野良人inモンハン
 ~野良人・寅の旅(モンハン編)~ 
 
  モンハン [325]  車 [44]  旅 [106]  走 [35]  パン [21]  食 [49]  歌 [62]  痩 [16]  童話 [10]  他 [116]  東京 [24]  スペ [6]  中国 [20]
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31歳・無職・住所不定
2005年02月28日 (月) 23:59 | 編集
map50228.png
2005年2月28日。
俺は雲南省は昆明にいた。
深センでの仕事を辞め、少し昆明でのんびりしていたが、今日から本格的な旅生活の始まりである。

昼過ぎ昆明駅にキップを買いにきた。
PDR_4748.jpg
夜8:10発の昆明→成都、140元。
むろん硬座である。
キップを買うと急に気分が旅モードに切り替わる。
水、パン、ヒマワリの種を購入。
準備万端。
今回はそれに加えて深センで買った寝袋も持参している。

まだ時間があったので、一度雲南大学留学生楼に戻り荷造り。
ネットカフェで私の好きな周星馳の功夫を見る。

今回の旅の目的地は、新疆ウイグル自治区。
深センで仕事をしてる間に読んだ本で、カシュガルを知る。
カシュガル近くの山の景色がめちゃキレイなのである。
見たい。
もう、何がなんでも見てみたいのだ。
しかし、カシュガルは中国西部の新疆の中のそのまた西の果て。
遠い。
飛行機ならどこ行ってもたいして変わらんけど、陸路の旅。
果てしなく遠い。
さぁ、どこまで行けるんや!?
そこに到着するまでにもいくつか見たいスポットがある。
とにかく出発してみな、なーんも始まらへん。

31歳・無職・住所不定となった今、何を恐れる事がある?
いや、ありはしないのだ。
さぁ、駅へ向かおう。

※なお、こんな気ままな旅ができたのも、ひとえに快く大量の荷物を預かってくれた昆明在住のG原さんのおかげである。
この場を借りて謝謝!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック



読んでくれてアリガト!

Powered by FC2.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。