野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MHP1裸日記008
2013年06月26日 (水) 08:39 | 編集
さぁ、またまたリベンジする相手ができてしまったアラフォーハンター。

お相手はG級ディアブロス。
ついに、裸では一撃で気持ち良く昇天できる敵に出会ってしまいました。

まぁ、突進喰らうのはこっちのミスやからしゃーないけど、エリアチェンジを追いかけた時に、真下から突き上げられて一撃死はきっついよなぁ…。

もはや、逆もぐら叩きされてる感じや。

さて。
しかし、なんともならんかと言えば、そうでもない!
なんといっても、今回のチャレンジは、裸であれば武器は何でもOKやからね!

さすがに裸ハンマーでG級ディアブロスはキツイかったやろなぁ。

さて。
日を改めて、再戦。
順調にダメージを与えていくも、またまた下からカチアゲられて一撃死。

なんの、これしき!

拡散lv2を調合しつつ撃ち込む。
咆哮に備えて、なるべく遠くから撃つように心がける。
その甲斐あって、今回は突進を喰らわずに来た。
…が…。

キャンプ外のエリアで熱戦を繰り広げる俺の背後に、ぷぃ~~~んっと忍び寄る影一つ。

ぷしゅ!!

その昆虫から出た鋭利な針が、俺の背中に突き刺さった瞬間。
片時も目をそらさず対峙していたディアブロスの顔に霞みがかかる…。

びりりりり…、びりりりり…。

薄れ行く意識の中で、ディアブロスがクラウチングスタイルを取るのが見える…。
ハンターはまだ動けない。
走り出すディア。

ハンターはまだ動けない…。

ハンターが諦めかけたその時…。

岩影からサッと走りよる影が!?
それはMHP2Gで初めて雇ったオトモアイルーの『ピコ』だったのです。
ハンターを担いで間一髪、ディアブロスの突進を避けるオトモアイルー。
お前ってヤツは…!
MHP2Gからわざわざ助けに来てくれたのか…。
泣かせるオトモだぜ…!
…しかし、ここはMHP1だ…??
いったいどうやって…!!??

……。

…んなわきゃぁねぇ…。

…こんな展開あったらアツイな、を妄想してみました!
カプコンさん、オトモの行動パターンとしてこんな身をていしてハンターを守ってくれるタイプとか、どうですか!?
もしくは、控えのオトモがピンチに現れて助けてくれるとか…、MH4に是非!
…て、もう開発終わってるよな、あと2か月半で発売やしな。

さて。

現実に戻ると…。
ランゴにシビレさせられたとこを、ディアに轢き殺されて二死目…。

しかし、まだ慌てない!

前回と決定的に違うのは、まだ閃光玉も大タルGも無傷で残しているのだ!

拡散も撃ち終えたし、アトが無いし、もう全力で仕留めにかかるしかない。
咆哮→突進のコンボを喰らう前に。

大タルは壁際に設置して、誘導して起爆。
ガンナーは弾で楽々起爆できてありがたい。
その後は閃光づけだ。
アイテム使い終えても、まだしぶとく粘られたが、なんとかかんとか、討伐成功!!

ぷは~。
やっぱり、ディアの相手は骨が折れるわぁ…。


次の相手のディア亜種は、さらにスピードUPしてるが、ディアの時とほぼ同じ展開で勝利!

…同じ展開…と、言うのは、一回3死でクエスト失敗からリベンジというダメっぷりまで同じや。

さて。
残るもう出ているキークエはガノト亜種だけか。
あれ、ドスイーオスがウザイんやよなぁ…。
2頭扱いでガノトの体力も少ないんやろか?
なんにせよ、有効そうな武器は神ケ島しかねぇな、手持ちでは…。

一拡散祭り行こうぜ!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。