも世界で2番目に標高の高い場所にある街やねん、と地元の人らが言ってた。
標高4100m以上って言ってたけどホンマやろか???
(…のちに、ハッタリであることがわかりました。)

で、明日の朝まで待たなあかんから外人の泊まれる招待所を探す。
高原紅招待所、30元。
まぁ、そんなモンやろか。
散歩。
街のハズレまで行ってみる。
写真撮りまくりや。
歩いた時間いれて3時間ぐらいブラブラする。






これらは散歩中の野良人ギャラリー。
…。
こんな事してるからS原さんにナルシスト呼ばわりをされる。
でも、一人旅。
こんな事でもせな時間がつぶせん。


そのワキを通ってゆくバギー。

袋入りコーヒー15元。
豆腐干やタバコ、リンゴなどを購入。

そういえば、散歩中にオヤツを食べつくした。
いつ買ったオヤツやったやろ…???

この後は宿で写真見て音楽聴いておしまい。

さ、明日はどこまで行けるやろー???
コメント
この記事へのコメント
どもども、お久しぶりです。
初カキコです。よくわからないけど緊張してます 笑。
理塘行かれたんですねー、僕も昔昆明にいた頃中国の人にここ景色がいいからとは勧められました。まぁ、結局しかとするという形で終わったんですけど。写真を見る限りだと何にもないんですけどやっぱりきれいでした?
2005/09/30(金) 02:06 | URL | いえいえつん #-[編集]
つんつん、毎度!
毎度。
野良人ことニシノです。

初カキコ、歓迎光臨!
でもこんなブログに書き込むのに不用緊張やでー!

理塘、なかなかやで。
近くにデカイ蔵族の寺があるらしい。
オレは行かんかったけども。
なんつっても雪山がキレイやった。
オレはざっと観ただけで去ったけど、しばらくおれば、キレイな朝焼けや夕焼け、その他モロモロ見れると思う。
ただ…。
オレ的には蔵族があんま好きでない…というかむしろ嫌いなので、そういう人には辛いかも。

また、ここをメインに行くほどのモンじゃないかな。

ここ来るまで、帰る時に通る道の景色の方が素晴らしかったよ。

また皆で集まろな。
ホナホナ。
2005/09/30(金) 21:49 | URL | 寅 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。